足場工事・設置のリフォーム情報

足場工事・設置

自分で屋根や外壁の塗装を行う際など、足場のみを設置してもらうというケースもあります。
足場は面積のほか、貸出期間に応じて料金が変わるため、事前に期間を検討し費用の確認をしておく必要があります。
貸し出してくれる期間は業者によって異なるため、余裕を持った期間を考えて足場設置・足場撤去をしてくれる業者を選ぶと良いでしょう。

足場のレンタルだけしてもらい自分で設置したいという人も少なくありませんが、足場の設置や足場の撤去をする際、高さによっては資格が必要となります。
安全を守る足場なので、足場工事の際には必ず専門の業者さんに依頼しましょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

足場の設置面積を明確に

DIYでの外壁塗装などを目的に足場設置レンタルを依頼する場合、見積もり前に足場設置の面積を明確にしておきましょう。

image

DIYで外壁塗装や屋根塗装を行いたい場合には、どの範囲に足場を設置するのかを明確にしておきます。

例えば外壁塗装目的での足場設置の場合は外壁面積もしくは、建坪延床面積高さなどの情報があると見積もりがスムーズです。

面積などの情報がわからない場合には、見積もり依頼時に図面を添付するなどで情報を伝えると良いでしょう。

足場のレンタル期間は?余裕を持った期間で足場レンタルを

足場設置を依頼する場合、足場は期間を決めてレンタルするのが一般的です。
足場のレンタル期間は最初に決めておき、オーバーした日数分は追加で支払いをすることになります。

image

足場は、設置前にレンタル期間を決めておきます。

DIYで外壁塗装や屋根塗装などで足場を設置する場合には、事前に何か月間レンタルするかを決定しておき、オーバーした日数分は追加料金が発生するというケースが一般的です。

業者によっては2か月プランや3か月プランなど、長期のレンタルを割安で行っている場合もあります。

短期間のレンタルをして追加料金を支払うよりもお得な場合があるため、事前にレンタル期間について確認しましょう。

DIYでの外壁や屋根の塗装工事は想像よりも時間がかかってしまうことも多いため、余裕を持ったレンタル期間を設定しておくと安心です。

足場の種類を選択 足場の種類と安全性とは

足場には、単管足場、単管ブラケット足場、クサビ(ピケ)足場の3種類があります。

image

足場を設置する際には、足場の種類を選択する必要があります。

足場には、パイプ二本の上に足を乗せるタイプの単管足場、単管パイプにブラケットと足場板を取り付けた単管ブラケット足場、ブラケットを差し込んで組み立ててあるクサビ足場の3種類があります。

まず、単管足場は大変バランスが悪く危険性が高いため、現在ではよほど狭い場所など以外ではほとんど使われることはありません。

単管ブラケット足場は組み立て方によっては揺れやすくなってしまうことや、組み立てに時間がかかってしまうというデメリットがあります。

現在最もよく使用されている足場はクサビ足場で、組み立てや解体が比較的簡単であることや揺れが少なくバランスが良い、足を乗せる場所が広く安定しやすいなどの特長があります。

ただし、単管ブラケット足場は組み立て時に発生する騒音が少ないため住宅密集地などでも使用しやすいという特長もあります。

足場の使用目的や住宅環境によって、単管ブラケット足場かクサビ足場のどちらかを選択することになります。

もっと知りたい!足場工事・設置のポイント

足場設置の必要性、種類、費用目安は?

住宅リフォームをする際、必ず必要になってくる「足場」ですが、足場について詳しくご存じの方は少ないのではないでしょうか?足場は、リフォーム作業をする方にとって、安全に効率よくリフォーム工事を進めるためにもとても大切なんです。また、足場を設置することによって、作業品質もアップします。そんな足場ですが、今回は、足場設置の必要性、種類、費用目安をご紹介します。

足場設置の必要性、種類、費用目安は?

足場工事・設置の種類と費用の価格相場を徹底調査しました

屋根や外壁を塗装する場合などは、きちんと足場を設置する必要があります。一見足場工事はい必要に見えないこともあるかと思いますが、いろいろな面で足場工事はなくてはならないものでもあるのです。ここでは、そんな足場工事・設置について、業者の方が実際に使用する足場の種類やかかる費用の価格相場を紹介していきたいと思います。

足場工事・設置の種類と費用の価格相場を徹底調査しました

床がふかふか!?フローリングの床下が腐った時のリフォーム内容と費用

床がふかふか沈む。フローリングの床下が腐る原因とリフォーム方法、価格をご紹介します。

床がふかふか!?フローリングの床下が腐った時のリフォーム内容と費用

足場工事・設置の価格相場

足場工事・設置にかかる価格帯として、最多な範囲は18万円~24万円となっています。
この価格相場で多く見られる工事内容としては、足場の設置やレンタル、解体などがあります。
また、前後の価格帯を見ていきましょう。12万円~18万円で見られる足場工事・設置に至っては足場設置のみになりますが、24万円~30万円の価格帯では仮設足場工事や足場の設置・撤去などが挙げられます。

足場工事・設置に対応可能な業者さん 157社

みんなのクチコミランキング

1位

MOTEGI PAINT

クチコミ数:19   みんなのおすすめ率:95% 登録日: 2008/09/05
40代 男性  足場工事・設置を依頼

予想よりも低いコストで足場の設置ができました。
1〜2ヵ月後に撤去がありますのでよろしくお願いします。

70代〜 男性 

スピーディーな対応

40代 女性 

見積もり時に決まった施工箇所以外も修理をしてくれ、対応も早く礼儀正しかったところ。

もっと見る 
2位

リズナ

クチコミ数:140   みんなのおすすめ率:92% 登録日: 2015/03/16
30代 女性 

とても丁寧に対応してくださった。

40代 女性 

市原市の支援手続きなど、面倒な事まで親切に対応していただき、とてもお世話になりました。話しやすく、信頼できる業者さんです!

30代 男性 

安くできました

もっと見る 
3位

夢木家 グループ 夢木家建築設計事務所

クチコミ数:107   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2008/03/12
40代 女性 

依頼内容や質問へのレスポンスが早く、結果的にすぐに着工していただけました。出来上がりも満足です。またお願いします。

40代 女性 

対応が早く、丁寧だった。

40代 女性 

迅速に対応していただきました。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

足場工事・設置見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
45,000円
(35%安)
2位
価格差:
100,000円
(33%安)
3位
価格差:
60,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

足場工事・設置の施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る