和室リフォーム。参考にしたい和モダンな部屋。

image

洋室の需要が増えてきている昨今ですが、日本古来の和室の趣や温かさはまだまだ私たちを魅了します。
最近では古い和室の部屋をリフォームして、「和モダン」な部屋に変身させる事例も多いようです。
和の情緒にモダンなテイストが加わった部屋は、洋室になんら負けることなく現代的で素敵な空間です。
古くなってきた和室を現代的に蘇らせてみませんか。
今回は「和モダン」な部屋を取り上げていきたいと思います。

image

「和モダン」な部屋を考える

和モダンと一口にいっても、別に厳密な定義があるわけではありません。
それぞれ捉え方も異なると思いますが、筆者は「和の要素の中に現代的なデザインを組み入れたもの」が多いのではないかと思います。
日本古来の畳や襖にも今はデザイン性のある商品がありますし、カラーバリエーションも豊富です。
また和に洋風の家具が不思議と調和してモダンなテイストを与えることもあります。
ポイントをいくつかカテゴリー分けしてみていきたいと思います。

image

1.襖や障子をデザイン性のあるものに変える

一般的には白ですが、いろいろなデザインのものがあります。
張り替えるだけなので、お手軽にイメージチェンジ出来るのが嬉しいところです。

image

襖のデザイン張り
数枚の襖紙を張り合わせてデザインを作っています。

image

様々なデザイン、カラーの障子
豊富な種類があります。
張り替えるだけで雰囲気ががらっと変わりそうですね。

2.畳にもデザイン性のあるものを

様々なカラーバリエーションや模様が編みこまれたものがあります。
また縁なしの畳もあります。
少し色が違う縁なしの畳を格子状に置いた部屋は、和モダンの部屋としてよく見かけます。

image

畳の模様
色の違うものを組み合わせることで様々な模様が出来上がります。
普通とは違う雰囲気が生まれそうですね。

image

フチなし畳(琉球畳)
フチのない畳を市松模様のように敷くとモダンな雰囲気が出てきます。
最近増えつつあるやり方だそうです。

3.障子を窓ガラスに変えると明るく近代的なイメージに

温かみのある障子ですが、これを窓に変えるとまた雰囲気が変わってきます。
入る光の量が増えるので部屋が明るくなるのも嬉しいですね。

image

4.テーブル、ソファーなどを置いてみる

和室と言えば炬燵に座布団というイメージですが、あえて洋風のテーブルやソファーを置いてみるのもありです。
和の部屋に現代的な感じが加わります。
テーブル、ソファーは足などが木製の落ち着いた色合いのものが合うようです。

image

5.木製や自然素材のインテリアを置く

和の雰囲気には木製や自然素材を利用したインテリアがよく似合います。
デジタルテイストのものではなく、木製、自然素材のものを選ぶことで部屋全体に暖かい雰囲気が生まれます。

image

6.照明を変える

照明を変えることで部屋の雰囲気はガラッと変わります。
照明のタイプには「昼白色」「昼光色」「電球色」がありますが、和室でゆっくり過ごしたいのであれば温かみのある電球色がお勧めです。

image

Panasonic パニックプレミア
快適な明るさを持続させながら、長く使える一品です。

和モダンな部屋のリフォーム事例

過去に家仲間に寄せられた和室のリォーム事例をご紹介したいと思います。

image

琉球畳に交換
190,000円~230,000円
新築マンションの和室4.5畳を琉球畳に変更したい。

image

中和室を琉球畳に張り替えたい
80,000円~100,000円
新築マンションの4.5畳和室を琉球畳に張り替え希望

image

和室の壁紙を張り替えたい
40,000円~50,000円
築13年の分譲マンション
施工:壁4面(コンクリート直貼1面10m・ボード貼3面10m)
長さ:約20m(開口部除いてます)
希望商品:リリカラ/LB-9761(他社同等品可)

image

畳の表替え
40,000円~50,000円
築8年のマンションの6畳間の畳表替えを希望

最後に

調べていて「和モダン」といってもいろいろな表現方法があると感じました。
もし古くなってきた和室があるのなら、モダンな部屋に生まれ変わらせてみたらいかがでしょうか。

image

和室リフォームの匿名見積もりが可能

image

和室リフォームをご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、和室リフォームに対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。