外壁のコケ掃除|軽度なうちに自分で掃除!高所は業者に依頼して安全に

外壁工事

雨が多い季節になると、気になる外壁のコケ。
掃除をしてもなかなか落ちないこともありますよね。
今回は外壁にコケが発生する原因とコケ掃除の方法、コケ掃除を業者に依頼した場合の費用目安について解説します。
高所にまでコケが繁殖すると足場設置が必要なケースが多いので、コケを発見したらできるだけ早く掃除をしておくと費用を抑えられますよ!

外壁にコケが発生する原因

外壁に、緑色のコケや黒いコケ(カビの場合もあり)などが発生することがあります。

外壁にコケが発生する原因には次のような点が考えられます。

・日当たりが悪い
・通気性が悪い
・川や森林が近くにある
・外壁に凹凸がある

順番に見ていきましょう。

1. 日当たりが悪い

コケは高温多湿の場所を好みます。

住宅の裏側や北向きの場所は日当たりが悪く、コケが生育しやすい環境と言えます。

定期的に外壁のコケを確認して早い段階でメンテナンスをしておくと、それ以上広がらずコケの繁殖を防止することができて安心です。

2. 通気性が悪い

住宅密集地など、建物と建物の間の通気性が良くない場所も、コケの繁殖に適した環境と言えます。

住宅を建てる際には「隣家との距離を50cm以上離さなければならない」という民法による規定がありますが、わずか50㎝ですので、ここに不用品などの物を置いたり雑草が生い茂っていると通気性が劣りコケの繁殖につながります。

通気性を保つためにも、物やゴミを置かない、雑草を刈り取るなどのメンテナンスを行いましょう。

3. 川や森林が近くにある

コケは自然の中に自生している植物なので、ご自宅の近くに川や森林があると胞子が飛んできて外壁に付着し、そこからコケの繁殖につながりやすくなります。

都心部の住宅密集地より郊外の住宅のほうが、コケが発生しやすい環境と言えるでしょう。

4. 外壁に凹凸がある

外壁にはデザイン性を高めるために凹凸のついたタイプがあります。

例えばおしゃれな外観で人気の高いサイディング外壁。

サイディングとは、板状の外壁部材を壁に貼り付けていく工法のことを言いますが、凹凸が生まれるため雨水などが溜まるとコケが発生することがあります。

外壁のコケ掃除

では、外壁にコケが発生した場合の掃除方法を解説します。

単なるコケだと甘く見ていると、外壁の全面補修工事にまで発展する恐れがありますので早めの対処が重要です。

コケは湿度の高い状態を好みますので、コケが発生している場所は非常に水分が多い状態となり外壁からじわじわと下地にまで水分が浸透して、腐食の原因となり得ます。

コケは胞子をばらまいて繁殖しますので、見つけ次第掃除をして取り除いておくのがそれ以上コケを広げないコツです。

またご自身でコケ掃除ができるのは低い位置に発生しているものだけです。

高所にまで広がっているコケの掃除は危険ですので、必ず業者さんに依頼しましょう。

1. 低い位置のコケ掃除

外壁の低い位置に発生しているコケは、コケ落とし洗剤を使ってご自身で掃除をすることができます。

屋外用 コケ除去剤・抑制剤|ミヤキ
出典:屋外用 コケ除去剤・抑制剤|ミヤキ
商品価格:2,400円~/1リットル

コケが発生している場所に洗剤を吹き付け、柔らかいスポンジでこすり落とします。

固いブラシや研磨剤入りスポンジなどを使うと外壁の塗膜が削れてしまいますので、柔らかいスポンジを使ってください。

優しくこすり洗いをしたらホースで水をかけてコケを落として、掃除は終わりです。

2. 高圧洗浄機でのコケ掃除は効果的?

外壁掃除として高圧洗浄機を使うご家庭もあると思います。

高圧洗浄機は汚れを一気に落とすことができるのでコケ掃除にも使えますが、注意点がひとつあります。

それは、外壁の塗膜も一緒にはがしてしまうことです。

高圧洗浄機を使ってコケ掃除をする場合のポイントは下記の2点。

・短時間で済ませること
・同じ場所に当て続けないこと

家庭用 高圧洗浄機|ケルヒャー
出典:家庭用 高圧洗浄機|ケルヒャー
商品価格:1.3万円~

コケ掃除をし終わったあと外壁の様子を観察して、すぐにコケが発生したりカビが生えるようなら塗膜もはがれていることが考えられますので、外壁塗装業者さんにメンテナンスを依頼しましょう。

3. 高所のコケ掃除

外壁

外壁の2階部分や屋根付近など高所にコケが発生した場合は、ご自身でのコケ掃除は困難で危険です。

高所作業用の柄の長いブラシなどもありますが、力が届かず、しなってこすることができませんし、高圧洗浄機も届きにくいです。

ましてや、高所用の脚立も危険、2階から乗り出してこすり洗いをするのも危険。

高所でのコケ掃除は、万が一の転落事故などが起こる前に業者さんに依頼したほうが安全です。

外壁のコケ掃除を業者に依頼した場合の費用目安

外壁にコケを発見したものの放置しているご家庭は多いです。

コケの範囲が広がるとご自分での掃除は大変になりますし、外壁に傷をつけてしまうと外壁ごと再塗装などの大がかりな補修工事になってきます。

また、高所に発生したコケはご自身で掃除をするには危険を伴いますので、業者さんに依頼して安全に掃除をしてもらいましょう。

電卓と設計図

業者さんがコケ掃除をする手順は、まず最初に高圧洗浄機を使って外壁全体の汚れをよく落とします。

その後、コケがつきにくいように外壁に再塗装を施して塗膜を貼るという工程が一般的です。

かかる費用目安は下記をご参考になさってください。

外壁のコケ掃除にかかる施工内容費用目安
足場設置約15万円~
高圧洗浄約400円~(1坪あたり)
外壁塗装約2.5万円~(1坪あたり)

高所作業には足場の設置が必要になるケースが多く、外壁のコケ掃除といっても思ったより費用がかかります。

コケ掃除を依頼する際は、足場設置が必要な他の補修工事も同時に行うとお得です。

image

外壁のコケ掃除を業者さんに依頼するには?

業者

外壁のコケ掃除を業者さんに依頼するには、複数の見積もりをもらって比較することが大切です。
一括見積もりに入力すると、他に補修してもらいたい工事と合わせて比較検討できます。
業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を探してみましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。