和室から洋室リフォーム/砂壁をリフォームする3つの方法

image

和室から洋室へリフォームするには、いくつかのパターンがありますが、予算や、全体をリフォームするのか、部分的にリフォームするのかによって、完成度がまったく異なります。部分的にリフォームした場合、例えば、畳をフローリングにリフォームするだけでも洋室らしくなるのですが、和室によくある砂壁のままだと、まだまだ和室感が抜けませんよね。そこで、今回は、砂壁をリフォームする3つの方法と費用目安を調べました。イメージする洋室に合わせて選んでみてください。

砂壁とは?

昔の住宅に多い砂壁。砂壁とは、代表的な日本壁の一つで、糊液で色砂などを練り、中塗面に塗って仕上げたものをいいます。

image砂壁

調湿効果に優れており、ダニや壁の発生を抑制。
無機質の不燃性物質が主原料のた、防火性・耐火性に優れている。
アンモニア、ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸収するため、シックハウス症候群対策になる。

経年劣化などにより、砂が落ちてくるようになる。
左官屋さんの技術力が必要なので、工期が長くなったり、リフォームに手間がかかる

image

image

砂壁は、経年劣化とともに砂の密着度が低下し、砂や粉がポロポロと落ちてきてしまいます。こういった症状が出てきたら、洋室へリフォームしない場合でも、砂壁はリフォームしておくタイミングです。

砂壁をリフォームする方法

砂壁の施工には、左官屋さんのような技術力が必要で、素人がDIYでリフォームするには難しい作業になります。

もちろん、砂を全部落として、下地の土壁からリフォームできれば、より美しく完成度も高いのですが、費用も時間もかかります。

そこで、簡単に砂壁の和室を洋室にリフォームする方法を調べてみました。

砂壁をリフォームする方法と費用目安

砂壁を洋室風の壁にリフォームするための、オーソドックスな方法は3つあります。

image

1.ペンキで塗装をする
2.砂壁の上に壁紙クロスを張る
3.漆喰・珪藻土の壁に塗り替える

それぞれの方法の費用目安は、おおよそ以下のようになっています。

ペンキで塗装"6万円~10万円"
壁紙クロス"8万円~16万円"
漆喰・珪藻土"12万円~19万円"

では、それぞれの方法の施工順を見てみましょう。

1. ペンキで塗装をする

image

最もリフォーム費用を安く抑えられる方法が、砂壁の上からペンキで塗装を施す方法です。お手軽に、部屋の雰囲気を変えることが出来る点も魅力ですが、砂壁の特徴である、調湿効果などのメリットを活かすことが出来なくなってしまいます。

image

1. 砂壁のヒビや割れをパテで補修する
2. 下地材(シーラー)を塗る
下地材(シーラー)を塗らないと、砂壁がペンキを吸ってしまいます!
3. 
ペンキを2~3度塗りする
4. よく乾燥させて完成!

2. 砂壁の上に壁紙クロスを張る

壁紙クロスは、種類も豊富で、様々な機能を持たせた商品も数多く販売されているので、イメージしている洋室に最も近い壁にリフォームすることが出来るのではないでしょうか。

image

砂壁に直接壁紙クロスを張ることは出来ません。なぜなら、砂壁はもともと表面が平らでなくボコボコしているので、上から壁紙クロスを張っても、綺麗に張ることが出来ないからです。砂壁が劣化している場合は、下地調整により時間がかかります。

image

1. 砂壁のヒビや割れをパテで補修する
2. シールパテで下地を平らにするか、ベニア板を張って表面を平らに調整する
3. 下地材(シーラー)を塗る
4. 壁紙クロスを張って完成!

3. 漆喰・珪藻土の壁に塗り替える

漆喰・珪藻土を塗るリフォームは、基本的には左官屋さんのお仕事です。漆喰・珪藻土の塗装は塗り目(模様)をつけることが多いので、多少塗りムラがあっても「それも味のうち」とDIYで行う方も多いですが、やはり、プロの左官屋さんに塗ってもらうと、完成度がまったく違い、漆喰・珪藻土の良さが生かされ大変美しく仕上がります。さすがは職人さんの技術です。

砂壁と同じく、漆喰・珪藻土も自然素材で、「調湿効果」「防火耐火性」「シックハウス対策」などの効果があります。最もリフォーム費用がかかりますが、自然素材ならではの安心と、なにより、塗り目の美しさが高級感を感じさせます。

image

1. 砂壁の表面を5㎜程度削り落とす
2. ヒビや割れをパテで補修する
3. 下地材(シーラー)を塗る
4.
 漆喰・珪藻土を2度塗りして完成!

◇洋室の壁に似合う、漆喰・珪藻土の塗り目

漆喰・珪藻土は、塗り目を変えられるのも魅力のひとつです。お部屋のイメージに合わせて塗り目を選んでみましょう。

image

砂壁をリフォームする際の注意点

砂壁は、砂や粉がポロポロ落ちてきたり、リフォームする場合には、はがす工程もありますので、必ず床にビニールシートを敷き、柱やコンセントなどにも養生をしましょう。養生は、どのリフォームでも必要で大切な作業で、仕上がりにも影響しますので、きっちりと行ってくださいね。

image

砂壁リフォーム業者を一括見積り!

image

砂壁リフォーム業者を依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。