玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換のリフォーム情報

玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換

玄関ドアは玄関で一番目立つ部分でもあり、家全体の顔ともいえる場所です。
そのため、玄関ドアが古ぼけた印象だと家全体の印象も暗くなってしまいます。
玄関ドアのリフォームには、玄関ドア交換のリフォームの他にも比較的手ごろなダイノックシートによるリフォームなどもあります。

また、大型家具や電化製品の搬入の際に一度玄関ドアを取り外す必要がある場合もあります。
玄関ドア取り外し、玄関ドア取り付けは大型で重量もあるため専門業者さんに依頼して作業をしてもらいましょう。
大型のものの搬入のしやすさ、またバリアフリーなどの面を考慮すると、親子ドアを設置するのも人気です。

玄関ドア取り替えの際には、ドア枠の取り替えの有無によって費用が大幅に変わります。
既存のドア枠を使用した玄関ドア工事は費用面で比較的お手頃な場合が多いです。

玄関のドアリノベーションと同時に、玄関全体のリノベーションなどの玄関工事を行うのも人気です。
ドアの取り付けやドアの取り替えの際には、玄関全体の雰囲気やバランスを見て、外装にも合った製品を選ぶことが大切です。
全体の雰囲気とのドアとの統一感などを考慮して玄関ドア工事を行うと良いでしょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

玄関ドアは防犯性も重要!「多点ロックシステム」とは?

玄関ドアは、外部と室内を繋ぐ重要な部分です。
高機能なロックシステムを取り入れている玄関ドアを選択することで、防犯性を高めることができます。

image

多点ロックシステムと呼ばれるロックシステムを導入している玄関ドアが、大変防犯性に優れているとして人気です。

多点ロックシステムとは玄関ドアにいくつもの鍵が付いているタイプのもので、ひとつの鍵を不正解除しても別の鍵がロックされた状態を保つという機能の付いたものなどもあります。

「デザイン性のみを考慮して玄関ドアを選んだら、空き巣の侵入に遭ってしまった」などというケースも少なくないように、空き巣は意外にも玄関ドアから堂々と浸入することも多いものです。

玄関ドアを選択する際には、「1ドア2ロック」を基本とし、2つ以上の鍵を取り付けできるものを選択しましょう。

カバー工法で転倒発生?カバー工法で発生する段差や間口の狭さに注意

玄関ドア交換の際には、既存ドア枠の上から新しい枠でカバーするタイプの「カバー工法」と、既存の枠を撤去したうえで新たな玄関ドア枠や玄関ドアに交換する工事方法があります。

image

玄関ドア交換工事が1日あれば完了するうえに、コストも通常の枠ごと交換する工法よりも10万円以上安価であることも多い「カバー工法」は、玄関ドア交換の方法として人気です。

しかし、現在よりも間口が狭くなったら困るという場合や、高齢者など転倒の可能性がある人がいる場合には注意が必要です。
カバー工法のデメリットとして、「間口が約5センチ狭くなる」「下部に5ミリ程度の段差が発生する」というものがあります。

5ミリの段差とはいえ、「高齢の家族がつまづいてしまった」というケースもあるため、家族構成などによっては段差解消工事を同時に行うなどの対処が必要となることもあります。

安価で手軽なカバー工法、比較的高額でも納まりのよい従来工法それぞれにデメリットもあることを考慮したうえで玄関ドア交換の工法を選択しましょう。

家電の買い替えで玄関ドア取り外し?必要に応じて親子ドアの選択を

家具や家電を買い替える際、玄関ドアの取り外しが必要となるケースもあります。
間口によっては、玄関ドアに親子ドアを取り入れるという選択もあります。

image

「大きめの家具・家電を購入したら玄関から入らなくて、玄関ドアを取り外すことになってしまった」という失敗談は少なくありません。

玄関ドア部分の間口が狭く、そこに片開きの玄関ドアが取り付けられている場合にはたびたびこういったケースが見られます。

しかし、玄関ドアを荷物搬入の際に一度取り外し、また取り付けるという工事を業者に依頼すると1万円~2万円程度の費用がかかってしまうため、間口の狭い玄関の場合などで玄関ドア交換リフォームを行う場合には、親子ドアという選択もおすすめです。

親子ドアとはメイン扉のほかに子扉がついており、大型家具搬入などの際には子扉を開くことができるというものです。

原状が間口の狭い片開きの玄関ドアが付いている場合では、既存の枠を使用するカバー工法で親子ドアを取り入れることはできませんが、既存ドア枠を撤去しての玄関ドア交換工事を検討している場合には親子ドアという選択肢もあります。

もっと知りたい!玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換のポイント

玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換の価格相場

玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換では、5万円以内の価格相場が最多となっています。
工事内容としては、玄関ドアの修理・交換や傷の修繕などが多いです。
また、20万円~40万円にかけての価格相場も横ばいに多く、工事内容としては玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換の中でも玄関ドアの交換や全体的なリフォームなどが多くみられます。

玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換に対応可能な業者さん 353社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

岩下工務店

口コミ数:122   みんなのおすすめ率:92% 登録日: 2015/03/11
40代 男性  玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換を依頼

親切・丁寧で、技術・知識も確かでした。 お願いしたところ以外も、微調整などはサービスでやってくれました。

30代 男性  玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換を依頼

対応が早く、日程調整もこちらの都合に快く応じてくださいました。

家のことについて親身に相談に乗ってくださいました。

40代 男性  玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換を依頼

迅速に対応いただきました。

もっと見る 
2位

MADOショップ 保谷栄町店

口コミ数:63   みんなのおすすめ率:95% 登録日: 2010/09/14
20代 女性  玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換を依頼

他社の見積もりより、かなり安くなったので嬉しかったです。
まだ依頼してませんが、近々正式に依頼しようと思ってます。

50代 女性  玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換を依頼

工事がまだ終わっておりませんが、対応がとても丁寧で信頼できそうでしたので、お願いする事にいたしました。宜しくお願い致します。

30代 女性 

予定時間を早めて欲しいと伝えたところ、最初の回答は、出来れば対応しますが、分かりませんとの事でしたが、当日1時間程早めに来て頂き、作業も早く、不安な箇所も丁寧に説明して頂きましたし、ニコニコ話しやすく親しみやすい方に好感が持てました。
次に予定が入っていて間に合ったので、早めに来て頂けなかったら絶対間に合わなかったので、本当に感謝しています。

もっと見る 
3位

ホームセンター「ビバホーム」

口コミ数:75   みんなのおすすめ率:93% 登録日: 2012/01/16
60代 男性  玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換を依頼

有限会社 ナカムラアルミ御中
勝手口ドア老朽化のため、交換をお願いしました。
大変早い対応と既存の部品を流用するなど、諸費用も
押さえての見積もりは、関心しました。
また、ドア交換作業につきましては、スピーディーで
仕上げの微調整も含めて手際が良くベストなものです。
ナカムラアルミさんにお願いして本当に良かったと満足
しております。
今後も改築等がありましたら、またお願いしようかと思って
おります。
ありがとうございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ホームセンター「ビバホーム」御中
優良な業者さんを紹介して頂きありがとうございました。

40代 女性 

レスポンスが早かった。
必ずメールですぐ返事をくれた。

50代 女性 

職人さんに丁寧に仕上げていただきました。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
35,000円
(35%安)
2位
価格差:
22,000円
(35%安)
3位
価格差:
120,000円
(34%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

玄関リフォーム 玄関ドアリフォーム・交換の施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介