珪藻土で珪藻土リフォーム!珪藻土の選び方や費用は

珪藻土の特徴

【珪藻土の調湿性】

室内の湿度が高くなると珪藻土が水分を吸収し、乾燥状態になると水分を放出するため、急激な湿度変化を抑制します。

【珪藻土は結露防止】

水分を吸収できる機能が高いため壁面や窓ガラスに結露が発生しにくく、防カビ性にも優れています。

【珪藻土の吸着・分解】

吸着したホルムアルデヒドは、珪藻土内で分解され室内に再放散しません。

【珪藻土の脱臭性】

珪藻土はアンモニアなどの悪臭物質・有害物質を吸着し、室内空間をクリーンに保つ働きがあります。

【珪藻土の断熱性】

珪藻土は熱伝導率が低く、断熱機能が高いため、夏は涼しく冬は暖かなく保ちます。

【珪藻土の防火性】

珪藻土は非常に高い防火性があります。万一の火災の際にも、有害な煙を発生して燃え上がることがありません。

【珪藻土はホルムアルデヒド不使用】

珪藻土はホルムアルデヒドを不使用のため、施工後壁面からの有害物質の放出がありません。

【珪藻土はVOC不使用】

珪藻土はシックハウスの原因となるトルエン、キシレンなどの揮発性有機溶剤は不使用です。

【珪藻土の多様なスタイル】

珪藻土は多様な仕上げ方法があるので、和室から洋室まで様々なお部屋スタイルにマッチします。

珪藻土は日本の気候と住宅環境にピッタリ!

image

縦に長い日本列島。そのために季節風の影響を強く受け様々な気候がみられます。
夏はジメジメと高温多湿・・・。冬は乾燥した寒い毎日・・・。
夏の暑さ、冬の寒さへの対策として、住まいの高気密・高断熱化が進みます。快適な反面、空気が留まりやすく湿気の原因となってしまいます。
その結果、カビ・ダニや結露の発生につながってしまいます。

それらの日本特有の気候や、最近の住宅環境、生活スタイルから発生してしまう「カビ・ダニや結露」など、負の副産物を珪藻土は軽減してくれるのです。
珪藻土はまさに、日本の住宅事情にとってピッタリの壁材ですね!

珪藻土リフォームした方の感想は?

1位
珪藻土リフォームで子供の喘息やアトピーなどアレルギーが軽減した
2位
珪藻土により、シックハウスなどの化学物質過敏症が軽減した
3位
珪藻土リフォームした部屋のタバコやペットなどの臭いが軽減した
4位
珪藻土リフォームで部屋の結露が軽減した
5位
珪藻土を塗った部屋の雰囲気をとても気に入っている

珪藻土リフォームした方からの好意的な感想は上記内容が多いようです。
これらはあくまでも個人的な感想ですのでご注意ください。

また、好意的な感想がある反面、以下のような感想もあります。

・珪藻土リフォームしても、別に何も変わらない
・珪藻土壁をさわると、ボロボロと珪藻土が剥がれる
・珪藻土リフォームの費用が高い

気になる珪藻土の価格は?

珪藻土の価格、気になりますよね〜。珪藻土リフォームする場合に選択肢は大きく2つあります。
・珪藻土リフォームを自分でやる!
・珪藻土リフォームは業者さんに依頼する!

もちろん、後者の業者さんに珪藻土リフォームを依頼する方が価格は高いですね。その反面、仕上りや安心感、そして楽さが違います。

では、どちらで珪藻土リフォームをするにしても必要なのが、珪藻土です。珪藻土の価格はどのくらいでしょうか?

珪藻土リフォームを自分でやる場合の価格

珪藻土材料の価格
※6畳間の壁4面で20平米と計算

A社 珪藻土価格

1平米2,000円~3,000円
6畳一間40,000円~60,000円

B社 珪藻土価格

1平米1,800円~2,300円
6畳一間36,000円~46,000円

C社 珪藻土価格

1平米900円~1,100円
6畳一間18,000円~22,000円

珪藻土リフォームを業者さんに依頼する場合の価格

業者さんに珪藻土リフォームを依頼すると、材料費以外に工賃がかかります。
業者さんに珪藻土の施工の工賃を問い合わせてみると、以下でした。

A社 珪藻土施工費

1平米4,000円
6畳一間80,000円

B社 珪藻土施工費

1平米3,000円
6畳一間60,000円

C社 珪藻土施工費

1平米2,800円
6畳一間56,000円


C社に6畳一間(施工4面 20平米)で見積もりをいただくと
珪藻土材料 2,000円 × 20平米 = 40,000円
珪藻土施工費 2,800円 × 20平米 = 56,000円
下地処理(材工) 1,600円 × 20平米 = 36,000円
その他雑費(コンセント取り外し等) 30,000円
合計、162,000円

その他、エアコンの取り外しがある場合は別途費用が発生します。

珪藻土の施工を依頼した場合の費用は
材料と施工費で 1平米 / 4,000〜6,000円くらいのようですね。

もちろん、使う珪藻土と依頼する業者さんで値段は大きくかわります。
一度近所の業者さんにお問い合わせしてみてください。

↓近所の業者さんにまとめて匿名で見積もり依頼ができて便利!
直接頼める近所の業者さん検索>>

これは重要!珪藻土を選ぶ基準とは?

漆喰や石膏、セメントは水を混ぜれてしばらくすると固まります。しかし珪藻土には固まる性質はありません。乾くとまた土の状態に戻ってしまいます。
珪藻土を固めるために固化材が混ぜられています。つまり、珪藻土の中には珪藻土以外の物質も混ぜられているということになります。

一般的な珪藻土含有率とは

一般的に珪藻土の含有率は、20〜60%となります。もちろん、珪藻土の含有率が高いほど、珪藻土のメリットは享受できます。
珪藻土を選ぶ際には、珪藻土含有率にも注目してみてください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。