ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行のリフォーム情報

ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行

一般的に、中古住宅を購入した際などにはプロの手によるハウスクリーニングを行います。
それ以外でも日々の暮らしで蓄積した汚れを一掃するための家のクリーニングとして、掃除代行を利用するのはとても有効です。
ハウスクリーニングを行うことで自分での掃除ではどうしても取りきれない汚れを除去することができます。
特に手の届きづらい部分や汚れがひどい部分を、家の掃除代行としてクリーニングしてもらうと想像以上に清潔感が蘇ります。、

ハウスクリーニングは複数の部屋のクリーニングをまとめて依頼したり一軒まるごとプランなどを使用したりするとお得に受けられる場合が多いです。
また、自然素材でのハウスクリーニングができるといった特色のある業者さんや片づけも含めた部屋の掃除代行サービスを行っている業者さんなどもあるため、重視するポイントを決めて業者さんを選択すると良いでしょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行のリフォーム情報をさらに細かく見る

キッチンは油汚れなどが溜まりやすく自分での掃除では取り切れない場合も多いです。 キッチン掃除代行サービスにキッチンクリーニングを依頼することで、想像以上にきれいにすることができます。

浴室は湿気がこもりやすく、カビや水アカの発生が起こりやすいです。 定期的に浴室クリーニングを依頼することで、キレイにできるだけでなくタイルのカビ発生を抑制する効果もあります。

トイレは便器の黒ずみやタンク内部のカビなど、自分では取り切れない汚れが発生しやすい場所です。 プロの手によるトイレクリーニングでは、便器内部やタンクの汚れまでしっかり除去できます。

エアコンや空調は汚れやホコリ、カビなどが蓄積すると効果が弱くなります。 プロによるエアコン掃除代行は、分解し内部の洗浄まで行うためアレルゲン除去にも効果が期待できます。

洗濯機は気付かないうちに内部の汚れやカビが発生し、悪臭などの原因となっていることが多いです。 洗濯機掃除代行には分解清掃を行うため、自分で清掃できない内部の汚れ除去に効果的です。

別料金になるのはどれ?トラブルになりがちなハウスクリーニングの料金設定

ハウスクリーニングでのトラブルで一番多いのが料金設定に関するものです。
エアコン、クロス、換気扇など、別料金になる場合が多い場所のクリーニングに関しては事前に確認しておくことや総額の確認をしておくことが大切です。

image

「こんなに汚れているのであれば、追加料金が必要です」というように、作業が開始されてから、もしくはハウスクリーニングが完了してから追加料金を請求されたというトラブルは、ハウスクリーニングを依頼した人から時折耳にします。

特に多いのは最初に「基本料金」である安い料金を提示し契約を取り、どんどんオプションとして追加料金を発生させていくというものです。

このようなトラブルに巻き込まれないためには、見積もりの段階で提示された料金が「総額」であることを確認することが大切となります。

できるだけ現地見積もりを行っている業者さんに依頼することで、後から追加料金を請求されるというケースは避けることができます。

また、エアコンや換気扇、空室のハウスクリーニングの場合ではクロスのクリーニングなどは別料金という業者もあります。

事前にどこのクリーニングを依頼したいのかを明確に伝え、別料金となる部分は何処なのかを尋ねておきましょう。

荷物の移動はどちらが行う?ハウスクリーニングにおける段取りの重要性

ハウスクリーニングでは、業者によって荷物の移動などの対応に違いがあります。
大きな家具の移動、小物の移動などをどうするのか事前に確認しておきましょう。

image

ハウスクリーニングを依頼する際には、お掃除をする部屋の範囲によっては荷物や家具の移動が発生することがあります。

お掃除代行業者は、「荷物や家具の移動を無料でしてくれる業者」「荷物や家具の移動を有料でしてくれる業者」「事前に移動しておくことが必要となる業者」など様々な方針の業者があります。

見積もりの際に、荷物の移動はどちらが行うのか、費用はどうなるのかを確認しておきましょう。

自分では移動できない大物家具がある場合はそれの移動をどうするのか、その他にも浴室のシャンプー類などはどうするのかなどを確認しておくことが大切となります。

家財の破損は保証外?賠償責任保険の加入をチェック

ハウスクリーニングの際に家財などを破損してしまうというトラブルも稀にあります。
事前に、業者が賠償責任保険に加入しているか確認しておきましょう。

image

ハウスクリーニングの際に家財などを破損されてしまったというトラブルが発生する可能性もあります。

その際、業者側が賠償責任保険に加入していないと十分な補償を受けられないということも考えられます。

賠償責任保険とは業者側が加入するもので、ハウスクリーニング中に家財を破損してしまったり紛失してしまったりといった場合に賠償金などを支払うという保険のことです。

賠償責任保険に加入していない業者では、補償が実費となることから避けようとし、トラブルとなってしまうことがあります。
ハウスクリーニングを依頼する前に、賠償責任保険の加入の有無を確認しておきましょう。

また、ハウスクリーニングの際には貴重品をしっかりと保管しておく、大切なものは別室に置いておくなどの工夫をし、無用なトラブルを避けるようにすることも大切です。

もっと知りたい!ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行のポイント

ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行の価格相場

ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行での価格相場は2万円~4万円となります。
2万円~4万円でできる具体的なハウスクリーニング・お部屋掃除代行といいますと、お風呂のクリーニングやエアコンの洗浄、トイレタンクの洗浄、レンジフードの清掃などの部分的なものが挙げられます。
一方2万円以下ではお風呂掃除やトイレ掃除、洗濯器の分解洗浄などがありますし、4万円以上となると全体的なハウスクリーニングが対象となります。

ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行に対応可能な業者さん 294社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

株式会社SMDサービス

口コミ数:4   みんなのおすすめ率:54% 登録日: 2008/11/20
50代 男性  ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行を依頼

一番最初にお申し出戴いたこと、見積もり金額が提示されたこともあって、お願いしました。
クロスクリーニングは希望通りにはなりませんでしたが、ほかは満足のいくレベルでした。

30代 男性  ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行を依頼

丁寧なご対応ありがとうございました。

40代 男性 

ありがとうございました

もっと見る 
2位

株式会社 彩ホームプランニング

口コミ数:52   みんなのおすすめ率:98% 登録日: 2014/02/26
30代 男性  ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行を依頼

無事業者様が決まり助かりました。

60代 女性 

素早い対応と分かりやすい説明だったので、すぐ決めさせていただきました。
他の壊れている所を相談したところすぐ直してくださいました。
予算より安かったのも有り難かったです。

30代 男性 

とても丁寧で仕上がりも完璧でした。また何かあれば必ず頼みたい業者様です。

もっと見る 
3位

SENGOKU

口コミ数:1   みんなのおすすめ率:53% 登録日: 2017/02/06
40代 女性 

すぐお返事くれます
丁寧で真摯な対応がありがたい


おすすめプラン紹介業者

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
40,000円
(33%安)
2位
価格差:
20,000円
(33%安)
3位
価格差:
20,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ハウスクリーニング・お部屋の掃除代行の施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介