ホスクリーン取り付け・設置工事のリフォーム情報

ホスクリーン取り付け・設置工事

ホスクリーンは洗濯物を干すためにとても便利な製品です。
特に室内用のホスクリーンは、雨天時、梅雨時や花粉飛散時の室内干しに活躍します。
室内干し用のホスクリーンやベランダ用のホスクリーンなど、用途に合わせて様々な製品があり、強度が高く使いやすいことからとても人気の高いものです。

自分で購入して自分でホスクリーン取り付けを行うという人も少なくありませんが、洗濯物の重さに耐えられるよう頑丈に取り付けを行わなくてはなりません。
また、室内用の場合天井の下地部分に取り付けなければならず、自分でホスクリーン設置を行っても落下してしまう危険があります。
ホスクリーン取り付けやホスクリーン取り外しなどはお手頃な価格で行ってくれる業者さんが多いため、安全に使用するためプロの業者さんに依頼しましょう。
自分で製品を購入して施主支給での工事が可能な業者さんもありますが、ホスクリーン工事と製品をセットにすると割引になる業者さんもあるので事前に価格を確認しておくとお得にホスクリーンを設置することができます。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

一番人気のホスクリーンはSPC型!人気のスポット型ホスクリーンの種類とは

ホスクリーンには室内用と屋外用があり、特に室内用ホスクリーンが人気です。
室内用ホスクリーンにはスポット型、昇降式、窓枠付があります。

image

花粉の時期や梅雨時など、外に洗濯物が干せない時に役立つのが室内物干しのホスクリーンです。

室内用ホスクリーンには、スポット型と呼ばれるタイプの「SPC型、SPD型、SPE型」などの日本の輪っか付きの棒に竿を渡すタイプのものと、昇降式と呼ばれる「UTM型、URM型、URB型」などのタイプのもの、窓枠を利用して取り付ける「MD型」と呼ばれる窓枠付があります。

ホスクリーンの中でも特に人気なのは、ホスクリーンSPC型です。

スポット型の中でもSPC型は天井に取り付ける部分が13mmと薄型のもの、SPD型は天井取り付け部に少し厚みがありポールの装着がスムーズなもの、SPE型は天井取り付け部分が半埋込タイプになっていてフラットなもの、とそれぞれに特長があります。

スポット型ホスクリーンの場合、長さ220mmのSSサイズから1020mmのLLサイズまで5種類のサイズ展開があり、サイズ選びがポイントとなります。

通常の高さの天井であれば、標準サイズの460mmタイプを選択することが多いですが、天井が高い家では長めのタイプを、天井が低い家では短めのタイプを選択します。

また、主に使用する人の身長によってもサイズは違い、身長145センチの人が使用する場合には床面からホスクリーンのリング部分までの長さが176センチ程度になるようにサイズを選びます。

背の高い家族がいる場合には頭をぶつけてしまわないようサイズや取り付け位置を考慮する必要があります。

スポット型、昇降式ホスクリーンの耐荷重は8kgまで 超える場合は複数取り付けを

スポット型ホスクリーンや昇降式ホスクリーンの場合、耐荷重は8kgまでとなっています。
家族が多い場合など、耐荷重をオーバーする場合には複数の取り付けを行います。

image

ホスクリーンは8kgまでの耐荷重なので、まとめて大量の洗濯物を干す場合などには複数のホスクリーンを取り付けて使用する必要があります。

ホスクリーンを複数取り付ける場合には、取り付け位置に注意することが大切です。

ホスクリーン同士が近すぎると洗濯物を干した際に接触してしまったり、干しづらかったりといったことが起こってしまいます。

ホスクリーンの取り付けは下地部分に!落下の危険性とは

ホスクリーンを取り付ける際には、天井部の下地にしっかりと固定する必要があります。

image

ホスクリーンは本体の重量に加え、濡れた洗濯物を最大8kg程度干すことができるため天井部分の下地と呼ばれる部分にしっかりと固定する必要があります。

下地とは、石膏ボードの天井に等間隔で入っている木の部分のことで、下地部分にビスを打つことでホスクリーンの重量や洗濯物の重量に耐えることができます。

石膏ボード部分はビスが効きづらく、石膏ボードが破損しホスクリーンが落下してしまう危険性が大変高くなってしまいます。

重量があるホスクリーンが落下しては大変危険を伴うため、下地を探して正確にビスを打つ自信がない場合には業者にホスクリーン取り付けを依頼すると良いでしょう。

もっと知りたい!ホスクリーン取り付け・設置工事のポイント

ホスクリーン取り付け・設置工事の価格相場

ホスクリーン取り付け・設置工事の際かかる費用の価格相場は、1.8万円~2.4万円となっています。
具体的にこの価格帯で見られる工事内容としては、室内用物干しホスクリーンの取り付けなどがあります。
また、2.4万円~3.6万円の価格帯では、昇降式の室内用ホスクリーンの設置や室内用ホスクリーンスポット型の設置などの事例も出てきます。
ホスクリーン取り付け・設置では、つける場所やホスクリーンの種類によって、工事にかかる費用も左右されていきます。

ホスクリーン取り付け・設置工事に対応可能な業者さん 457社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

口コミ数:416   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
30代 男性  ホスクリーン取り付け・設置工事を依頼

工事ありがとうございました

30代 男性  ホスクリーン取り付け・設置工事を依頼

すぐに対応していただいて助かりました。

40代 男性  ホスクリーン取り付け・設置工事を依頼

とってもスピーディに対応して頂けまして助かりました。

もっと見る 
2位

(株)竹浪建装

口コミ数:56   みんなのおすすめ率:93% 登録日: 2011/04/19
30代 女性  ホスクリーン取り付け・設置工事を依頼

メールの対応が早く、工事までスムーズに終わりました。ベランダ物干しは、家の構造上付けたい位置につけられませんでした。下見の段階でわかっていた方が、もっと良かったです。
でも、すぐにつけてもらえたので満足です。

30代 男性  ホスクリーン取り付け・設置工事を依頼

ありがとうございました

30代 女性  ホスクリーン取り付け・設置工事を依頼

迅速かつ丁寧にご対応頂き、依頼して良かったと思っています。
また何かありましたらお願いしたいと思っています。

もっと見る 
3位

株式会社グッド・デザイン

口コミ数:146   みんなのおすすめ率:98% 登録日: 2010/11/21
40代 男性  ホスクリーン取り付け・設置工事を依頼

リーズナブルなお値段で丁寧にご対応いただきました。

30代 女性  ホスクリーン取り付け・設置工事を依頼

すぐに取り付けに来ていただいて、助かりました。

20代 女性  ホスクリーン取り付け・設置工事を依頼

ありがとうございました。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ホスクリーン取り付け・設置工事見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
7,000円
(35%安)
2位
価格差:
8,000円
(35%安)
3位
価格差:
21,000円
(35%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ホスクリーン取り付け・設置工事の施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介