バルコニー・ベランダリフォームのリフォーム情報

バルコニー・ベランダリフォーム

バルコニーやベランダは、洗濯物を外干しするだけでなくガーデニングを楽しむなどといった用途で使用する人も多いです。
そのため、ウッドデッキを敷設したり雨が入らないよう屋根をベランダに取り付けたりといったリフォームで快適に使用できるようにするケースも多く見られます。
外からも内側からも見える場所なので、外観やインテリアの雰囲気と合わせてリフォームやベランダのリノベーションを考えると良いでしょう。

また、老朽化したベランダは落下などの事故につながる危険性が高いため早めにベランダ修理やリフォームを行う必要があります。
特にスチール製のベランダの場合、腐食が進む前に新しいベランダを設置するリフォームを行いましょう。
定期的に点検をし、メンテナンスや防水も含めたベランダ工事やバルコニー工事を行うことで安全に使用することができるのです。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

バルコニー・ベランダリフォームのリフォーム情報をさらに細かく見る

物干しや竿掛けは使用しやすいことや耐久性が高いものを選択することが大切です。 物干し工事の際には落下しないようプロの技術でしっかりと取り付けを行ってもらいましょう。

5年を超えたらベランダ防水・塗装工事を

バルコニーやベランダは、定期的な防水工事やメンテナンスが必要です。
特に雨漏りや腐食による劣化には注意しましょう。

image

バルコニーやベランダの材質は、アルミやスチール、木材などが一般的ですが、スチールの場合にはサビの危険性が出てくるためサビ止め塗装を、木製バルコニーの場合はステイン材などで腐食防止メンテナンスを定期的に行いましょう。

傷んだ箇所の補修や塗装メンテナンスは、5年を目安に行うことが大切です。
メンテナンスをしないままでベランダ・バルコニーを使用し続けていると、サビの発生や腐食から、材質によってはベランダ落下の危険性も出てきてしまいます。

定期的な点検や正しいメンテナンスを行うことが重要です。

また、常に雨や紫外線などにさらされているベランダやバルコニーの床は、10年を過ぎたら防水機能が劣化している可能性が高くなります。

防水の種類にもよりますが、ベランダの防水機能の耐久年数は10年~で劣化が見られ、雨漏りなどの危険性が出てくるため点検や防水工事、防水メンテナンスなどが必要となります。

マンションのベランダは共有部分!リフォームの注意点とは

マンションのベランダやバルコニーは、専有部分ではなく共有部分です。
緊急時の避難経路としても使用されるため、マンションでのベランダリフォームでは注意が必要です。

image

マンションのベランダは、避難経路としても使用されるためリフォームできる範囲が限られています。

隣戸のベランダ部分との仕切りとなっている仕切り板は、災害時に破って避難を行うために必要なものであるため、仕切り板の前に物を設置するようなリフォームは禁止されています。
また、避難ハシゴやハッチなどを塞いでしまうリフォームも不可です。

管理規約にもよりますが、ウッドデッキの敷設やシェード類の取り付けも禁止されている場合があるため、マンションでベランダ部分をリフォームしたい場合には管理規約を十分に確認する必要があります。

また、共有部分のため塗装で色を変えるようなリフォームを行うことはできません。

ベランダのウッドデッキ、材質と排水に要注意!

ベランダの床にデッキを敷き、木の質感を楽しむリフォームは人気です。
バルコニーやベランダの床部分にウッドデッキを敷設する場合、材質に注意するほか、排水がきちんとできるかに気を配る必要があります。

image

ベランダ部分にウッドデッキを敷設する場合、腐食しづらい材質の木材を選択する必要があります。

ベランダ部分のウッドデッキ用に人気の木材としては、耐水性の高いレッドシダーなどが挙げられます。

その他、樹脂を主材料とし木粉を使用したタイプのウッドデッキなどもあるため、メンテナンス面や風合いなどを考慮して選択すると良いでしょう。

ここで気を付けたいのが、ウッドデッキで排水を妨げてしまわないようにするということです。

ベランダやバルコニーに排水口がある場合、排水口をデッキで塞いでしまうと排水ができなくなり、水が溜まって階下への漏水被害を出してしまうこともあります。

ベランダの排水がきちんとできるように、排水口を塞がないなどの点に注意してウッドデッキ敷設プランを立てることが重要となります。

もっと知りたい!バルコニー・ベランダリフォームのポイント

バルコニー・ベランダリフォームの価格相場

バルコニー・ベランダリフォームにかかる価格帯として、最多な範囲は4万円以下となります。
実際に見える4万円以下のリフォーム内容としては、ベランダへの水道設置やテラス屋根の張替え、排水口のつまり解消などがあります。
また、次に多い価格帯である4万円~8万円の範囲では、物干しの設置や修理が多くみられます。
一方、比較的高額な36万円以上の価格帯では、バルコニー・ベランダリフォームの中でも、バルコニーの新設や撤去などの大規模な工事が該当してきます。

バルコニー・ベランダリフォームに対応可能な業者さん 494社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

リズナ

口コミ数:793   みんなのおすすめ率:84% 登録日: 2015/03/16
50代 女性  バルコニー・ベランダリフォームを依頼

屋根材だけの交換、ついでにポリカ材で目隠しを2Fベランダと勝手口につけていただきました。施行は1日半で、2か所の目隠しをお願いしても予算内で収まり、大変満足しています。
数社さんに見積もりをしていただいたのですが、決めては現地調査時の丁寧さと対応の早さとお値段でした。少額のリフォームなのにとても誠実に対応いただき、こちらにお願いしてよかったと思っています。

40代 男性 

安くて工期が短い

40代 女性 

感じの良い男女お二人でいらして、安く早く綺麗に直していただけた上、アドバイスも下さり安心してお願いできました。

もっと見る 
2位

平峰木工所

口コミ数:223   みんなのおすすめ率:96% 登録日: 2011/04/19
50代 男性 

丁寧に作業していただきました。また何かあればお願いしたいと思います。

40代 男性 

安価できれいに施工いただきました。
個人で対応されているので、日程の融通は利く一方、すぐには対応できないようです。
しかし、急ぎの工事でなければ問題ありません。

40代 男性 

お忙しい中、要望に対応いだだきありがとうございました。

もっと見る 
3位

株式会社HOUSE-REEK

口コミ数:63   みんなのおすすめ率:94% 登録日: 2014/08/26
50代 男性  バルコニー・ベランダリフォームを依頼

作業ごとに写真で連絡していただけました。

30代 男性  バルコニー・ベランダリフォームを依頼

非常にスピィーディーに明確な条件提示を行っていただいた点。
また同業他社よりも安価でありながら、
工事不十分、説明不足等のよくある安かろう悪かろう等の
不満点がまったく見られなかった所。(工事も完璧でした。)
もし別件で家屋に不具合が発生した場合にHOUSE-REEKさんが
対応可能な工事内容であれば、
是非再度お願いしたいと思いました。

40代 男性  バルコニー・ベランダリフォームを依頼

後片付け等の対応も丁寧で安心して工事をおまかせできました。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

バルコニー・ベランダリフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
70,000円
(35%安)
2位
価格差:
20,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

バルコニー・ベランダリフォームの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介