窓リフォーム・交換・修理のリフォーム情報

窓リフォーム・交換・修理

窓のリフォームは室内で快適に過ごすためにとても有効なリフォームです。
窓リフォームでは窓を取り外してサッシやガラス窓の取り替えを行ったり、新規で窓の取り付けを行ったりといった大規模な窓リノベーションや、窓の内側に窓を設置する二重窓工事などがあります。
その他、窓の修理、カーテンレールやブラインドの取り付けなども窓工事に含まれます。

特に窓交換などの窓のリフォームは、断熱性や遮熱性、遮音性の向上を目的で行う場合も多いため目的に適したリフォーム内容や製品を選ぶことがとても大切になります。
適切な窓リフォームを行わないと十分な効果が得られない場合もあるため、注意が必要となります。
また、寒冷地と一般地では適した製品が異なる場合などもありますので窓リフォームの際にはその部分も考慮しましょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

窓リフォーム・交換・修理のリフォーム情報をさらに細かく見る

ペアガラスなど、断熱性や気密性に優れた窓ガラスを取り付けることで結露防止などの効果を期待できます。 寒冷地での窓ガラス交換の際には寒冷地仕様のものを使用する必要があるため注意しましょう。

サッシには一般的なアルミサッシのほか、断熱性に優れた樹脂サッシなどもあるため、環境や部屋の使用目的に合わせて選択します。 サッシを取り替えることで断熱性や防音性の向上を図ることが可能です。

内窓を設置することで、断熱性や遮音性の向上効果、結露防止効果などが期待できます。 内窓には単板ガラスや複層ガラスなど様々なものがあるため、用途や環境に合わせて製品選びを行いましょう。

窓コーティングを行うことで、結露の軽減や紫外線防止の効果を得ることができます。 窓ガラスに塗るタイプのコーティング方法と、フィルムを貼るタイプの窓ガラスコーティング方法があります。

カーテンレールの取り付けの際には高品質で滑りの良いカーテンレールを使用し、しっかりと設置する必要があります。 自分でのカーテンレール工事は落下の可能性が高いため危険です。

ブラインドは遮光性の高いものや電動タイプなど様々なものがあるため、生活スタイルに合わせて選択します。 ブラインド工事は自分で行うと落下の可能性が高いため、危険です。

網戸設置の際には、網目の大きさや花粉対策機能の有無など生活スタイルに応じた製品を選ぶことが重要です。 網戸が破れてしまった場合、網の張替えによって網戸を修繕することが可能です。

台風などの強風・強雨から窓を守るために雨戸設置が有効です。 古い住宅などに多い木製雨戸は劣化や腐食が進んでいる場合が多いため、耐久性の高い雨戸や窓シャッターへの交換を行うと良いでしょう。

面格子を選択する際には、家の外観と合うことだけでなく防犯性や強度の高いものを選ぶことが大切です。 また、破損やゆるみの発生した場合は防犯面を考えすぐに面格子修理を行いましょう。

床面積の1/7が必要な窓 失敗のないプランニングとは

窓は、トイレや洗面所、納戸など以外の通常使用する部屋において、床面積の1/7以上の大きさを確保しなければなりません。
冷暖房効率を落としてしまったり、結露に悩まされたりしないためには効率よく採光を確保し機能的な窓を設置することが大切です。

image

建築基準法で、部屋の床面積の1/7以上の大きさの採光可能な窓を確保しなければならないと定められています。

窓は1つではなく、いくつかの窓を設置し合計面積が床面積の1/7以上であれば問題ありません。

大きな窓をいくつも設置すると日当たりがよく過ごしやすいという一面もありますが、冬に冷気が入ってきてしまう、結露が発生する、外から見えてしまうといったことに悩まされている人も少なくはありません。

天井付近に窓を設ける方法や、縦長の形状の窓を設ける方法などで効率よく採光を行うと同時にプライバシーを保護すると良いでしょう。

横長の窓よりも縦長の窓の方が採光効率が良いとされています。

室温上昇?プライバシー保護?快適に過ごすための窓まわりとは

室内を明るくすることを最優先で窓をプランニングした結果、室温が必要以上に上昇してしまうという例もあります。
また、プライバシーの面にも配慮することが大切です。

image

「部屋を明るくしたく採光を重視して窓を設置したら、夏が暑い」「周りからの目が気になってしまう」という失敗談は少なくありません。

部屋の明るさを重視した場合、窓から室内に熱が取り込まれやすく夏の暑さが厳しくなりがちです。

採光を確保しながらも室温上昇を避ける目的では、遮熱ガラスの仕様が人気となっています。

遮熱ガラスはコーティングされた特殊金属膜が熱を反射するという特性を持っています。

また、太陽光を50%以上も遮断してくれるため、窓が大きく多い部屋にしても必要以上の室温上昇を避けることができます。

プライバシーに配慮したい場合、外から見えやすい窓ではなく天窓などで採光を確保するという方法もあります。
天窓は光を効率的に取り入れやすく、また隣家などからの視線も気になりません。

サッシはアルミだけじゃない!サッシの種類と機能とは

サッシといえば日本ではアルミサッシが主流です。
しかし、サッシには樹脂製サッシや木製サッシ、スチールサッシなど様々な種類があります。

image

日本でサッシといえばアルミサッシが一般的です。

しかし、気候や環境によってはアルミサッシは結露しやすいという欠点もあります。
特に寒冷地など、外と室内の気温差が激しい地域では窓の結露で悩む家庭は少なくありません。

結露や断熱性に優れた樹脂製サッシという選択肢もあります。
樹脂製サッシは塩化ビニル樹脂という素材で作られており、アルミサッシに比べて1000分の1という熱伝導率なので断熱性に優れ結露しづらいという特性があります。
断熱基準の厳しいドイツやフランスなどの先進国では、樹脂サッシが6割以上の家で採用されています。

結露や断熱性に悩んでいる場合、アルミサッシだけでなく樹脂サッシの採用も検討してみると良いでしょう。

もっと知りたい!窓リフォーム・交換・修理のポイント

オーニングを使えば省エネで涼しく夏を過ごせます!

家の中にいても蒸し暑くなってしまう夏の季節。涼しくするためには家の中に日差しを入れないことが一番です。オーニングは暑さを遮り、家の中を涼しくしてくれます。しかもとても経済的なんです。夏の暑い時期を涼しく乗り切るためにもオーニングはおすすめですよ。

オーニングを使えば省エネで涼しく夏を過ごせます!

スタイリッシュでスッキリした窓辺を作りたいなら?ロールスクリーンの特徴や費用目安

窓をスッキリさせたいならロールスクリーンがおすすめです。窓に取り付けるものとして、カーテンやブラインドを採用される方が多いと思いますが、ロールスクリーンも選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?今回は、スタイリッシュでスッキリした窓辺を作ることができるロールスクリーンの特徴や費用目安について調べてみました。

スタイリッシュでスッキリした窓辺を作りたいなら?ロールスクリーンの特徴や費用目安

オフィスのイメージを作る、色・形・素材で選ぶオフィス向けブラインド

窓からの日差しを遮ったり、プライバシーを守るために、ブラインドを取り付ける方は多いと思います。ご家庭ではカーテンを取り付ける方もいらっしゃいますが、オフィスの場合は、ブラインド率のほうが高いのではないでしょうか?今回は、オフィスのイメージを作る、色・形・素材で選ぶオフィス向けブラインドついて調べました。

オフィスのイメージを作る、色・形・素材で選ぶオフィス向けブラインド

カーテンレール設置・交換リフォームのポイントと相場について

最近はカーテンだけでなくカーテンレールもおしゃれでデザイン性が高いものが増えてきていますよね。また、伸縮性があるものや窓の形に合わせて曲げることができるレールなど、機能性に優れた商品も数多く展開されています。一方で、そんなカーテンレールの取り付けや設置・交換は思った以上に難しい工事でもあるようです。そこで今回は、カーテンレールの取り付けや設置・交換リフォームについてそのポイントや注意点、費用の価格相場などを紹介していきます。

カーテンレール設置・交換リフォームのポイントと相場について

新築住宅を購入した方におすすめ!カーテンレールをオーダーして、おうちにぴったりのカーテンを取り付けましょう

新築住宅は、窓の数やサイズもまちまちで、既製品カーテンが合わないことも多々。そこで、カーテンレールをオーダーして、おうちにぴったりのカーテンを取り付けてみませんか?今回は、カーテンレールのオーダー方法や、オーダーまでの流れなどをお伝えします。新築住宅を購入した方におすすめです!

新築住宅を購入した方におすすめ!カーテンレールをオーダーして、おうちにぴったりのカーテンを取り付けましょう

カーテンレール取り付け・交換・設置の費用目安は?

カーテンレールはカーテンを吊るために必要ですが、カーテンレールの取り付けはDIYか取り付け業者に依頼するか、のどちらかです。DIYのほうが費用を抑えられますが、カーテンレールの取り付けは案外大変なものです。ここでは、カーテンレール取り付けの注意点や、業者に依頼した場合の費用目安などをお伝えします。

カーテンレール取り付け・交換・設置の費用目安は?

窓リフォーム・交換・修理の価格相場

窓リフォーム・交換・修理では、3万円~6万円の価格相場が多くみられます。
3万円~6万円で多い窓リフォーム・交換・修理が、ガラスサッシの修理や雨戸の修理・交換、ブラインドの設置などです。
また、3万円以下ではサッシレールの修理や窓ガラスの交換などが多く、窓からの雨漏り修理などもあります。
一方、27万円以上では、カーテンレールやブラインド、網戸の新規設置や窓サッシの交換などの工事内容となっています。

窓リフォーム・交換・修理に対応可能な業者さん 418社

みんなのクチコミランキング

1位

夢木家 グループ 夢木家建築設計事務所

クチコミ数:107   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2008/03/12
30代 女性  窓リフォーム・交換・修理を依頼

夢木家さんには大変お世話になりました。
こちらで夢木家さんにお会い出来て良かったです。
有り難うございました。

40代 女性 

依頼内容や質問へのレスポンスが早く、結果的にすぐに着工していただけました。出来上がりも満足です。またお願いします。

40代 女性 

対応が早く、丁寧だった。

もっと見る 
2位

株式会社藤原工務店職人市場事業部

クチコミ数:15   みんなのおすすめ率:95% 登録日: 2008/05/30
40代 男性  窓リフォーム・交換・修理を依頼

この度は、迅速なご対応を頂き、誠にありがとうございます。
では、ご請求のほう、よろしくお願いいたします。

40代 男性 

対応早く、気持ち良く頼めた。

50代 女性 

とても親切丁寧に、かつ迅速に対応して下さいました。また、価格も安くて…今後もお願いしたいと思いました。

もっと見る 
3位

有限会社 甲東工務店

クチコミ数:11   みんなのおすすめ率:94% 登録日: 2010/08/03
30代 女性  窓リフォーム・交換・修理を依頼

とても綺麗に施工して頂き大変満足しております。ありがとうございました。

30代 女性 

細かい要望を聞いてくださり良心的なお値段で対応してくださいました。ありがとうございました!

30代 女性 

とても迅速かつ丁寧に仕上げて頂きました。
価格ともに大満足です。
また何かございましたらよろしくお願い致します。

もっと見る 

おすすめプラン紹介業者

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

窓リフォーム・交換・修理見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
40,000円
(33%安)
2位
価格差:
10,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

窓リフォーム・交換・修理の施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る