電気工事リフォーム・修理のリフォーム情報

電気工事リフォーム・修理

電気工事を行うには、専門の資格が必要となります。
そのため、必ず電気工事士の資格を持った専門の業者さんに依頼することになります。
小さな電気工事でも、資格を持たない一般の人が行うことはできません。
スイッチの故障や浴室照明の交換などといった電気工事の場合も、電気の専門業者さんへの依頼が必要です。

電気工事リフォームは業者さんによって費用が異なるため、事前に見積もりを出してもらいましょう。
また、電気工事後に不具合が発生した場合などに保証があるのか、アフターサービスがあるのかなどは事前に確認しておくことが大切です。
複数個所の電気工事を同時に行うと料金が割安になるシステムの業者さんもあるため、必要に応じて相談しておくと良いでしょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

電気工事リフォーム・修理のリフォーム情報をさらに細かく見る

使用する電気機器が多くコンセントが足りない場合コンセント増設工事を行います。 コンセント増設には配線を壁の中に隠す隠蔽配線と、配線が出ている露出配線があります。

コンセントは毎日必ず使用するものであるからこそ、使い勝手の良い位置に設置してあることが大切です。 不便な位置にコンセントがある場合、生活スタイルや動線を考えてコンセント移設工事をしましょう。

新築時のアンテナ工事はハウスメーカーに依頼すると高額なため別の業者に依頼する人も多いです。 また、使用していないアナログアンテナなどは倒壊の危険性があるため早めにアンテナ撤去を行いましょう。

引掛けシーリング交換や埋込ローゼット設置などの照明工事は安全のため専門業者さんに依頼しましょう。 また、照明器具取り付けなども自分でできない場合お手頃価格でやってもらえることが多いです。

インターホン設置や取り替えの際には、カメラ付きのものなど防犯性に優れたものを選ぶと良いでしょう。 インターホン工事は配線の必要があるケースが多いため、電気工事専門業者さんに依頼しましょう。

エアコン設置の際には内部のガスを逃さないように施工する必要があるため、プロの業者さんに依頼しましょう。 エアコン撤去の際には、工事費用に処分費用が含まれているか確認することが大切です。

LAN配線工事の方法は露出配線と隠蔽配線があります。工事前にどちらの方法になるか確認しておきましょう。 また、一箇所だけでなく将来的にLANを利用するであろう子供部屋なども同時にLAN配線工事を行うと工事費がお得になる場合もあります。

電気工事の際には、電気工事士資格をしっかりチェック!

電気工事の中には電気工事士による工事が必要な場合もあります。
依頼する業者さんが電気工事士の資格を持っているかしっかり確認しておきましょう。

image

コンセントの増設工事電圧切り替え工事配線を伴う水まわりの照明やブラケットタイプの照明器具の取り付けや交換などの工事は、電気工事士の資格を持った人が行わなければなりません。

意外にも盲点となっているのが、エアコンの取り付け工事です。
一般的なエアコン取り付け工事の場合、室内機と室外機の接続などの工事は電気工事士の資格を持っていなくてもできるようになりました。

しかし、200V室外機電源が必要なエアコンの場合、電気工事士による工事が必要となるため注意が必要です。

有資格者が行わなければならない工事を電気工事士の資格を持たない人が行った場合、発煙や発火などの事故が起こってしまったケースも少なくはありません。

そして、意外にも電気工事士資格が必要な工事を無資格者が行っているという業者も多いのです。

電気工事士の資格が必要な電気工事は、依頼する前に有資格者による工事を行ってもらえるのか確認しておくことが大切です。

電気工事の追加料金は?見積もり総額を要確認!

電気工事では、後から追加料金を請求されたというケースが多いのが現状です。
見積もりの際に追加工事が必要な部分がないか確認しておくことが大切です。

image

「電気工事を頼んだら、追加工事が発生して料金が見積もりより高くなった」というケースは多いものです。

電気工事で追加料金の発生する追加工事の例として多いものは、配線の距離・長さや配線方法によるもの、アンテナブースターなどの追加機器が必要になった場合、電圧変更が必要となった場合などがあります。

しかし、このような追加工事の必要性の有無は現地確認などによって事前に確認することが可能です。

電気工事を依頼する際には契約前に現地確認での見積もりを依頼し、追加料金が発生しないよう「総額」を算出してもらいましょう

また、工事状況によって追加工事が発生する可能性がある場合にはその旨を事前に知らせてもらい、発生する可能性のある費用を契約前に知っておくことが重要となります。

もっと知りたい!電気工事リフォーム・修理のポイント

電気工事リフォーム・修理の価格相場

電気工事リフォームでは、数万円の範囲での工事が多くなっています。
2万円~4万円の価格帯で見られる工事内容としては、コンセントの増設や安定器のバイパス工事などがあります。
一方、2万円以下では、電気工事リフォームの中でも配線の延長やドアホンの交換、換気扇スイッチの修理などがありますが、4万円以上の工事となると、地デジなどのアンテナ設置や電話などの配線工事などが出てきます。

電気工事リフォーム・修理に対応可能な業者さん 641社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

(株)日本住設

口コミ数:107   みんなのおすすめ率:94% 登録日: 2007/05/30
30代 男性 

他社より低価格、納得できる高品質な施工に満足

40代 男性 

金額が良心的でレスが早い

40代 男性 

対応が早く大変スムーズでした

もっと見る 
2位

LAN wi-fi プラス

口コミ数:126   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2020/02/24
30代 男性 

工事内容、料金をしっかり説明した上で工事してくださいました。工事もテキパキ実施され、短時間で完了しました。
人柄もよく、またお願いしたいと思いました。

20代 男性 

対応が丁寧でよかったです。
今後も頼もうと思いました。

60代 男性 

大変丁寧で迅速に仕事を進めていただき、出来栄えに満足しています。

もっと見る 
3位

TMtech ティーエムテック

口コミ数:22   みんなのおすすめ率:97% 登録日: 2018/06/02
40代 男性 

評価が遅れましたが、とても丁寧な対応で信頼ができる業者さんでした。

20代 女性 

対応がとても良かったので、安心して工事をお願い出来ました。
最初に見積もりをお願いしていた会社よりも、費用を抑える事が出来たし、着工まで早かったです。何よりも、工事の仕上がりに非常に満足しております。
TMtechさんにお願いして正解でした。

30代 男性 

レスポンスが早くて、予想以上に早く工事が終了して、大変満足しました。

もっと見る 
4位

OSD

口コミ数:243   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2015/07/09
50代 女性 

迅速な対応、丁寧な説明、古い機器にもかかわらず部品交換のトライをして頂いた。
また何かありましたらお願いしたいです。

50代 男性 

インターネットが繋がらず、LANジャックが原因と思って交換をお願いしたが、その交換では直らず困っていましたが、一つ一つ丁寧に原案を探って下さり、修理を完了していただきました。
とても丁寧に対応いただき、マンション購入から20年近くなり、色々ガタがきてるので、またお願いしたいと思います。

40代 男性 

信賴できる業者さんです。
依頼するかどうか決まっていない時点にも関わらず、見積もりの時に、丁寧に時間をかけて現場を見ておられました。
見積書は全ての項目が明確で不審な点がなく、質問する必要が無かったです。
価格も、ネットの一般的な情報よりもかなり安くて有り難かったです。
素人の質問にも、丁寧にわかり易く説明してくれました。
最後は、綺麗に掃除をして帰られました。
電気の工事は、また、OSDさんにお願いしようと思います。
ありがとうございました。

もっと見る 
5位

PC119

口コミ数:67   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2021/03/10
50代 女性 

連絡が早い 説明が丁寧 仕事が早い 親切な対応 感じが良い 低価格

50代 男性 

小さな仕事でもスピーディーに取り付けてくれた。

60代 男性 

・速い見積り
・丁寧でスピーディーな仕事
・見積り通りね請求

もっと見る 

おすすめプラン紹介業者

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

電気工事リフォーム・修理見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

2位
価格差:
8,000円
(35%安)
3位
価格差:
12,000円
(34%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

電気工事リフォーム・修理の施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介