屋根修理・工事・補修のリフォーム情報

屋根修理・工事・補修

屋根は普段から太陽の強い熱や紫外線、雨や風などにさらされているため劣化が進みやすい部分です。
しかし、普段屋根の状態を自分で見る機会が少ないため劣化に気付きにくいといった側面もあります。
屋根の劣化が進むと雨漏りなどが発生するだけでなく、瓦の落下などの危険もあるため定期的な点検や屋根修繕が必要です。

特に雨漏りなどの屋根修理は、自分でできたつもりでも根本的に直っておらず知らず知らずのうちに悪化してしまっているケースがよくあります。
屋根の修理を自分で行うのは落下してしまう危険が伴ううえ効果が得られないことも多いため、屋根改修や屋根補修の際には外装専門業者さんに依頼しましょう。
屋根工事の際は足場が必要なのかどうかで費用が大きく変わるため、事前に業者さんに確認しておきましょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

屋根修理・工事・補修のリフォーム情報をさらに細かく見る

瓦が劣化したまま放置すると、雨漏りだけでなく瓦落下の危険性もあるため定期的な点検や瓦修繕を行うことが大切です。 飛び込み営業の業者は必要以上に大規模な工事を勧めてくることもあるため注意しましょう。

軒天や破風は気付かないうちに腐食などの劣化が進んでいることが多いため悪化する前に修理を行いましょう。 軒天補修や破風補修は足場が必要かどうかで費用が大きく変わります。

雨漏りは屋根や雨樋などの劣化によって発生することが多いです。 状況が悪化してしまうと大規模な雨漏り修繕が必要なだけでなく家の内部にまで被害が及ぶ可能性があります。

雨樋の破損は雨漏りの原因や建物の老朽化に繋がるため早めに雨樋の修繕を行いましょう。 雨樋取り替え時期は取り付けてから20年程度ですが、定期的に清掃を行うことも大切です。

瓦屋根のズレ・割れが発生したら

屋根の瓦がズレてしまっていたり割れてしまっていたりした場合は、屋根修理が必要となります。
瓦の異常を放置しておくと、雨漏りなどの原因となります。

image

陶器瓦やテラコッタ瓦、いぶし瓦などの瓦屋根は、衝撃で割れてしまったりズレてしまったりすることがあります。

瓦のズレや瓦割れを放置しておくと、下地がむき出しの状態となるために雨の影響を下地が直接受けてしまうことになります。
そのため、室内に雨漏りが発生してしまう原因ともなるのです。

特に古い住宅では、土を使用した土葺き工法で瓦を施工していたために経年劣化によって土の接着力が落ちてしまい瓦のズレが発生してしまうことがあります。
また、台風などで屋根の上に物が当たってしまったために瓦が割れてしまうこともあります。

このような原因で瓦が劣化してしまった場合、屋根の補修を行います。
瓦のズレの場合には必要に応じて下地補強を行ったうえで瓦を元の位置に固定し直す補修を行います。

瓦の割れでは、割れた瓦のみを交換することで補修を行うことが可能です。

スレート屋根の棟板金劣化は危険!

スレート屋根で一番劣化しやすい場所は屋根の天辺部分である棟板金です。

image

スレート屋根は中央の折部に板金を使用してあります。
棟板金は経年劣化により錆びや腐食などが発生しやすいため注意が必要です。

台風などの強風で板金部分が浮いてしまうことも多いため、定期的な点検を行い棟板金の浮きや錆びが見受けられた場合には屋根補修を行う必要があります。

板金の錆びは放置してしまうと貫板部分の腐食に繋がります。

また、棟板金の浮きや腐食を放置しておくと強風時などに板金が飛ばされてしまうこともあるため大変危険です。
棟板金が浮いている場合は釘などでの補強を、劣化が見受けられる場合には棟板金の交換で対応します。

金属屋根のサビ、放置しておくと穴の原因に

トタン屋根やガルバリウム鋼板屋根の場合、定期的なメンテナンスを行わないとサビが発生してしまいます。

image

トタン屋根では4年前後、ガルバリウム鋼板屋根の場合には7年前後で屋根のメンテナンスが必要となります。

トタン屋根やガルバリウム鋼板屋根などの金属系屋根の場合、メンテナンスを行わないとサビが発生し、サビを放置すると次第に腐食して穴が空いてしまう可能性も高くなってしまいます。

金属系屋根のメンテナンス、補修方法としては塗り替えが一般的です。
できるだけサビが発生する前に塗り替え補修工事を行いましょう。

もっと知りたい!屋根修理・工事・補修のポイント

屋根修理・工事・補修の価格相場

屋根修理・工事・補修の価格相場としては、8万円以下に集中していると見受けられます。
8万円以下の屋根修理・工事・補修工事としては、屋根瓦の修理や雨漏り対策、軒天の修繕や軒下の穴の修理などがあります。
また、それ以上の8万円~16万円の価格帯となると雨樋の修理、内壁の腐食補修、物置屋根の修繕などが挙げられます。また、高額な72万円以上の価格帯となってきますと、大規模な屋根の修理や雨漏り修理などがあがってきます。

屋根修理・工事・補修に対応可能な業者さん 423社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

株式会社 ファーストコンストラクション

口コミ数:14   みんなのおすすめ率:94% 登録日: 2009/05/12
40代 女性  屋根修理・工事・補修を依頼

とても早い対応で大変助かりました

60代 男性  屋根修理・工事・補修を依頼

対応ありがとうございました。

30代 男性 

丁寧な対応で良かったです。

もっと見る 
2位

株式会社コンフォート

口コミ数:52   みんなのおすすめ率:93% 登録日: 2017/01/20
40代 男性  屋根修理・工事・補修を依頼

9月の台風での修理をお願いしました。
かなり忙しいようでしたが、
丁寧な仕事をしてくれました。
また機会があればお願いしたいと思います。

30代 男性 

対応が早く、色々と良心的で助かりました。
また機会があればお願いしたいと思います。

30代 女性 

依頼時に一番返信が早く決めさせていただきました。
棚の取り付けでしたが、とても丁寧に対応いただき、施工後も棚や別の棚も拭いてください安心感がありました。
また機会があれば、お願いしたいと思いました。

もっと見る 
3位

綜合リフォーム・ライフスペース

口コミ数:51   みんなのおすすめ率:88% 登録日: 2009/01/31
50代 男性  屋根修理・工事・補修を依頼

 手ごろな値段で丁寧に修繕してもらい感謝しています。
 又、迅速なメールの応対で信頼感がありました。
 今後も何かありましたら宜しくお願いします。

40代 男性 

対応が早く、知識が豊富で必要なことだけ丁寧な工事をして頂きました。
とても満足しています。

30代 女性 

終始ご丁寧な対応で、また、予定通りの日程で工事していただけました。
低予算を希望しておりましたが、
予算内でできる最大限の提案をしていただき有難かったです。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

屋根修理・工事・補修見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
200,000円
(33%安)
2位
価格差:
20,000円
(33%安)
3位
価格差:
50,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

屋根修理・工事・補修の施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介