クローゼット・押入れリフォームのリフォーム情報

クローゼット・押入れリフォーム

クローゼットのリフォームでは、クローゼットを設置したりクローゼット内に棚やパイプを設置したりといった工事がよく行われます。
クローゼットを取り付けることによって収納力が大幅にアップし、室内の整頓に役立ちます。

また、和室から洋室へのリフォームに伴い、押入れをクローゼットにリフォームするといったクローゼット工事などもよく見られます。
クローゼットや押入れのリフォームでは、いかに使い勝手や収納力のよいものにしストレスなく使用できるかが大切です。

古いクローゼットの修理や押入れの修理工事もよく行われますが、大規模な改修を行う場合、より収納力の高いクローゼットへのリノベーションを行うのもおすすめです。
棚の追加やハンガーパイプの取り付けなど複数のクローゼットリフォームを検討している場合は、同時に行うと工事費などの面でお得に行うことができるケースが多いです。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

クローゼット・押入れリフォームのリフォーム情報をさらに細かく見る

新築住宅ではハンガーパイプ取り付け工事はオプションで高額なので、内装業者さんなどに別途で依頼する人も多いです。 ハンガーパイプ設置は複数箇所同時に行うと工事費がお得になる場合があります。

クローゼットリフォームは扉選びが重要!使い勝手の良い扉とは

クローゼットリフォームの際には、使い勝手を考慮して扉を選択することが大切です。
特に、狭い部屋ではベッドや家具などにクローゼットの扉が当たってしまうというケースも少なくありません。

image

「部屋が狭くてクローゼットの扉が開けづらい」「扉を開けてもクローゼットの中が見渡しにくい」という声が多いように、クローゼットの使い勝手は扉が大きなポイントとなっています。

失敗談として多いものとしては、クローゼットの扉がベッドなどに当たってしまって開きづらかったり、中が見えづらくどこに何があるのかわからないというものなどです。

例えば、狭い部屋では家具やベッドと干渉しないよう引き戸タイプのクローゼットドアを選択する、中の様子を見渡せるようなフルオープンタイプのクローゼットドアを選択」するなど、部屋の広さや収納の方法などによって扉を選ぶことが大切です。

クローゼット扉が生活スタイルや室内環境に合っているかどうかでクローゼットの使い勝手は左右されるため、できるだけショールームなどに行って実際に見てみることをおすすめします。

クローゼットリフォームは湿気に要注意!押入れやクローゼットの調湿対策とは

押入れやクローゼットは湿気がこもりやすく、大切な衣類がカビてしまうことも少なくありません。
クローゼットリフォームでは調湿壁材や換気扇などを取り入れて湿気対策を行うことが重要です。

image

「せっかくクローゼットを新設したのに、中がカビだらけで服が全部ダメになってしまった」という経験を持つ人は意外と多いものです。

クローゼットや押入れは閉め切っていることが多いこともあって大変湿気や虫が発生しやすい場所です。

そのため、珪藻土などを使ったパネルを取り入れたり調湿機能付き壁紙を張ったりする対策や、クローゼットや押入れの内部に換気扇を取り付けるといった対策を取ることが有効です。

押入れからクローゼットへのリフォームは奥行に注意!有効活用するためには

押入れとクローゼットの最大の違いは奥行にあります。
押入れからクローゼットにリフォームした場合、奥行を有効活用するためにパイプなどを上手に取り入れることが大切です。

image

押入れの奥行は、布団を収納するために約90センチほどあります。それに対してクローゼットの奥行は約70センチ程度が一般的となっています。

押入れをクローゼットにリフォームした場合、奥行は90センチのままで扉や内部を変更するだけというケースが多いものですが、「奥行がありすぎて内部を有効活用できない」という人も少なくありません。

押入れをクローゼットにリフォームする場合には、奥行を生かしてハンガーパイプを二本設置するなどの工事を同時に行うと良いでしょう。

押入れの奥行は布団用のものなので、洋服の収納には使いづらいと感じる場合もあります。

ハンガーパイプを増やし奥に衣替え後の服を掛けるなど、奥行を生かす工夫をすることが押入れからクローゼットリフォームのポイントとなります。

もっと知りたい!クローゼット・押入れリフォームのポイント

クローゼット・押入れリフォームの価格相場

クローゼット・押入れリフォームにかかる価格は、2万円~4万円の範囲に集中しています。
具体的にどのようなクローゼット・押し入れリフォームかといいますと、クローゼットの穴の修理やハンガーボール、パイプハンガーの取り付けなどとなっています。
また、4万円~6万円の価格帯も事例が多く、クローゼットの蝶番の交換や中棚の設置などがあてはまります。
一方クローゼットや押し入れの新設や大掛かりな改造、リフォームなどは、20万円前後の価格帯に分類されています。

クローゼット・押入れリフォームに対応可能な業者さん 456社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

口コミ数:503   みんなのおすすめ率:98% 登録日: 2011/01/21
50代 男性  クローゼット・押入れリフォームを依頼

素早い対応で工事完了まで実施してくれました。
非常に助かりました。

40代 男性  クローゼット・押入れリフォームを依頼

仕事が早い。質問に丁寧に答えてくれた。人当たりがよい。

20代 男性  クローゼット・押入れリフォームを依頼

安価でかつ仕事も早く、ほかにも不具合を頼むくらい信頼できる業者様でした。

もっと見る 
2位

備中屋

口コミ数:324   みんなのおすすめ率:90% 登録日: 2013/01/28
20代 男性  クローゼット・押入れリフォームを依頼

ありがとうございました。また機会があればその時はよろしくお願いします。

30代 男性  クローゼット・押入れリフォームを依頼

速やかに対応していただき、修正の跡も全くわからないくらい綺麗にしてもらえました。

70代〜 男性  クローゼット・押入れリフォームを依頼

仕事が丁寧で、対応も良かった。

もっと見る 
3位

リズナ

口コミ数:755   みんなのおすすめ率:84% 登録日: 2015/03/16
30代 男性  クローゼット・押入れリフォームを依頼

安い案件でも対応をしていただけたところ。
事前に連絡いただいた金額内で対応をいただいたところ。

40代 女性  クローゼット・押入れリフォームを依頼

価格が良心的でした。
工事は親切、丁寧で大変満足しております。

40代 女性  クローゼット・押入れリフォームを依頼

作業がとても丁寧で、早いです。当日、追加で壁紙を貼る作業もお願いしましたが
快く引き受けてくださり、とても助かりました。
信頼できる業者さんです。またお願いしたいと思います。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

クローゼット・押入れリフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
90,000円
(35%安)
3位
価格差:
6,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

クローゼット・押入れリフォームの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介