建具リフォームのリフォーム情報

建具リフォーム

建具リフォームには、室内や玄関のドアなどの建具交換や建具修繕工事、建具にダイノックシートなどを貼ることによるリフォーム、階段部にドアを取り付ける建具取り付けなどがあります。
建具が古く使用感があると部屋全体が古い印象に見えるため、建具を取り替えたりリフォームしたりすることで家や部屋を新鮮で新しい印象にすることが可能です。
特に室内ドアやシンク扉などのリフォームは比較的手ごろな価格で行えることから人気が高いリフォームとなります。

建具のリフォームの際には、リフォームする建具以外の建具や内装と雰囲気を合わせることが大切です。
そのため、現地調査などの方法で、既存の建具の状況や使用する材料などを業者さんと相談しておくと良いでしょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

建具リフォームのリフォーム情報をさらに細かく見る

玄関ドアのリフォームでは比較的安価なダイノックシートによるリフォーム、玄関ドア取り替えのリフォームがあります。 玄関ドア取り替えの際にはドア枠の取り替えの有無によって費用が大幅に変わります。

室内ドア工事にはドアにダイノックシートによるリフォームやドア自体を交換するリフォームなどがあります。 ダイノックシートでのリフォームは比較的安価で、新品のように雰囲気を変えられるため人気です。

ドアが開閉しづらくなった場合などは、ドア補修や調整で解決できる場合が多いです。 軽度のうちに修理を行えばドア交換より格段にお手頃な価格で解消することができる場合がほとんどです。

室内ドア、特にフラッシュドアでは衝撃を与えると穴が空いてしまいやすいものです。 ドア穴補修工事は大きく分けて塗装仕上げとダイノックシート仕上げがあります。

劣化したドアノブは突然外れてしまうなどの危険があるため、動作に違和感を覚えたら早めに修理・交換をしましょう。 ドアノブがスムーズに動くためにはしっかりとした取り付け・調整が必要なためドアノブの修理や交換は専門業者さんに依頼すると安心です。

クローゼットを設置すると室内の収納力が大幅にアップするため室内の整頓がしやすくなります。 古い押入れから使い勝手の良いクローゼットへのリフォーム工事を行うケースもよくあります。

ドアや収納扉に傷や穴ができてしまった場合や開閉しづらいなどの問題ができた場合、建具修理で解消できるケースが多いです。 建具交換では高額になりがちですが、建具修繕であれば費用を大幅に抑えられます。

襖は経年劣化で黄ばみや色あせが出やすいため定期的な襖交換が必要です。 襖紙には汚れに強いものや水拭きができるものなどもあり、小さな子どもがいる家庭で人気です。

障子が設置してある部屋では、経年劣化により障子紙の黄ばみなどが出てくるため定期的な障子張替えが必要です。 障子紙には手すき楮という最高級品から安価なパルプ障子紙まで様々あります。

空き巣対策のために防犯性の高いロータリーシリンダーキーやディンプルキーといった鍵の設置が人気です。 また、鍵を紛失した際には既存の鍵を取り外し新たなものを設置しましょう。

神棚を取り付ける際には向きなどに配慮が必要です。知識が豊富な業者さんに依頼すると良いでしょう。 神棚取り付けキットなどを使用してお手頃価格で神棚工事を行ってくれる業者もあります。

無垢のドアは反りが発生?無垢材ドアの注意点とは

無垢材で作られたドアは、反りや割れ、隙間などが発生しやすいものです。
できるだけ水分のが当たらないようにするなどの配慮をする必要があります。

image

玄関ドアや室内ドアを無垢材で作った場合、反りや割れなどの発生は避けることができません。

梅雨時など湿気が多い季節では、水分によりドアが膨らみ開きづらいということを覚悟する必要があります。

特に玄関ドアを無垢材のものにする場合には、軒を1m以上の出幅のものにして雨が直接かからないようにするなどの方法で雨や雪などの水気ができるだけ無垢材ドアにかからないようにすることが大切です。

また、小さな子どもがいる場合には無垢材ドアの重量に注意する必要があります。
無垢材ドアは比較的軽量なポプラやスギのもので20kg~25kg、ヒノキのドアは25kg~30kg程度の重量があります。

一般的な室内用フラッシュドアの重量は12.5kg程度のものが多いため、無垢材ドアの方がかなり重量があるため、子どもや高齢者などが問題なく開閉できるかを確認しておくことが大切です。

また、防火地域や準防火地域などでは無垢材ドアは使用できないため注意しましょう。

建具の色選びで失敗しないコツとは?

建具の色は、基本的にはフローリングの色と同系色のものを選択するとまとまりがよく失敗しづらいです。

image

一般的に、建具の色はフローリングの色と合わせると失敗が少ないものです。
例えば、ダークブラウン系のフローリング材の場合には室内ドアやクローゼットドアの色も同様のダークブラウン系にするといったようにします。

フローリングの色と建具の色を合わせる場合には、枠や巾木も同様に同系色でまとめると良いでしょう。

壁の色に合わせて白いドアを選択すると部屋が広く見えますが、慣れるまで壁とドアの境目がわかりづらかったというケースもあるため壁紙の色と建具の色は少しニュアンスの違うものを選択するようにします。

また隣接する建具の色や柄が全く違うものだとアンバランスになってしまう場合もあるため、隣接する建具の色や柄は揃えるのが一般的です。

もっと知りたい!建具リフォームのポイント

建具リフォームの価格相場

建具リフォームにおいて、2万円~6万円の価格帯でみられる工事としては扉の修理や交換、調整、クローゼットやドアの穴の修理などがあります。和室に多い、障子の張替えやふすまの滑りの調整などもこの価格帯での工事が多いです。
一方、建具リフォームの中でも高額な18万円以上となると、全体的な建具のリフォームや、引き戸の新規設置などの工事が増えてきます。

建具リフォームに対応可能な業者さん 883社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

備中屋

口コミ数:401   みんなのおすすめ率:89% 登録日: 2013/01/28
30代 女性 

費用が安かった

40代 女性 

丁寧なご対応でした

50代 女性 

予定していた時間よりだいぶ早く終わりました。

もっと見る 
2位

マクスロムインテリアデザイン

口コミ数:555   みんなのおすすめ率:98% 登録日: 2011/01/21
50代 女性 

迅速に対応して頂きました。
丁寧に修理して頂きありがとうございました。
何かあったらまた依頼したい業者さんです。

50代 女性 

訪問時間、施工時間とも予定通り。料金の追加もなく丁寧にやっていただきました。

50代 女性 

最初の依頼に対し迅速に対応して頂けて、すぐに作業日を決めてもらえた。作業が素早く仕上がりがキレイ。値段も最初の提示通りの非常に良心的な価格だった。リフォーム全般、小さな物から大きな物まで手掛けられており、今後別の修理や工事のお願いができそう。

もっと見る 
3位

岩下工務店

口コミ数:298   みんなのおすすめ率:93% 登録日: 2015/03/11
60代 男性 

とても早い対応でした

50代 女性 

対応が早く、価格もリーズナブルでした。
追加で問い合わせた工事についても、的確なお返事を頂き、
予算内で納めることができて、大変助かりました。
建物が古く、元の取り付け工事がかなりいい加減なものだったようですが、
きちんと仕上げて頂きました、

40代 女性 

初めは浴室乾燥機の交換の依頼でしてが、浴室ドアの交換もお願いしたところ、親切ご丁寧に対応して頂きました。
どこに頼めばいいのかわからなかったので、10年以上ドアの不具合で悩んだいたのも浴室乾燥機と共に新しい物に交換して頂きました。
作業時間も思っていたより早く、とても感じの良い工務店様です。

もっと見る 

おすすめプラン紹介業者

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

建具リフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
100,000円
(33%安)
3位
価格差:
8,000円
(27%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

建具リフォームの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介