書斎・在宅ワークリフォームのリフォーム情報

書斎・在宅ワークリフォーム

働き方が変わり在宅ワークをする機会も増えた今、落ち着いて仕事ができる書斎は大切です。
書斎はストレスなくパソコンや書類が広げられる十分な大きさのデスクがあること、オンライン会議などでも集中できるよう静かな環境であることが特に重要となります。
空いている部屋がなく書斎が持てないという場合でも、リビングの一角や階段の踊り場、クローゼットをリフォームして書斎にするという方法もあります。
広い部屋でなくても、仕事用のスペースがあると集中でき作業効率も上がるため、在宅ワークの機会が多い人は書斎となるスペースを作るとよいでしょう。

書斎に必ず必要となるのは、パソコンなどの機器を使うためのコンセントです。
どの位置にコンセントを設置すると使い勝手がいいか、専門業者さんと相談して決定しましょう。
また、長時間書斎で過ごす場合は空調設備を設置し快適に過ごせるようにすることも必要となります。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

自分が本当に落ち着けるレイアウトで書斎リフォームを考える

人によって、「落ち着ける書斎」はそれぞれ違います。
書斎リフォームの前には自分にとって落ち着ける部屋のレイアウトをよく考えて実行しましょう。

書斎

市販の机や椅子を置くだけであれば気軽に移動させて模様替えができますが、特に注意したいのはカウンタータイプのデスクを造作する場合です。
やっぱりレイアウトが落ち着かない・・・と思っても移動させることができません。

壁に向かって座った方が落ち着くタイプの人、窓に向かって座った方が落ち着くタイプの人などそれぞれ落ち着ける環境は違うものです。
また、書斎に必ず必要になるコンセントの配置も机の位置や向きによって変わります。

在宅ワークなどで長時間過ごす機会も多い書斎は、自分が落ち着けるレイアウトを十分考慮してリフォームを行いましょう。

意外と見落としがち!書斎の空調設備

書斎リフォームでよくある失敗が、空調を考慮していなかったというものです。
快適に仕事をするためには、エアコンなどの空調設備は必須です。

エアコン

最近では特に、テレワークの導入によって一日のうちの長時間を書斎で過ごす場合も多いものです。
また、パソコンを使う場合は機器からの熱で部屋全体にも熱がこもりやすいため、夏の在宅ワークを快適に行うために書斎リフォームの際に空調設備の設置も行いましょう。

エアコン用のコンセントの設置、エアコンの設置は書斎リフォームと同時に行うとスムーズですし、工事代もお得になることがあります。

書斎には防音性も重要!騒音対策は大丈夫?

書斎で仕事をしていても外からの音がうるさくて集中できない・・・という失敗談は少なくありません。
書斎リフォームの際には「音」の問題も考慮しましょう。

在宅ワークをする女性

書斎で仕事やオンラインミーティングなどをしている最中は、外からの騒音は特に気になってしまうものです。
電車の音や車の音の他、隣家の子どもの泣き声なども意外と部屋に響き、集中力を欠いてしまうことも。

静かな環境が求められる書斎では、外からの音がどれくらい入ってくるかを事前に確認し、気になるようなら騒音対策の防音リフォームを行いましょう。
外からの音に有効な手段としては、窓に内窓を取り付けて二重窓にする方法などがあります。

また、オンラインミーティング中などに家族に話し声を聞かれたくない場合は、書斎のドアを防音ドアにしたり壁に防音ボードを組み込んだりといったリフォームが有効です。

外からの騒音と書斎からの音漏れのどちらも考慮し、落ち着いて仕事に取り組める環境を整備することが大切です。

もっと知りたい!書斎・在宅ワークリフォームのポイント

書斎・在宅ワークリフォームの価格相場

書斎・在宅ワークリフォームでは、20万円以下での工事例も多く存在します。
工事内容としてはリビングの一角に書斎を設けるための間仕切りの設置、本棚やデスクの製作が多く見られます。
1万円~3万円の書斎・在宅ワークリフォームとしては、電源コンセントの増設などが多く見られます。
書斎・在宅ワークリフォームの中でも高額な価格相場である100万円以上では書斎を設けるための家全体の間取り変更などが工事例としてあります。

書斎・在宅ワークリフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
34,000円
(23%安)
2位
価格差:
60,000円
(17%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

書斎・在宅ワークリフォームの施工事例