シェードを取り付けるだけで断熱効果が高くなる!エアコン効率もアップして電気代も節約できます!

窓辺に立つ家族

シェードの取り付けを検討しているけれど、効果はどうなの?と気になる方は多いです。
シェードは窓の外に取り付けますが、日差しを遮ることで断熱効果が高まり省エネにもつながるので取り付けて損はありません。
今回は、シェードのメリット・デメリットや代表的なメーカーの商品をご紹介します。

シェードとは?

image画像提供:スタイルシェード|LIXIL

シェードとは、開口部の外に設ける、主に日よけのためのエクステリアアイテムで、「サンシェード」「オーニング」とも呼ばれます。

年々、夏の気温は上昇し、なかには40℃を超える地域もあります。
室内での熱中症も増えており、命の危険もあるほどの温度上昇は大きな環境問題になっています。

日差しを浴びる植物

室内での熱中症を防ぐためには冷房を活用するだけでなく、根本的な開口部の断熱対策をして室温の上昇を抑えることが重要です。

シェードは取り付けるだけで日よけになり、気温の上昇を防いでくれるので簡単に断熱対策ができておすすめです。

1. シェードのメリット

1-1. 直射日光を遮る

直射日光が遮られたバルコニー

シェードを取り付けると、直射日光が室内に入るのを防ぐことができます。
外の熱は約80%が開口部から室内に入り込みます。
窓の外にシェードを取り付けることによって熱が入り込む率を約15%にまで抑えることができるので、室温が上がりにくくなります。

室温が上がりにくくなることで冷房効率も良くなり、省エネ効果も上がるので電気代の節減につながります。

また、窓からの日差しはお肌にとっても大敵です。
UV対策を施しているシェードであれば紫外線もカットできるので、美肌を保ちたい方にとってもおすすめです。

1-2. 雨よけになる

雨に濡れたウッドデッキ

庭にウッドデッキを設置しているご家庭も増えていますね。
ウッドデッキには基本的に屋根がありませんが、直射日光を防いだり急な雨をよけるためにもシェードの取り付けがおすすめです。

自動で開閉できるタイプのシェードにすれば、開閉の手間もかかりません。

1-3. 近隣からの目隠しになる

庭で洗濯物を干す人

住宅密集地では近隣からの視線が気になるものです。
シェードを取り付けていれば、上からの視線を遮ることができるのでプライバシーを確保できて安心です。

洗濯物を干す場合は目隠しにも雨よけにもなって一石二鳥ですね。

2. シェードのデメリット

2-1. 取り付け費用がかかる

電卓と設計図

シェードを取り付けするには費用がかかります。

簡易のものであればホームセンターなどで2000円程度から手に入りますが、デザインのおしゃれなものであったりUVカット効果などの機能性シェードの場合だと1万円を超えてきます。

シェードの取り付けを業者に依頼した場合の費用は、作業員2名で2.4万円程度です。

DIYでの取り付けができる商品もありますが、風で飛ばされると外壁を傷つけたり隣家へ被害が及ぶこともあり危険です。
しっかり固定するためにも経験豊富な専門業者に依頼したほうが安心です。

シェードの商品をご紹介

大手メーカーでもシェード商品を多く取り扱っています。
断熱性を高める効果が高いシェードは、業者によって大幅割引をしてくれることもありますので、いろいろ見積もり依頼をして比較してみるとお得ですよ。

アウターシェード|YKKap

image画像提供:アウターシェード|YKKap

出典:アウターシェード|YKKap
割引後商品価格:13,500円~

・窓から入り込む日射しを86%もカットします。
・シェードを下ろした時にフックに固定でき、中間フックを取り付ければ半開きにすることも可能です。
・まぶしい日差しはしっかり遮り、中からは外の眺望が見やすくなっています。

スタイルシェード|LIXIL

image画像提供:スタイルシェード|LIXIL

出典:スタイルシェード|LIXIL
割引後商品価格:13,900円~

・窓から侵入する熱を約83%カット
・耐候性に優れた新開発の糸を採用し網戸と同じように簡単にお掃除ができます。
・窓枠や壁面にボックスを取り付けるだけなので、約30分で施工完了です。

ラクシェード|三協アルミ

image画像提供:ラクシェード|三協アルミ

出典:ラクシェード|三協アルミ
割引後商品価格:19,700円~

・窓からの日射熱を約60%以上カット
・室内からの透視性は良く、外からの視線は遮ります。

image

シェードの取り付け費用を一括見積り!

image

シェードの取り付け費用見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
シェードは重さも大きさもあるので、DIYでの取り付けは大変です。
専門業者に依頼すれば安全に取り付けができますし、取り付け工事と同時にシェード本体を購入すると大幅値引きをしてもらえることも多いのでお得です。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。