バリアフリーリフォームのリフォーム情報

バリアフリーリフォーム

高齢の方や身体の障害などを持っている方が安全に家で生活するためには、バリアフリー工事を行います。
バリアフリー工事には、開き戸を引き戸にするリフォームや段差解消のリフォーム、手すりの取り付けなどのリフォームがあります。
バリアフリー改修の内容は年齢や身体の状態によって考える必要があります。
特に身体的に不自由な人や高齢者がいる場合、家全体をバリアフリーリノベーションすることで暮らしやすさ、介助のしやすさ、安全性が格段にアップします。

バリアフリーのための設置工事や改修工事は安全性に大きく関わっているものなので、専門知識の深い業者さんに相談・依頼しましょう。
特に、福祉住環境コーディネーターなど専門的な資格を持った業者さんに依頼すると安心です。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

バリアフリーリフォームのリフォーム情報をさらに細かく見る

階段やトイレ、浴室などに手すりを設置することで安全性を確保することができます。 安全のため、手すりがグラグラするなどの異常が見られたらすぐに手すりの修理を行いましょう。

バリアフリーリフォームの基本は段差の解消

バリアフリーリフォームでまず行いたいのが「段差解消」のリフォームです。

image

身体の不自由な人や高齢者などが快適に暮らせるようにするためには、段差解消によるバリアフリーリフォームを行うことが大切です。

自分で取り付けのできる段差解消スロープなども発売されており、今では手軽に段差解消ができるようになりました。

ここで気を付けておきたいのが、段差の一部分にのみスロープを取り付けて他の部分には段差が残っている状態になっていると危険であるということです。

部屋の入口の中でも一部分のみ段差スロープを取り付けている家庭は少なくありませんが、「うっかり段差のある部分を使って降りようとしてしまい転倒に繋がった」という事故も時折あります。

段差解消を行う際には、できるだけ段差がある部分全面の段差解消をし、バリアフリーにするようにしましょう。

浴槽の段差、低すぎも危険!適切な浴槽の高さとは

バリアフリーリフォームでは、浴槽をまたぐ高さにも注意が必要です。
高すぎはもちろん、低すぎる高さも危険が伴います。

image

「バリアフリーのために浴槽の高さを低くしたら、余計に転びやすくなってしまった」ということがあるように、低すぎる浴槽もまたぐ際に危険が伴います。

バリアフリーリフォームを行う際には、洗い場の床から浴槽の縁部分までの高さが約40センチ程度にすると店頭や浴槽への転落が防ぎやすくなると言われています。

低すぎる浴槽も、逆に入りづらかったり転落しやすくなってしまったりするため適切な高さの浴槽にバリアフリーリフォームを行うことが大切となります。

健常者の生活も考慮したバリアフリーリフォームを

健常者も一緒に生活している家庭では、バリアフリーリフォームによって健常者の生活が不便になってしまわないように考慮する必要があります。

image

「様々な部屋に手すりを取り付けたら収納に影響が出た」「玄関の段差を全くなくしたら砂が家に入るようになって掃除に苦労している」など、バリアフリーリフォームを行うことによって逆に暮らしにくくなってしまうケースも少なくありません。

特に一緒に暮らしている健常者がストレスを感じないようなバリアフリーリフォームを行うことが大切となります。

「手すりは本当に必要な部分を専門家と話し合って決定し取り付ける」、「玄関の段差は砂が入らないよう数ミリ~1センチ残しておき、スロープなどで対応する」など、バリアフリーリフォームの専門知識を持った専門家との相談が大切となります。

福祉住環境コーディネーターというバリアフリーリフォームの専門資格を持った業者さんなどに相談し、バリアフリーを必要とする当事者と、同居する人がどちらも快適に暮らせるようにすることが大切です。

もっと知りたい!バリアフリーリフォームのポイント

家庭内での思わぬ事故を防ぐ!廊下に手すりを取り付ける際のリフォーム費用や選ぶポイントは?

昨今の高齢化にともない、家庭内での高齢者の事故が増えています。 例えば、廊下は照明も十分とは言えず足元が暗かったり滑りやすい素材を使っていることも少なくありません。 では、どうすればご家庭での思わぬ事故を防げるのでしょうか? 今回は、安全対策におすすめ!廊下に手すりを取り付ける際の価格相場や手すりを選ぶポイントなどについてお伝えします。

家庭内での思わぬ事故を防ぐ!廊下に手すりを取り付ける際のリフォーム費用や選ぶポイントは?

2階リビングリフォームは階段の昇り降りが大変!?階段リフォームで改善しましょう!

2階リビングになると、家族団らんの場が2階になります。買い物の荷物や、ゴミ出し、宅急便の受け取りなど、これらの日常行動のたびに2階への昇り降りが必要になります。この点で2階リビングリフォームをためらう方もいらっしゃいますが、今回は「階段の昇り降りが大変」という2階リビングのデメリットを、階段リフォームで改善しましょう!

2階リビングリフォームは階段の昇り降りが大変!?階段リフォームで改善しましょう!

ホームエレベーターの設置費用から電気代などのランニングコストまで徹底解説!

日々の移動や荷物の運搬などに便利なホームエレベーター。 ホームエレベーターには興味があるけれど、結局費用はどれくらいかかるの?という疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。 今回はホームエレベーターにかかる費用を徹底的に調べてみました。 設置にかかる費用から電気代などのランニング費用まで、どれくらいかかるのか気になるところをお伝えしていきます!

ホームエレベーターの設置費用から電気代などのランニングコストまで徹底解説!

ホームエレベーターで室内の移動や荷物の運搬も楽に出来ます!

商業施設、公共施設だけでなく、最近では民家にエレベーターを付けるケースが増えてきています。 移動に不便を感じるようになった高齢者の方だけでなく、将来を見越して設置する40代くらいの方も多いです。 移動だけでなく、荷物の運搬などにもエレベーターは便利です。 一生住み続けられる家にするためにも、ホームエレベーターはお勧めのリフォームです!

ホームエレベーターで室内の移動や荷物の運搬も楽に出来ます!

手すり取り付け工事・設置についての基礎知識と価格相場をご紹介

住み慣れた家でも、歳をとっていくにつれてなにかと不便に思うこともあるかと思います。そんな時に必要となるのがバリアフリー工事です。ここでは、そんなバリアフリー工事の中でも、手すりの取り付け工事や設置についてご紹介していきたいと思います。手すり設置の必要性や、手すりをどこに設置すればいいかなどの基礎知識のほかに、工事の費用の価格相場などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

手すり取り付け工事・設置についての基礎知識と価格相場をご紹介

室内の転倒事故を防ぐ|バリアフリー工事の内容と補助制度

高齢者に多く見られる室内での転倒事故を防ぐためのバリアフリー事例をまとめてみました。 またバリアフリー工事は条件に当てはまれば補助制度や税金の控除を受けられます。 内容や制度を知って、納得のいくリフォームをしていきましょう。

室内の転倒事故を防ぐ|バリアフリー工事の内容と補助制度

バリアフリーリフォームの価格相場

バリアフリーリフォームで最多の価格帯は、4万円~6万円となっています。
4万円~6万円で実際に行われるバリアフリーリフォーム内容としては、階段への手すりの取り付けや、リビングドアなどの段差を解消するためのリフォームなどがあります。
また、6万円~8万円の価格帯でも階段への手すりの取り付けが多くみられますが、10万円前後では玄関や浴室などへの手すりの取り付けが、18万円以上では部屋のバリアフリー仕様として和室リフォームの工事があがってきます。

バリアフリーリフォームに対応可能な業者さん 418社

みんなのクチコミランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

クチコミ数:388   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
50代 男性 

柔軟性、合理性が半端じゃないところ。何でも依頼出せそう。

40代 男性 

他の業者さんにも聞いてみたが、こちらの金額がリーズナブルだと思います。
何より洗面ボウルの交換作業の場数が多く、見積もり通りの金額と作業時間です。
こちらの業者さんは、ブログも公開されてますため、信頼できると思います。
作業の手際もしっかりされていました。また利用する機会があれば是非お願いしたいと思います。

40代 男性 

腕の良い大工さんで、仕上がりが綺麗。センスの良い仕上げ材や便器を選んでくれた。

もっと見る 
2位

備中屋

クチコミ数:217   みんなのおすすめ率:91% 登録日: 2013/01/28
50代 女性 

連絡のやり取りがスムーズに出来た。返信が早い。

30代 女性 

追加料金もなく、当初の予算どおりの値段で修理してくれました。仕上がりもさすが職人だなと感嘆するほど綺麗で安心して退去できました。

30代 男性 

速やかに対応していただき、修正の跡も全くわからないくらい綺麗にしてもらえました。

もっと見る 
3位

リズナ

クチコミ数:198   みんなのおすすめ率:89% 登録日: 2015/03/16
40代 女性 

とても親切な対応でした。
また是非お願いしたいです。

30代 女性 

値段もプラスで発生することなく、作業時間も一時間程度で終了。壁もすっかり綺麗にしていただきました。お二人で来られて安心ができ、とても気さくな雰囲気で凄い恐縮もせず過ごすことができました。

30代 男性 

とにかく安く済みました。
応対もよく満足です。

もっと見る 

おすすめプラン紹介業者

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

バリアフリーリフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
10,000円
(20%安)
2位
価格差:
70,000円
(17%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

バリアフリーリフォームの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る