防音リフォーム・工事のリフォーム情報

防音リフォーム・工事

小さな子どもがいる場合や楽器の演奏などを行う場合、ペットを飼育している場合などには防音リフォームを行うことが多いです。
防音リフォームには床材を変更するリフォームや壁に防音材を入れるリフォーム、ニ重窓を取り付けるリフォームなどがあります。
家の中から出る音が気になる場合だけでなく、外や隣家からの騒音が気になる場合にも防音工事が有効な場合があります。

防音リフォームは効果が確かに感じられなければ行う意味がないため、防音の目的に合ったリフォームを選択することが大切です。
騒音の種類や音量、周辺環境を考慮し、専門業者さんに相談しながら適切な防音改修を選択しましょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

通常の内窓の効果は?防音性の高い防音合わせガラスとは

通常の内窓では、防音効果をあまり実感できなかったという人も少なくありません。
より高い防音性能を求めたい場合には「防音合わせガラス」でのリフォームを行うと良いでしょう。

image

「防音対策のために普通の内窓を設置したが外からの音があまり軽減されなかった」という失敗談も少なくありません。

騒音の種類にもよりますが、より高い防音性能を期待したい場合には防音ガラスを利用した内窓リフォームを行うのもおすすめです。

防音合わせガラスにはガラスの間に防音特殊中間膜が挟まれているため、音を熱エネルギーに変換することが可能なガラスです。

音の多くは窓から出入りしてしまうので、防音リフォームの際にはまず防音ガラスや防音サッシを取り入れたリフォームを検討すると良いでしょう。

無垢材の下に合板フローリングは危険?間違った防音対策とは

無垢材のフローリングは表面が硬いこともあり、防音性に欠けるという特性があります。
マンションで無垢材を使用したい場合には、正しい防音対策を行うことが大切です。

image

「防音のためにL-45等級のフローリング材の上から無垢材を張ったら、階下住人から苦情が来た」というような失敗談は意外と少なくありません。

無垢材には防音性がないため、マンションの規約上防音対策が必要な場合には定められた遮音性能等級の合板フローリングの上から無垢材フローリングを張って防音性を向上させようという防音リフォームを行う人は多いのです。

しかしこのような防音リフォームには注意が必要です。
L-45のような防音性能が認められている合板フローリング材は、柔らかさを持つことで防音性を高めています。

しかし硬い無垢材と合わせてしまうとL-60以下の合板フローリング材と同様というレベルまで遮音性が下がってしまうという研究結果が出ていることが明らかになっています。

無垢材フローリングを使用したうえで床の防音対策を行いたい場合には、JIS規格に則った試験データを公表しているような「無垢材用防音マット」などと組み合わせるなどの方法での対策を行う必要があります。

防音リフォームの際には換気に注意 防音式換気扇とは

音が漏れないよう部屋を密閉してしまうと、息苦しさを感じてしまうことがあります。
防音性能の高い「防音式換気扇」などを取り入れ、換気を行うようにしましょう。

image

天井や床を防音使用にし、窓を二重窓に、出入り口のドアも防音ドアに、というように防音使用の部屋にリフォームした際に息苦しさを感じてしまうことがあります。

できるだけ音が外に漏れないようにと防音リフォームを行うと、部屋が密閉されてしまい息苦しくなってしまうのです。

防音リフォームを行った部屋の換気方法としては、防音式換気扇というものがあります。

窓を開けてしまっては防音性が保たれませんが、防音式換気扇であれば通常の換気扇よりも高い防音性を保ったまま換気をすることができます。

もっと知りたい!防音リフォーム・工事のポイント

子育て世帯の方必見|知っておきたい集合住宅での床防音対策

集合住宅で小さなお子さんがいる家庭だと、子供の走る足音等が下に響くのではないかと気をもまれる場合も多いのではないでしょうか。 階下に響く音は防音対策によってある程度減らすことが出来ます! お子さんのいるご家庭の方、階下への音が心配という方、是非参考にしてみて下さい。

子育て世帯の方必見|知っておきたい集合住宅での床防音対策

防音リフォーム/ご自身で出来る防音対策と業者に依頼した場合の費用相場

ご自身で出来る防音対策と業者に依頼した場合の費用相場を調べてみました。防音リフォームをご検討の方は、ぜひご参考ください。

防音リフォーム/ご自身で出来る防音対策と業者に依頼した場合の費用相場

お手軽な防音グッズから本格的な防音工事まで|防音対策の方法と費用相場。

防音対策に効果的な防音グッズや防音工事、気になる費用相場をご紹介します。 日常生活の中で音が気になる方は試してみる価値ありです。

お手軽な防音グッズから本格的な防音工事まで|防音対策の方法と費用相場。

マンションで防音リフォームをする際、部分別にかかる工事費用とは?

マンションで防音リフォームをする際、気になる部分別の工事費用についてご紹介していきます。気になる騒音をシャットアウトできる効果的な防音リフォームを実現してください。

マンションで防音リフォームをする際、部分別にかかる工事費用とは?

防音対策の効果的な方法は?防音対策にかかる費用は?

快適な生活において、防音対策はとても重要です。特にマンションなどにお住まいの方は防音対策の関心度は高いようです。防音対策の効果的な方法や防音対策にかかる費用などを解説します。

防音対策の効果的な方法は?防音対策にかかる費用は?

防音リフォーム・工事の価格相場

防音リフォーム・工事で最も多い価格帯は、20万円以下となります。
具体的に20万円以下で見られる防音リフォーム・工事内容としては、サッシや換気口の防音化や床の防音対策などが挙げられます。
また、20万円~40万円の範囲ではリビングや廊下などの床の防音対策のほか防音のための窓の撤去などの工事が見られますし、40万円以上になると騒音対策なども対象となってきます。

防音リフォーム・工事に対応可能な業者さん 484社

みんなのクチコミランキング

1位

ホームセンター「ビバホーム」

クチコミ数:59   みんなのおすすめ率:91% 登録日: 2012/01/16
60代 女性  防音リフォーム・工事を依頼

この度はビバホームにお願いしました。すばやい対応であっという間に防音サッシを取り付けてくださいました。非常に満足しています。うれしくなりました。住宅エコポイントがあるのも知らなかったですが親切丁寧に応対してくれました。値段も明朗会計で何かあったらまたお願いしたいです。

50代 男性 

丁寧な施工で満足出来る出来でした。

30代 女性 

要望をよく聞いてくれました。作業がとても丁寧で綺麗な出来上がりでした。

もっと見る 
2位

マクスロムインテリアデザイン

クチコミ数:374   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
40代 女性 

古い洗面台のボールがゴボッと外れたので新しいボールを取り付けて頂きました。
20年以上経つもので型番もわからない状態だったのですがきちんと合うボールを見つけていただき、無事に取り付けていただきました。

他の業者さんより、すぐに見積もりも出して頂いたのでわかりやすく的確で大変よかったです。

また何かあったら、こちらにお願いしたいと思います。

ありがとうございました\(^o^)/

40代 女性 

迅速に丁寧な対応で、良心的な価格で工事してくださり、本当に助かりました。全てにおいて良かったです。

50代 女性 

きれいに仕上げてくださいました

もっと見る 
3位

備中屋

クチコミ数:186   みんなのおすすめ率:91% 登録日: 2013/01/28
20代 女性 

3時間との見積もりが、1時間で終わり出来栄えも良かった。

40代 女性 

メールの返信が早く、お値段もかなり良心的で、綺麗に直して頂けました。

40代 女性 

本当にしっかり直していただき助かりました!価格も見積もり通りで追加もなく安心しました!

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

防音リフォーム・工事見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

2位
価格差:
30,000円
(33%安)
3位
価格差:
10,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

防音リフォーム・工事の施工事例

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る