内装工事・リフォームのリフォーム情報

内装工事・リフォーム

内装は家の雰囲気を左右するため、内装リフォームは家で快適に過ごすためには欠かせないリフォームとなります。
壁紙や床の張替えなどを代表とする内装工事は、経年劣化が気になった時だけでなく室内の印象を変えるためにも有効なリフォームです。
内装のリフォームを行う際には、生活スタイルや家族構成、動線などを考慮することが大切です。

また、中古住宅を購入した際には間取り変更なども含んだ内装リノベーションが人気です。
内装リノベーションを行うことで快適性が増すだけでなく、見た目にも十分な変化が実感できます。

内装工事を行う際は、複数のリフォームを一度に行うと工事費が割引となる業者さんもあります。
追加費用の有無や使用する材料など、事前に内装リフォームにかかる費用やプランを充分に確認しておきましょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

内装工事・リフォームのリフォーム情報をさらに細かく見る

洋室のリフォームでは、床の張替えや壁紙の張替えがよく行われます。 床材やクロスにはグレードがあり、無垢材や一般品クロスを使用したリフォームでは費用が比較的高額になります。

和室は障子や襖などの劣化が目立ちやすいため、リフォームの機会が多いものです。 和室改装の際には、障子や襖、畳など一度にまとめてリフォームすると工事費がお得になることが多いです。

間取り変更工事には、間仕切り壁撤去工事や間仕切り壁設置工事、カーテンなどで間仕切りを作るリフォームなどがあります。 間取り変更工事は、壁や床の仕上げや工法で費用が変わります。

和室から洋室にリフォームした際などには天井リノベーションを行うことも多いです。 天井のリフォームの際には壁などのリフォームと同時に行うと工事費がお得になる場合があります。

壁はお部屋の中でも大きな面積を占めているため壁の改装を行うことでお部屋全体の印象を変化させることができます。 壁のリフォームには壁紙張替えや壁塗装、塗り壁リフォームなどがあります。

床リフォームでは床材の張替えリフォームのほか、劣化した床の補修リフォームなどがあります。 床表面の劣化や軋み、床鳴りなどが発生した場合には床リフォームの時期であることが多いです。

室内塗装をすることでお部屋全体のイメージチェンジを図れるほか、傷んだ木部の塗装で美観回復も可能です。 色見本から選ぶ場合はイメージよりも明度と彩度を下げて検討しましょう。

カーテンレールの取り付けの際には高品質で滑りの良いカーテンレールを使用し、しっかりと設置する必要があります。 自分でのカーテンレール工事は落下の可能性が高いため危険です。

ブラインドは遮光性の高いものや電動タイプなど様々なものがあるため、生活スタイルに合わせて選択します。 ブラインド工事は自分で行うと落下の可能性が高いため、危険です。

原状回復とは、過失で破損や汚損した部分の修繕などをする工事のことを指します。 悪質な管理会社ではリノベーションレベルの原状回復工事を要求してくることがあるため注意しましょう。

内装材の選び方

内装リフォームの際に重要となるのが内装材の色や柄の選び方です。
壁紙や床材などの材料を小さなサンプルから選ぶ場合は、理想より少し濃い色を選んでおきます。

image

壁紙張替え、フローリングやクッションフロアなどの床材の張替えは内装リフォームの中でも特によく行われるリフォームです。

壁紙や床材などの内装材を選択する際には、基本的にサンプルやカタログを参考に色や柄を選択することになります。

サンプルやカタログの写真は小さいサイズであることが多いものですが、用意してもらえるようであればできるだけ大きなサイズのサンプルを見て色柄選びをすると良いでしょう。

小さなサイズのサンプルの場合、部屋に張った時と印象が大きく違ってしまうことがよくあります。

サンプルで見た時よりも実際に施工した時の方が色が薄く感じられる場合が多いため、小さなサイズのサンプルしかない場合は理想よりも少し濃い色を選択します。

内装リフォームによるシックハウス症候群

シックハウス症候群は内装リフォームの際にも起こりえます。
予防のためには、ホルムアルデヒド発生量に注目して内装材を選択することが大切です。

image

壁紙張替えや床材張替えなどの内装リフォームを行う際には、シックハウス症候群に注意が必要です。

シックハウス症候群とは、内装材などに含まれるキシレンやホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物が原因となって目まいや吐き気、のどの痛み、皮膚症状などが現れてしまうことです。

内装リフォームによるシックハウス症候群を予防するためには、使用する材料に気を付ける必要があります。

平成15年7月からは新築時や大規模改修時の内装仕上げに使用する建築材料が建築基準法で規制されることとなっていますが、現在は内装工事やリフォームの場合には対象外となっています。

そのため、内装リフォーム業者にシックハウス対策について事前に確認しておくほか、自分でフローリング材などを選択する際には「F☆☆☆☆」などと記載されているホルムアルデヒド飛散量の少ないものを選択するようにしましょう。

ホルムアルデヒド発散量は「F☆☆」から「F☆☆☆☆」があり、星の数が多いほどホルムアルデヒド発散量の少ないものです。

新築時などに対象となる建築基準法では、ホルムアルデヒド発散量の表示がない内装材は使用禁止となっていますので、内装工事やリフォームの際にもこれを参考に材料選びをすると良いでしょう。

もっと知りたい!内装工事・リフォームのポイント

廊下の床がふわふわギシギシ!傷んだ廊下の床張替えの費用はどれぐらいかかる?

住宅の廊下は毎日頻繁に人が行き来する場所ですので傷みやすく、特に床はリフォームが必要になるペースが早い場所です。 廊下が傷んできた場合、気になる床張替えリフォームの費用はいくらかかるのでしょうか? 今回は、廊下の床張替えリフォーム費用や張替え工法についてお伝えします。

廊下の床がふわふわギシギシ!傷んだ廊下の床張替えの費用はどれぐらいかかる?

どう選べばいい?廊下床材の種類は家族構成で選んでみよう

一日に何度も通る廊下は使用頻度が高いため、他の場所より劣化が早く進んでしまう場所と言えます。 新しい床材に張替えたいけどどんな種類の床材を使えばいいのでしょう? そんな時は、家族構成に合わせて廊下床材の種類を選んでみてはいかがでしょうか。 今回は、家族構成別におすすめの床材の種類や価格相場をご紹介します。

どう選べばいい?廊下床材の種類は家族構成で選んでみよう

子供2人にそれぞれの子供部屋を作る?それとも一緒に使う?子供部屋リフォームのアイデア

お子様が2人いらっしゃる場合、子供部屋をどうしようとお悩みの方も多いことでしょう。 今回は、限られた住宅スペースの中で2人の子供にそれぞれの子供部屋を作るのか一緒に使うのか、子供部屋リフォームのアイデアと価格相場をご紹介します。

子供2人にそれぞれの子供部屋を作る?それとも一緒に使う?子供部屋リフォームのアイデア

お子様が1人の場合の子供部屋リフォームは、活用・間仕切り・新設で考えましょう

お子様の成長に合わせて子供部屋を作ってあげたいけれど、どうやって今の間取りから子供部屋を作ればいいのかとお悩みの皆さん。 現状の部屋をリフォームして子供部屋を造ってみませんか? 今回はお子様が1人である場合にスポットを当てて、子供部屋リフォームのパターンと価格相場を調べてみました。

お子様が1人の場合の子供部屋リフォームは、活用・間仕切り・新設で考えましょう

床下収納はマンションでも設置できる?

収納スペースに限りがあるマンションでは、家のどこかを有効活用して収納を増やせるといいですよね。 例えば、戸建住宅にしばしば取り入れられる床下収納はマンションに設けることが出来るのでしょうか。 今回は、マンションに床下収納を造る方法や価格相場についてお伝えします。

床下収納はマンションでも設置できる?

階段下を有効して収納スペースを作ろう!気になる費用や気をつけるポイント

ご自宅に収納スペースを増やしたいとお考えの方は階段下を活用してはいかがでしょうか? 階段下にはある程度の幅と高さがあるため思ったより収納が出来る場合が多く、階段下のデッドスペースを有効活用することが出来ます。 今回は、階段下を収納スペースにする場合の収納パターンや価格相場についてご紹介します。

階段下を有効して収納スペースを作ろう!気になる費用や気をつけるポイント

内装工事・リフォームの価格相場

内装工事・リフォームの価格相場を見てみますと、5万円以下が多いことがわかります。
この価格帯での工事内容としては、マンションの畳の表替えや壁や天井にあいてしまった穴の修理などがあります。
また、5万円~10万円の価格帯を見てみますと、部屋の模様替えやカーテンレールなどの取り付けが多くみられます。
一方、内装工事・リフォームの中でも比較的高額な50万円前後の価格帯となってきますと、床や壁紙の張替えや全体的な部屋のリフォームなどの工事例があがってきます。

内装工事・リフォームに対応可能な業者さん 630社

みんなのクチコミランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

クチコミ数:388   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
50代 女性  内装工事・リフォームを依頼

3社から返事をいただきましたが、今までの施工事例を見て、マクスロムさんに決めました。
只今施工中ですが、丁寧な仕事ぶりで、料金もとても良心的な価格です。感謝しています。

50代 男性 

柔軟性、合理性が半端じゃないところ。何でも依頼出せそう。

40代 男性 

他の業者さんにも聞いてみたが、こちらの金額がリーズナブルだと思います。
何より洗面ボウルの交換作業の場数が多く、見積もり通りの金額と作業時間です。
こちらの業者さんは、ブログも公開されてますため、信頼できると思います。
作業の手際もしっかりされていました。また利用する機会があれば是非お願いしたいと思います。

もっと見る 
2位

備中屋

クチコミ数:217   みんなのおすすめ率:91% 登録日: 2013/01/28
30代 男性  内装工事・リフォームを依頼

迅速に対応いただき大変丁寧なお仕事でした。
仕事は丁寧にして頂きました。

50代 女性 

連絡のやり取りがスムーズに出来た。返信が早い。

30代 女性 

追加料金もなく、当初の予算どおりの値段で修理してくれました。仕上がりもさすが職人だなと感嘆するほど綺麗で安心して退去できました。

もっと見る 
3位

株式会社グッド・デザイン

クチコミ数:133   みんなのおすすめ率:98% 登録日: 2010/11/21
30代 女性  内装工事・リフォームを依頼

返信が2件、ありました。
依頼後、すぐに丁寧に返信してくださった業者さんに決定しました。まだ設置には至っておりませんが、無事に取りつけられることを願っている次第です。

40代 男性 

話がスムーズに進み何のストレスもなく工事まで終了した。

40代 女性 

迅速な返信、丁寧な説明、的確なアドバイス、明るく親切な対応、正確な施工、良心的な価格に大満足です。希望通りに仕上げていただきました。

もっと見る 

おすすめプラン紹介業者

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

内装工事・リフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

2位
価格差:
93,000円
(35%安)
3位
価格差:
80,000円
(35%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

内装工事・リフォームの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る