外壁塗装・塗り替えのリフォーム情報

外壁塗装・塗り替え

新築時から10年程度で最初の外壁塗装を行い、その後は使用した塗料の耐用年数に応じて定期的に外壁塗り替えを行うというケースが一般的です。
外壁は日々紫外線や雨にさらされている部分のため、定期的に外壁塗り替えを行い外壁を保護する必要があります。

外壁塗装に使用する塗料はウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などがあり耐用年数や価格が異なります。
シリコン塗料は13年程度の耐用年数で、費用対効果のバランスの良さから人気があります。
太陽熱をはじき室内温度を下げる遮熱塗料などもあります。

外壁塗装をする必要があると言って飛び込み営業を行う業者もいますが、価格が高額で保証がなかったり、そもそも外壁塗装が必要でないのに勧めてきたりすることが多いので注意が必要です。
外壁塗装をする際には複数の業者に価格や保証の有無などを確認し、信頼できる専門業者さんに依頼しましょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

外壁塗装で結露やシロアリが発生!その原因とは

外壁塗装をしたら結露やシロアリの発生が起こってしまったという失敗を耳にすることがあります。
原因は外壁塗装を何度も行っていることが原因と言われています。

image


外壁塗装は塗料の種類によっても違いますが、8年~10年程度で塗り替えを行うのが一般的です。

外壁塗装工事をする際、既存の塗膜を剥離しないままで重ね塗りを繰り返していくと、結露やカビが発生したり最悪の場合ではシロアリまで発生してしまうことがあります。

結露やシロアリの発生は2回目以降の外壁塗装を既存の塗装の上からそのまま行った後に起こることがよくあるのです。

外壁塗装での結露やシロアリ発生の原因としては、塗料を重ねて塗ることで外壁材の気密性が高くなり湿気がこもるためです。
湿気がこもってしまうことで家の内部に結露やカビが発生し、さらにはシロアリの発生原因となるのです。

外壁塗装は10年程度のサイクルで定期的に行うものですが、その度に塗料を重ね塗りすることで内部の湿気がこもりやすくなっていきます。

それだけでなく、塗膜が残ったままで重ね塗りをすると塗料が剥がれやすくなる原因にもなります。

外壁塗装の際には高圧温水などによって塗膜を剥がしてから塗り直しを行うと結露や塗装剥がれの心配が少なくなるため、事前に業者さんに塗装剥離を行うかどうか事前に確認しておくと良いでしょう。

外壁塗装は塗料の色選びに要注意!色見本帳での正しい選び方とは

外壁塗装を行う際、塗料の色は塗料色見本帳の小さな色サンプルを使用して選びます。
色見本帳の色サンプルは小さく、明度や彩度、色相がすべて違って見えるため注意が必要です。

image

外壁塗装の際には使用する塗料の色を色見本帳を使用して選ぶことになりますが、色見本帳の色サンプルの大きさは2.5センチ7センチ程度の大きさしかない場合が多く、実際に外壁に塗った時の色と随分と違って見えてしまうことが多いため注意が必要です。

色見本帳で選んだ時にはとても気に入った色でも外壁塗装をしてみたら思ったよりも明るい色だった、という失敗談は少なくありません。

外壁などの大きな面積になると、色は明るく鮮やかに、色合いも強調されたものに見えてしまうのです。

そのため、色見本帳の色サンプルで外壁塗装用の塗料選びをする際には、実際に理想とする色よりも明度、彩度、色彩ともに控えめなものを選ぶと良いでしょう。

少し暗めで落ち着いた色を選択すると、実際に外壁に塗った時に理想通りの色に近い仕上がりになることが多いのです。

もっと知りたい!外壁塗装・塗り替えのポイント

足場設置は業者にお任せ|自分でも出来るDIYの外壁塗装

建物の外観を綺麗にするために効果的な方法として外壁塗装が挙げられます。 外壁塗装をするだけで新築のような綺麗な建物に生まれ変わりますし、塗装には建物の劣化を防ぐ効果もあるため、定期的に行っていくと効果的です。 最近では、自分で外壁塗装に取り組む人も増えてきています。 外壁塗装に必要な足場は業者に組んでもらって、塗装を自分でやるというやり方です。 人件費の節約にもなりますし、塗装の作業は楽しいので人気のある方法です!

足場設置は業者にお任せ|自分でも出来るDIYの外壁塗装

家を長持ちさせるために|定期的な外壁塗装のススメ!

家の見た目を綺麗に保つだけではなく、家を劣化から守ってくれる外壁塗装。 家を長持ちさせるには欠かせない施工です。 今回はそんな外壁塗装について、塗装の種類や賢い塗装方法などを詳しく調べてみました。 塗料にも色々な種類があり、予算や目的に応じて選ぶ事が出来ます。 ぜひ参考にしてみて下さい。

家を長持ちさせるために|定期的な外壁塗装のススメ!

外壁塗装リフォームに使われる塗料の種類と費用目安

外壁塗装リフォームをすることで、家の資産価値を高め、耐久性もアップしますよ!毎日過酷な環境にさらされている外壁は、住宅建材の中でも最もメンテナンスが必要な場所でもあります。外壁塗装に使われる塗料にはいくつか種類があり、求める性能や耐久年数、予算などによって選びます。今回は、外壁塗装に使われる塗料の種類と費用目安を調べました。

外壁塗装リフォームに使われる塗料の種類と費用目安

外壁塗装リフォーム/外壁材別塗装リフォームのポイント

新築時は光り輝いて艶もあった外壁。最近なんだかくすんでいるような?よく見るとひび割れも!外壁は注意して見ていないとその劣化に気づきにくいものですが、劣化したまま放っておくと、思わぬアクシデントを引き起こしてしまいます。

外壁塗装リフォーム/外壁材別塗装リフォームのポイント

参考にしたい。外壁塗装の例とポイント

外壁塗装は、外壁の色によって家全体の雰囲気は大きく変わります。どんな色が良いか迷ってしまう時のために、良く利用される色の組み合わせ例をご紹介します。外壁塗装のポイントを調べましたので、ぜひ参考にして見て下さい。

参考にしたい。外壁塗装の例とポイント

外壁塗装の注意点や、トラブルの原因とその対策

劣化が早い早い外壁の中でも、外壁塗装リフォームについて主にトラブルの原因や対策、実際の工法など外壁塗装の注意点についてご紹介していきます。

外壁塗装の注意点や、トラブルの原因とその対策

外壁塗装・塗り替えの価格相場

外壁塗装・塗り替えのリフォームの価格相場としては、60万円~100万円台に価格が特に集中していると言えます。
具体的な工事内容としては、60万円~100万円では外壁塗装となりますが、他にも雨樋の修理などを工事に組み込むこともあります。
また、100万円~120万円の価格帯ではアパートなどの外壁塗装が、さらに120万円以上となると、外壁の塗り替えも工事内容に入ってきます。

外壁塗装・塗り替えに対応可能な業者さん 361社

みんなのクチコミランキング

1位

MOTEGI PAINT

クチコミ数:19   みんなのおすすめ率:95% 登録日: 2008/09/05
50代 男性  外壁塗装・塗り替えを依頼

家仲間コムさん、ありがとうございました。

70代〜 男性 

スピーディーな対応

40代 女性 

見積もり時に決まった施工箇所以外も修理をしてくれ、対応も早く礼儀正しかったところ。

もっと見る 
2位

備中屋

クチコミ数:187   みんなのおすすめ率:91% 登録日: 2013/01/28
40代 男性 

見積もり段階から丁寧に対応していただきとても助かりました。

20代 女性 

3時間との見積もりが、1時間で終わり出来栄えも良かった。

40代 女性 

メールの返信が早く、お値段もかなり良心的で、綺麗に直して頂けました。

もっと見る 
3位

平峰木工所

クチコミ数:156   みんなのおすすめ率:97% 登録日: 2011/04/19
60代 女性 

安価で且つ細かい要望にも対応して頂き助かりました。

40代 男性 

施行のアイデアも出していただき、かつ安く丁寧に仕上げていただきました。業者選択に悩んでいましたが、もっと早くこのサイトを見つければよかったと感じています。

50代 女性 

管理会社に問い合わせた見積の半額ですみました。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

外壁塗装・塗り替え見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
160,000円
(35%安)
2位
価格差:
380,000円
(35%安)
3位
価格差:
380,000円
(35%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

外壁塗装・塗り替えの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る