ホームシアターの設置費用を大公開!お手頃価格から最高クラスまでプランニングしてみました

ホームシアター

ホームシアターは映画鑑賞や大画面でのスポーツ鑑賞、大好きなミュージシャンのライブ映像鑑賞などが趣味の方にとって憧れの住宅設備ではないでしょうか?
そこで気になるのはホームシアターの設置費用です。
今回は、お手頃価格のホームシアターと最高クラスのホームシアターのプランニングをしてみました。
費用目安や注意点などご参考になさってください。

ホームシアターは簡単に設置できるの?

リビングのホームシアター

ホームシアターに憧れがあってもなかなか設置にまで至らないという方もいらっしゃることでしょう。
その理由はホームシアターの設置が大がかりで難しそうなイメージがあるからではないでしょうか?

実は、ホームシアターは大型スクリーンと音響設備があれば設置できます。
ですが、ホームシアターは設備配置やスピーカーの数など音響のプロならではの経験があるほうが設備性能を十分発揮させることが出来ます。

業者

ホームシアター設置専門業者に依頼すると工事は約一日で完了、夜には大画面で映画鑑賞を楽しむことが出来ます。

そんなに短い期間でホームシアターが設置できるなら、と興味を持たれた方が次に気になるのはホームシアターの設置費用ですよね。

ホームシアターの設置費用は高い?

筆者の友人は映画とサッカーが好きで分譲マンション購入時にホームシアターを設置していましたが、130万円ぐらいかかったと言っていました。
導入したのは、高品質な音響設備と100インチの大画面スクリーン。
内装工事などにもこだわっていましたが、その高額な費用の元が十分取れるほどの満足感と、友人を招いてのホームシアターパーティーなどを楽しんでいるようです。

このように本格的なホームシアターを設置しようとすると100万円以上の費用がかかりますが、お手頃価格なホームシアターなら10万円未満で設置することもできるんです!
これなら夢のまた夢だったホームシアターが現実的になってきませんか?

お手頃価格でホームシアターを設置

では、あまり費用を掛けずにホームシアターを楽しみたい方向けに、お手頃価格なホームシアターをプランニングしてみました。
まず必要な設備とその費用目安の一覧です。

ホームシアターに必要な設備費用目安
ロールスクリーン(幅180cm×長さ220cm 0.6万円~
プロジェクター(EPSON「dreamio」)5万円~
スピーカー(YAMAHA)2.2万円~

合計7.8万円~でホームシアターが設置できます。
ロールスクリーンの取り付けを業者に依頼した場合は、追加で2万円程度の費用が発生します。
参照:スタイリッシュでスッキリした窓辺を作りたいなら?ロールスクリーンの特徴や費用目安

ロールスクリーンを使って費用削減!

ホームシアターにロールスクリーン?と思われた方もいらっしゃると思いますが、実はリーズナブルにホームシアターを楽しみたい方の中でロールスクリーンが人気なんです。

プロジェクターを使用したホームシアターには映像を映すための白い画面が必要です。
真っ白な大きな壁がある方は壁でも良いですが、壁には凹凸がある場合が多いので映像が綺麗に映らないこともあります。
その点ロールスクリーンであれば平面で真っ白なのでホームシアター用のスクリーンとして最適です。

ロールスクリーンを選ぶ際は「遮光」タイプを選んでくださいね。

遮光ロールスクリーン|ニトリ出典:遮光ロールスクリーン|ニトリ
商品価格:5,990円(幅180cm×丈220cm)

6帖の部屋にも設置できるプロジェクター

EPSON「dreamio」は6帖程度のお部屋でも80型や100型の大画面投写が可能なプロジェクターです。

ホームプロジェクターdreamio|EPSON出典:ホームプロジェクターdreamio|EPSON
商品価格:5万円~

ホームシアタースピーカー1位の人気商品

価格ドットコムや芸能人からも人気の高いホームシアタースピーカーと言えば、YAMAHAのサウンドバーです。

前方に設置するだけで、前方・左右・後方に加え高さ方向の音場もバーチャルで再現する3Dサラウンドモードを搭載しています。
薄型テレビの前にも設置できるスリムなサイズと、壁掛けにも対応しているスタイリッシュなデザインです。

サウンドバーYAS-108|YAMAHA出典:サウンドバーYAS-108|YAMAHA
商品価格:2.2万円~

本格的なホームシアターを設置

image

では次に、映画館さながらの本格的なホームシアターを設置したい方のご参考に、最高クラスのホームシアターセットをプランニングしてみました。
費用はとても高いですが、ご自宅が映画館に生まれ変わります。

必要な設備と費用一覧は下記の通りです。

ホームシアターに必要な設備費用目安
電動巻き上げプロジェクタースクリーン14.5万円~
4K対応プロジェクター(EPSON「dreamio」)34.8万円~
5.1chスピーカー(YAMAHA)2.2万円~

ホームシアター設備だけでも51.5万円ほどかかります。
さらにこれらの設備は電気配線などを触る工事もありますので業者に依頼することになり、ホームシアター設置工事費がかかります。

また、せっかくの高級ホームシアターを楽しむためには照明やソファにもこだわりたいですよね。
もちろん、こだわればこだわるほど費用がアップしていきます。

電動巻き上げプロジェクタースクリーン

本格的なホームシアターにはプロジェクター専用のスクリーンを採用しましょう。
こちらの商品は、最高精度の平面性を実現し、4KやフルHD解像度のプロジェクターにも対応しています。
スクリーンも電動なのでリモコン操作で簡単にセット出来ます。

・プロジェクタースクリーンの設置工事費用の目安:3万円~

4K対応プロジェクター

映画館さながらのホームシアターを設置したい場合はやはり4K対応プロジェクターがおすすめです。

こちらはお手頃価格のプロジェクターでもご紹介したEPSONのハイクオリティーモデル商品です。
4K、3D対応でコントラストが高く立体感のある映像を楽しめます。
また、配線不要なワイヤレスモデルで6帖の部屋でも80型や100型の大画面投写が可能です。

4K対応プロジェクターdreamio|EPSON出典:4K対応プロジェクターdreamio|EPSON
商品価格:34.8万円~

・プロジェクターの設置工事費用の目安:3万円~

5.1chホームシアタースピーカー

ホームシアターの設置にあたり、最も重要とも言えるサラウンドシステム。
音響機器は品質と価格が比例しますので、高品質を求めると価格も高くなることが多いです。
映画館のように臨場感あふれる音に包まれたい場合は、ここは費用をかけておくべきポイントでしょう。

スピーカーには一般的に2.1ch、5.1ch、7.1chの3種類があり、最初の数字は全音域再生をするスピーカーの数を表し、小数点以下の数字は重低音専用のサブウーハーの数を表しています。

ch(チャンネル)スピーカーサブウーハー部屋の広さ
2.1ch2個1個6帖
5.1ch5個1個8帖
7.1ch7個1個12帖以上

スピーカーが増えるほど臨場感や重厚感は増しますが、価格も上がります。
スピーカーは多ければ良いかというとそうでもなく、お部屋の広さに合わせたチャンネル数を選ぶことが大切です。

こちらはAVレシーバー「RX-A1080」とスピーカー「NS-700シリーズ」を組み合わせた商品なのでセット商品ではなく、お好みで違う組み合わせにすることも可能です。

5.1chホームシアタースピーカーの音響性能を最大限発揮させるためには、設置場所が重要になります。
基本的には視聴場所を囲むように配置します。
参照:5.1chスピーカー配置ガイド|DOLBY

ホームシアター設置の注意点

本格的なホームシアターを設置される際には、近隣のご迷惑にならないよう防音対策が重要です。

新築やリフォームでホームシアターをご検討中の方は、半地下を専用シアタールームとして造るというアイデアもありますよ。
参照:半地下のメリット・デメリットは?部屋面積を増やせる半地下についての基礎知識

image

ホームシアター設置費用を一括見積り!

パソコンで検索する人

ホームシアター設置費用の見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
ホームシアターは設備の最適な配置や防音対策などが重要になり、ホームシアター設置に特化した専門業者があるんです。
高価な設備を導入するのですから専門業者に依頼して最高のホームシアターを完成させましょう!

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、見積もりフォームから依頼内容を入力すると訪問見積りや電話見積もりの連絡が入ります。
匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。