専門リフォームのリフォーム情報

専門リフォーム

専門リフォームはその名の通り専門性の高いリフォームのことを指します。
バリアフリー工事や防水工事、塗装工事など、リフォーム内容に合った専門業者さんに依頼することが大切です。
専門的なリフォームは特に家の寿命や生活するうえでの安全性にも関わることが多いため、専門的な知識や技術を持った業者さんに依頼します。

リフォーム内容によって保証の有無などが変わるため、業者さんに事前に確認しましょう。
リフォームの内容によっては定期点検などのアフターサービスを行っている業者さんもあります。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

専門リフォームのリフォーム情報をさらに細かく見る

建具が古いと部屋全体が古い印象になりがちなので、建具修繕や建具交換、ダイノックシートによる建具リフォームを行います。 室内ドアやシンク扉などのリフォームは比較的手ごろに行えることが多いです。

バリアフリー工事には段差解消工事や手すり取り付けなどのリフォームがあります。 年齢や身体の状態に合わせたバリアフリー工事が必要なため、専門知識の深い業者さんに依頼しましょう。

防音工事には床材を変更するリフォームや二重窓取り付けのリフォーム、壁に防音材を入れる工事などがあります。 家の中からの音だけでなく外からの騒音にも防音工事が効果的です。

オーダー家具は既製品より高額ですが、デザインや素材、色、サイズを自由にを自分好みのものに仕上げることができます。 オーダー家具政策や収納工事では、特に採寸が重要となります。

建具や室内木部に傷がついてしまった場合などには、リペア工事で補修することが可能な場合が多いです。 特にペットによる噛み痕や爪とぎ痕にはリペアによる補修が有効です。

中古住宅を購入した際などにはプロの手によるハウスクリーニングを行います。 そのほかにも、自分では落としきれない汚れを落とすため定期的に家の掃除代行を利用するのも良いでしょう。

塗装工事には外装塗装工事と内装や水まわりの塗り替え工事があります。 塗料の種類によって耐久性や耐用年数が違いますが、定期的な塗り替え工事を行うことで劣化を避けることができます。

防水工事にはウレタン防水、シート防水、FRP防水、アスファルト防水などがあります。 防水の劣化は目に見えづらいため、突然の雨漏りなどを避けるため定期的な防水修理や点検が必要です。

白アリは家の劣化を早め、倒壊の危険性も高まるため早めの白アリ駆除が必要です。 特に床下などの部分が気付かないうちに白アリ被害に遭っていることも多いため定期的にプロによる点検を行いましょう。

専門リフォームの価格相場

専門リフォームでは、6万円以下に費用が集中していますが、この価格帯では換気口などの防音やトイレのタンク内の掃除、床のへこみ補修などの工事内容が該当してきます。
また、6万円~12万円となってきますと、棚やドアの設置、壁の防音対策など、比較的大きな工事となってきます。
一方、比較的高額な60万円以上の工事では、玄関ドアの取り換えや床の防音、壁面収納の設置などの専門リフォームが該当してきます。

専門リフォームに対応可能な業者さん 715社

みんなのクチコミランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

クチコミ数:388   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
50代 男性 

柔軟性、合理性が半端じゃないところ。何でも依頼出せそう。

40代 男性 

他の業者さんにも聞いてみたが、こちらの金額がリーズナブルだと思います。
何より洗面ボウルの交換作業の場数が多く、見積もり通りの金額と作業時間です。
こちらの業者さんは、ブログも公開されてますため、信頼できると思います。
作業の手際もしっかりされていました。また利用する機会があれば是非お願いしたいと思います。

40代 男性 

腕の良い大工さんで、仕上がりが綺麗。センスの良い仕上げ材や便器を選んでくれた。

もっと見る 
2位

備中屋

クチコミ数:217   みんなのおすすめ率:91% 登録日: 2013/01/28
50代 女性 

連絡のやり取りがスムーズに出来た。返信が早い。

30代 女性 

追加料金もなく、当初の予算どおりの値段で修理してくれました。仕上がりもさすが職人だなと感嘆するほど綺麗で安心して退去できました。

30代 男性 

速やかに対応していただき、修正の跡も全くわからないくらい綺麗にしてもらえました。

もっと見る 
3位

リズナ

クチコミ数:197   みんなのおすすめ率:89% 登録日: 2015/03/16
30代 女性 

値段もプラスで発生することなく、作業時間も一時間程度で終了。壁もすっかり綺麗にしていただきました。お二人で来られて安心ができ、とても気さくな雰囲気で凄い恐縮もせず過ごすことができました。

30代 男性 

とにかく安く済みました。
応対もよく満足です。

50代 男性 

作業が迅速で完璧に仕上げて下さいました。

もっと見る 

おすすめプラン紹介業者

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

専門リフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
15,000円
(30%安)
2位
価格差:
510,000円
(21%安)
3位
価格差:
15,000円
(21%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

専門リフォームの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

もっと知りたい!専門リフォームのポイント

家庭内での思わぬ事故を防ぐ!廊下に手すりを取り付ける際のリフォーム費用や選ぶポイントは?

昨今の高齢化にともない、家庭内での高齢者の事故が増えています。 例えば、廊下は照明も十分とは言えず足元が暗かったり滑りやすい素材を使っていることも少なくありません。 では、どうすればご家庭での思わぬ事故を防げるのでしょうか? 今回は、安全対策におすすめ!廊下に手すりを取り付ける際の価格相場や手すりを選ぶポイントなどについてお伝えします。

家庭内での思わぬ事故を防ぐ!廊下に手すりを取り付ける際のリフォーム費用や選ぶポイントは?

階段下を有効して収納スペースを作ろう!気になる費用や気をつけるポイント

ご自宅に収納スペースを増やしたいとお考えの方は階段下を活用してはいかがでしょうか? 階段下にはある程度の幅と高さがあるため思ったより収納が出来る場合が多く、階段下のデッドスペースを有効活用することが出来ます。 今回は、階段下を収納スペースにする場合の収納パターンや価格相場についてご紹介します。

階段下を有効して収納スペースを作ろう!気になる費用や気をつけるポイント

壁面収納はここをチェック!3つの確認ポイントやリフォーム費用

収納を増やしたい場合、壁面を利用すると有効活用できます。 壁面収納を造る際にはいくつか確認しておかなければいけないポイントがありますのでご紹介します。 また、リフォーム費用や施工事例などもご参考になさってください。

壁面収納はここをチェック!3つの確認ポイントやリフォーム費用

廊下収納スペースリフォームのアイデア5選!本棚からキャットウォークまで設置できます

家族が増えたり趣味の物が増えてくると困るのが収納スペースです。 各部屋に収納スペースを作ることが出来れば良いのですが、それが出来ない場合は廊下を収納スペースとして見直してみませんか? 廊下に造る収納スペースの事例とリフォーム費用の価格相場、収納スペースを造る際の注意点などを調べました。

廊下収納スペースリフォームのアイデア5選!本棚からキャットウォークまで設置できます

浴室壁材選びに迷ったら!壁材の特徴や価格相場をお伝えします

浴室をリフォームしたい時に悩むのが壁材の材質ではありませんか? 壁材選びは浴室の耐用年数にも影響する大切なポイントです。 ここでは、ご自宅に合った浴室の壁材の選び方やその価格相場について見てみましょう。

浴室壁材選びに迷ったら!壁材の特徴や価格相場をお伝えします

地下室に必須の防水工事は?

地下室を設ける上で心配な点は、集中豪雨などの浸水被害ではないでしょうか? 昨今では、短時間に雨量が増え洪水が起こったり河川が氾濫したりと、住宅の浸水被害が多く報告されています。 地面より低い位置に造られた地下室は真っ先に被害を受けやすい場所です。 そこで、浸水被害から地下室を守るための地下室の防水工事について調べてみました。

地下室に必須の防水工事は?

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る