珪藻土リフォームのリフォーム情報

珪藻土リフォーム

珪藻土は自然素材で、吸湿・調湿効果が高いことから結露の防止などの目的で取り入れたり、クロス壁から珪藻土にリノベーションしたりする人が多いです。
また、断熱性も高いため夏の暑さや冬の寒さの改善効果も期待できます。
珪藻土は塗り方によって壁の印象が変わるため、事前に業者さんに好みの塗り方を相談しておくと良いでしょう。

仕上がりなどを考え、内装専門業者さんなど珪藻土や漆喰などの塗り壁施工の経験が豊富な業者さんに珪藻土塗り替えや珪藻土工事を依頼しましょう。
環境によって珪藻土で得られる効果が変わる場合があるほか、壁紙とはお手入れ方法に違いがあるため事前に確認しておくと安心です。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

珪藻土にカビ!カビ発生の条件と注意点

珪藻土は調湿機能に優れた塗り壁材ですが、条件によってはカビが発生してしまう場合もあります。
珪藻土の種類や塗る場所などに注意する必要があります。

image

珪藻土は結露を防止し湿気を吸い取ってくれるというイメージがありますが、珪藻土にもカビが発生してしまうことがあります。

珪藻土とは、太古の珪藻という藻の化石からできているもので、大変小さなナノメーター単位の孔がある超多孔質構造によって調湿性や脱臭性などに優れている塗り壁材です。

しかし、珪藻土は湿気を吸う能力は高いですが吐き出す能力は低いためカビの発生要因となりやすいのです。

カビは湿度80%以上で、中性~酸性の状況下で発生しやすいものです。
消石灰などを配合した珪藻土の場合はアルカリ性ですが、石灰成分を含まない珪藻土の場合は中性なのでカビが発生する可能性が高くなります。

特に洗面所やトイレなど、水まわりで湿気の多い場所ではカビの発生がよく見られます。
水まわりには消石灰配合の珪藻土を使用するなどの対策を取ると良いでしょう。

消石灰が主成分で珪藻土と似た風合いを出せる漆喰もありますが、漆喰は土壁の上に施工した場合のみ調湿効果が期待できるため、カビの防止と調湿効果をどちらも求めるのであれば消石灰配合の珪藻土を使用するようにしましょう。

クローゼットに珪藻土はNG?珪藻土の粉落ちとは

珪藻土はこすってしまうと粉落ちしてしまうことがあります。
クローゼットなど、衣類が直接触れる可能性のある場所では注意が必要です。

image

珪藻土は、強くこすってしまうと粉落ちして触れたものが白くなってしまうという特性があります。

そのため、調湿効果を求めてクローゼット内に珪藻土を施工したら、服が粉落ちによって汚れてしまったという例もあります。

クローゼット内に珪藻土を施工したい場合、衣類が直接触れる可能性のない天井部分のみに施工するなど工夫が必要です。

珪藻土の接着剤は?シックハウス症候群に要注意!

シックハウス症候群対策として珪藻土を使用することを決めても、接着剤の成分は見落としがちです。

image

せっかく天然成分の珪藻土を壁に施工しても、施工の際に使用する接着剤が化学物質ではシックハウス症候群の危険性があります。

珪藻土は練りこむ際に接着剤を使用しますが、化学的な接着剤を使用してしまうと超多孔質構造の孔部分を接着剤が埋めてしまって調湿効果や脱臭効果が落ちてしまいます。

業者に珪藻土の施工を依頼する際には、接着剤の成分もしっかりと確認することが大切です。

もっと知りたい!珪藻土リフォームのポイント

和室から洋室リフォーム/砂壁をリフォームする3つの方法

和室から洋室へリフォームするには、いくつかのパターンがありますが、和室によくある砂壁のままだと、まだまだ和室感が抜けませんよね。そこで、今回は、砂壁をリフォームする3つの方法と費用目安を調べました。イメージする洋室に合わせて選んでみてください。

和室から洋室リフォーム/砂壁をリフォームする3つの方法

トイレの壁紙に珪藻土リフォームをしてみよう!珪藻土のメリット・デメリットや作業工程は?

昨今、じわじわと人気が出てきている珪藻土という素材をご存知ですか?珪藻土素材のバスマットで一躍人気になりましたが、最近では、珪藻土を使用したコースターや除湿剤、スプーンなどの商品も続々と販売されています。元々、内装材として使われていた珪藻土は、その特徴から、トイレの壁材としても大変おすすめの素材なんです。今回は、珪藻土のメリット・デメリットや作業工程などについて調べてみました。トイレの壁紙リフォームをご検討中の方は、珪藻土でリフォームしてみませんか?

トイレの壁紙に珪藻土リフォームをしてみよう!珪藻土のメリット・デメリットや作業工程は?

珪藻土ってどんなもの?気になる種類やリフォームの価格相場をご紹介!

独特の風合いを持つ珪藻土は、壁や天井の塗り材として広く活用されています。珪藻土はもとは七輪の材料として使用されていたこともあり、耐火性・耐熱性に優れているため防火性も高い素材であるようです。また、調湿性にも優れているため、壁や天井の塗り材として使用することで部屋がより快適とされています。ここではそんな珪藻土について説明しながら、リフォームにかかる費用の価格相場などを紹介していきたいと思います。

珪藻土ってどんなもの?気になる種類やリフォームの価格相場をご紹介!

珪藻土の特徴や選び方|カビ対策には珪藻土がお勧めです!

珪藻土には調湿性や消臭性など多くの特徴があり、その特徴ゆえに古くから日本家屋の建材として利用されてきました。 今回は珪藻土の特徴や選び方、施工費用目安などを中心にお伝えしていきます。 壁や天井に珪藻土をお考えの方、是非ご参考にしてみてください。

珪藻土の特徴や選び方|カビ対策には珪藻土がお勧めです!

珪藻土リフォーム/環境にも健康にも優しい珪藻土の基礎知識

みなさんは、珪藻土(けいそうど)をご存知ですか?最近では珪藻土を使ったバスマットやコースター、除湿剤などが人気ですが、珪藻土は天然素材から出来ていて、調湿・消臭機能に優れたエコな壁材なんです。 今回は、環境にも健康にも優しい珪藻土の基礎知識について調べてみました。

珪藻土リフォーム/環境にも健康にも優しい珪藻土の基礎知識

珪藻土リフォーム/仕上げパターンも魅力のひとつ!珪藻土リフォームの施工手順や費用相場

壁リフォームをご検討の方は、珪藻土リフォームも候補に入れてみてはいかがでしょうか?珪藻土とは、植物性プランクトン(珪藻類)が堆積した土層から採取したもので、珪藻が石化した天然素材です。調湿・消臭・省エネ・自浄効果などに優れているうえに、仕上げパターンも魅力のひとつ!珪藻土リフォームの施工手順や費用相場と合わせて調べてみました。

珪藻土リフォーム/仕上げパターンも魅力のひとつ!珪藻土リフォームの施工手順や費用相場

珪藻土リフォームの価格相場

珪藻土リフォームで最多の価格帯は、20万円以下となっています。
20万円以下で実際に見られる珪藻土リフォームとしては、一部の部屋の壁や天井への珪藻土塗り替えなどがあります。
また、20万円~40万円の価格帯では、壁と天井の両方への珪藻土塗り替えがありますし、80万円以上の価格帯となりますと、新築戸建・中古マンションの壁・天井全面に珪藻土を塗るという珪藻土リフォームも出てきます。

珪藻土リフォームに対応可能な業者さん 413社

みんなのクチコミランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

クチコミ数:374   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
40代 女性 

古い洗面台のボールがゴボッと外れたので新しいボールを取り付けて頂きました。
20年以上経つもので型番もわからない状態だったのですがきちんと合うボールを見つけていただき、無事に取り付けていただきました。

他の業者さんより、すぐに見積もりも出して頂いたのでわかりやすく的確で大変よかったです。

また何かあったら、こちらにお願いしたいと思います。

ありがとうございました\(^o^)/

40代 女性 

迅速に丁寧な対応で、良心的な価格で工事してくださり、本当に助かりました。全てにおいて良かったです。

50代 女性 

きれいに仕上げてくださいました

もっと見る 
2位

備中屋

クチコミ数:186   みんなのおすすめ率:92% 登録日: 2013/01/28
20代 女性 

3時間との見積もりが、1時間で終わり出来栄えも良かった。

40代 女性 

メールの返信が早く、お値段もかなり良心的で、綺麗に直して頂けました。

40代 女性 

本当にしっかり直していただき助かりました!価格も見積もり通りで追加もなく安心しました!

もっと見る 
3位

平峰木工所

クチコミ数:156   みんなのおすすめ率:97% 登録日: 2011/04/19
60代 女性 

安価で且つ細かい要望にも対応して頂き助かりました。

40代 男性 

施行のアイデアも出していただき、かつ安く丁寧に仕上げていただきました。業者選択に悩んでいましたが、もっと早くこのサイトを見つければよかったと感じています。

50代 女性 

管理会社に問い合わせた見積の半額ですみました。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

珪藻土リフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
50,000円
(33%安)
2位
価格差:
200,000円
(33%安)
3位
価格差:
30,000円
(30%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

珪藻土リフォームの施工事例

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る