BS・CS放送を観たい方必見!アンテナを設置するだけですぐに視聴できるようになります

アンテナ設置

BS・CS衛星放送ってどうやって観ることができるんだろうとお悩みの方は意外と多いです。
新4K・8K衛星放送のスタートを機にBS・CSアンテナを設置してみませんか?
BS・CSアンテナの設置は意外と簡単でご自身でも設置が可能です。
安全のために業者に依頼しても1万程度で設置が出来るんですよ!

BS・CSアンテナを設置すると出来ること

BS・CSアンテナを設置するとBS・CS衛星放送を視聴できるようになります。

リビングのテレビ

有料チャンネルも契約すれば、映画やスポーツ・アニメなど地デジ放送とは比較にならないほどさらに多くのチャンネルが観られるようになるため、おうちライフがより楽しくなりますよ!

ホームシアターを設置すれば、さらに良い視聴環境を造ることが出来るのでおすすめです。
参照:ホームシアターの設置費用を大公開!お手頃価格から最高クラスまでプランニングしてみました

現在BS・CS衛星放送が視聴できるか確認してみよう

OKマークをする人

まずは、ご自宅でBS・CS衛星放送がご覧いただけるかどうかを確認してみましょう。
テレビリモコンに「地上D」「BS」「CS」というボタンがあると思います。
通常は「地上D」の状態でチャンネル番号を押して地上デジタル放送のテレビ番組を視聴しています。

BS・CSアンテナがあれば「BS」「CS」ボタンを押すと無料で放送されている番組が視聴できます。
有料番組は契約しないと映りませんが、無料番組でも画面が黒いままだったり「アンテナを設置してください」などのメッセージが表示されればBS・CSアンテナがないと考えられます。

CS放送は有料の契約が必要ですがBS放送は無料で見られる番組も多く、筆者もDlifeをよく視聴しています。
参照:選りすぐりの海外ドラマ、映画、ディズニーまで無料放送!|Dlife

BS・CSアンテナの設置方法

1. アンテナを設置する方角を確認

BS・CS衛星放送は衛星の方角が決まっていますので、アンテナをその方角へ向けなければいけません。

放送局放送の仕組み衛星の向き
地上デジタル放送(地デジ)放送局と家庭の間に中継所を設けて電波を送っています-
BS放送放送衛星を利用し、一般家庭で視聴されることを目的とした放送南西
CS放送通信衛星を利用した放送。
110度CSデジタル放送「スカパー!」と124/128度CSデジタル放送「スカパー!プレミアムサービス」の2社が提供
南西

BS・CSアンテナはベランダに設置することが多いですが、南西の方向に障害物などがないか確認しましょう。

2. BS・CSアンテナを購入

これからBS・CSアンテナを購入される方は、2018年12月にスタートする新4K・8K衛星放送対応のアンテナを購入しておくと次世代テレビ放送を楽しむことができてお得です。
参照:新4K・8K衛星放送の基礎知識|これを読めばスムーズに準備ができますよ!

image画像提供:2K4K8K対応アンテナ|DXアンテナ

出典:2K4K8K対応アンテナ|DXアンテナ
商品価格:7,430円~(45cm径の場合)

一般的にベランダに設置したアンテナは、室内のBS・CS衛星放送を視聴する部屋までケーブルでつなげる必要があります。
昔は、エアコンのダクトに穴を開け、そこからケーブルを通してパテで穴を塞ぐという手間がかかっていました。

現在では、窓サッシを挟んで室内にケーブルを通すことができる「フラットケーブル」という商品が販売されており、DIYでのアンテナ設置も容易になっています。
参照:フラットケーブル|OKI電線

3. ベランダにBS・CSアンテナを設置

ベランダにBS・CSアンテナを設置する方法は下記の手順です。

DIYの道具

1. ベランダの格子部分にBS・CSアンテナを仮留めする
2. テレビとケーブルでつなぐ
3. テレビとの接続設定
4. BS・CSアンテナの角度を調整する

BS・CSアンテナの設置に夢中になってベランダから乗り出さないよう、十分ご注意ください。

BS・CSアンテナの設置費用

imagealtアンテナを設置する:業者

BS・CSアンテナの設置はDIYでも可能ですが、設置位置によっては危険なこともあります。
業者にアンテナ設置を依頼しても1万円程度ですので、安全のためにも依頼したほうが安心です。

BS・CSアンテナが設置できない場合

BS・CSアンテナは放送衛星の方角にきちんと向けないと映像が映りません。
以下の場合はBS・CSアンテナの設置は難しいため、別の方法をご紹介します。

・物理的にアンテナが設置できない
・放送衛星の方角に障害物がある
・景観上アンテナを設置したくない
・アンテナ設置費用を抑えたい

1. ケーブルテレビでBS・CS放送を視聴する

各地域で独自に運営しているケーブルテレビ局から光回線またはケーブル回線を引いてご自宅に電波を届ける方法です。
参照:ケーブルテレビ事業者紹介|社団法人 日本ケーブルテレビ連盟

2. NTTフレッツテレビでBS・CS放送を視聴する

NTT東日本およびNTT西日本が提供する電気通信サービスを契約してBS・CS衛星放送を視聴することが出来ます。
「フレッツ光」が有名ですね。
参照:
フレッツ光|NTT東日本
フレッツ光|NTT西日本

3. IP放送でBS・CS放送を視聴する

IP放送とは「 Internet Protocol (インターネットプロトコル) 」を利用する放送のことをいい、テレビ本体をインターネットにつないで地デジはもちろん、BS・CS衛星放送、VOD(ビデオオンデマンド)まで視聴可能です。

VOD(ビデオオンデマンド)とは、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスのことを言います。
多くの放送局では、見逃したドラマをVODで配信するサービスがあり便利です。

BS・CSアンテナの設置まとめ

BS・CSアンテナは意外と簡単に設置できるので、まだご自宅にBS・CSアンテナがない方はぜひ設置してみてくださいね。
BS・CSアンテナの設置ができたら、まずは無料お試しでBS・CS衛星放送を楽しんでみましょう。
参照:
スカパー
WOWOW

image

BS・CSアンテナ設置費用を一括見積り!

業者

BS・CSアンテナ設置費用の見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
アンテナ設置依頼と同時にアンテナを購入すると割引が受けられる場合もあります。
新4K・8K衛星放送対応のテレビの買い替えも同時に行うのもお得ですよ!

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。