琉球畳リフォーム・張替えのリフォーム情報

琉球畳リフォーム・張替え

琉球畳とは、一枚が半畳のサイズをしており沖縄産の七島イグサを使用して手織によって製作された畳のことを指します。
純国産の琉球畳は高価なため、近年では中国産の七島イグサを使用したタイプや通常の畳表を使用した半畳サイズで正方形フチなしの畳を琉球畳と呼ぶ場合もあります。
琉球畳や正方形フチなしタイプの畳は和室の雰囲気がモダンで洗練された印象になることなどから特に若い人に人気の高い畳となっています。

リビングの一部を琉球畳や正方形畳にして和洋折衷の雰囲気を出すという使い方も人気です。
琉球畳と琉球風正方形畳では価格にも差があるため、取り扱う畳の多い専門業者さんに相談することをおすすめします。

また、琉球畳張替えや琉球畳交換を行う際には一般的な畳の場合よりもお値段が高くなる場合が多いです。
琉球畳をインテリアに取り入れる場合、今後のメンテナンスにかかる費用なども考慮して選択すると良いでしょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

意外と知らない 「琉球畳」と「縁なし畳」の違い

琉球畳とは本来、沖縄地方で栽培されていた七島イグサ(しちとういぐさ)を用いて作られたもののことを指します。

image

琉球畳と聞いて、どのような畳を想像するでしょうか。
多くの人が、半畳サイズで正方形のフチのない畳を思い浮かべるのではないかと思います。

琉球畳は確かに半畳サイズの正方形でフチなしものが多いですが、最近では本来の意味での「琉球畳」以外のものも琉球畳という名称で出回っているため注意が必要です。

琉球畳とは本来、かつては沖縄地方で栽培されており、現在は大分県で栽培されている七島イグサを用いて作られる畳のことで、七島イグサを使って作られた本来の琉球畳は一般的な畳に使用されるイグサと比べて耐用年数が約5倍も長いという特長があります。

また七島イグサを使用した琉球畳の場合、調湿効果や防臭・消臭効果があるという特長も持っています。

最近では一般的なイグサやポリプロピレンなどの化学素材を使用したものでも、半畳サイズの正方形で縁なしの畳であれば「琉球畳」という名称で扱われていることも多いですが、それぞれの特性を知ったうえで、取り入れたいのが本来の「琉球畳」なのか「正方形フチなし畳」なのかを考えることが大切となります。

高額なのは最初だけじゃない!琉球畳はメンテナンス費用にも要注意

琉球畳や正方形フチなし畳は一般的な一畳タイプの畳よりも高額です。
最初に琉球畳を取り入れる時だけでなく、メンテナンス費用も考慮しておきましょう。

image

琉球畳や正方形フチなし畳は、一枚が一畳サイズではなく半分の半畳サイズです。

しかし、琉球畳や正方形フチなし畳は半畳サイズ一枚の価格が一般的な畳一枚の価格よりも高額なことが多く、一般的な畳と比較して2倍~3倍近くの価格となってしまうこともあります。

注意しておきたいのは、琉球畳を新調する際だけでなく表替えを行う際にも一般的な畳よりも高額な費用がかかるという点です。

国産イグサを使用した一般的な一畳サイズの畳の場合では一畳あたり8,000円~10,000円強程度の表替え費用のことが多いですが、七島イグサを使用した琉球畳の表替えでは一畳分で25,000円以上となることもあります。

琉球畳や正方形フチなし畳を取り入れる際には、後々のメンテナンス費用も考慮して選択すると良いでしょう。

もっと知りたい!琉球畳リフォーム・張替えのポイント

琉球畳リフォーム・張替えの価格相場

琉球畳リフォーム・張替えでは、8万円~12万円の価格相場が最も多くみられます。
8万円~12万円の費用でできる琉球畳リフォーム・張替えとしては、通常の畳から琉球畳への張替えなどが多くありますが、いずれも広さとしては6畳が多くみられます。
一方、12万円以上の価格相場では、防虫性に優れていたり、洗えるものであったりと、機能性が高い琉球畳を取り入れた工事となってきますので、琉球畳リフォーム・張替え工事の中でも費用は上がっていきます。

琉球畳リフォーム・張替え見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
60,000円
(35%安)
2位
価格差:
50,000円
(33%安)
3位
価格差:
320,000円
(31%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

琉球畳リフォーム・張替えの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介