室内ドアの取り付けや交換などの室内ドアリフォームの費用や内容

室内ドアのドアノブレバーを掴んでいる手

室内ドアのリフォームをする家は少なくありません。
老朽化による室内ドア交換のほか、建売住宅を購入した場合にもともとついていたドアをオシャレなものに交換するケースなどもあります。

また、室内ドアを必要な場所に取り付けることも可能です。
多く見られるのは、子供部屋など部屋を間取り変更した場合の室内ドアの取り付けや、冷暖房対策で階段前に室内ドアを取り付けるなどといったものです。

室内ドアリフォーム費用の相場は?

室内ドアリフォームの費用相場グラフ

室内ドアのリフォームにかかる費用相場は、7000円〜25万円と大きく差があります。
これは、室内ドアのリフォームといっても修理なのか交換なのか、または新規取り付けなのかによって費用が違うためです。

目的別の室内ドアリフォームの費用相場分布グラフ

室内ドアのリフォーム費用相場は、室内ドア交換では4万円〜10万円、室内ドア新規取り付けでは6万円〜26万円、室内ドア修理では2万円〜8万円です。

室内ドアの種類と価格

室内ドアは様々なメーカーから発売されていますが、特に人気のあるDAIKENLIXIL(リクシル)EIDAIから室内ドアの種類や価格をご紹介します。
リンクはメーカーサイトの室内ドアページにつながっています。

ベーシックタイプの室内ドア

ベーシックタイプの室内ドアカタログ画像

商品名参考価格
DAIKEN RⅢ-0145,675円
LIXIL Woody Line CFA73,500円
EIDAI FF43,200円

ワンランク上の室内ドア

ワンランク上の室内ドアカタログ画像

商品名参考価格
DAIKEN レリーフフェイス 2K93,450円
DAIKEN ウッドフェイス A595,235円
EIDAI プレーンフェイス 2Z83,100円

音漏れに配慮した室内ドア

音漏れに配慮した室内ドアカタログ画像

商品名参考価格
DAIKEN 音配慮ドア D390,825円
DAIKEN 防音ドア スペシャルS483,105円
LIXIL プライベートドア CFA94,500円

ペット対応の室内ドア

ペット対応の室内ドアカタログ画像

商品名参考価格
DAIKEN RⅢ-E8 ペットドア81,900円

バリアフリーに配慮した室内ドア

バリアフリーに配慮した室内ドアカタログ画像

商品名参考価格
DAIKEN おもいやりドア46,200円
LIXIL リニア方式 らくらくサポー戸140,100円

室内ドアを発売しているメーカーは他にも、PanasonicYKK APAICAWOOD ONEなどがあります。

室内ドア交換費用例

室内ドア本体(ベーシックタイプ)45,675円
▲割引後価格(30%)31,972円
室内ドア交換工事費18,000円
合計49,972円

※上記費用は一例です

冷暖房効率向上のために室内ドアを取り付けたい!

リビングの冷暖房の効きが悪い、というお悩みはわりとよくあります。
これは、階段とリビングが直結している家でよく起こる困りごとなのですが、階段前に室内ドアを取り付けることで冷暖房効率を向上させることができます。

階段前に設置した室内ドア冷暖房効率向上のために設置したガラス入り室内ドア

階段前では引き戸タイプが人気

階段前に設置する室内ドアは、一般的には引き戸タイプの室内ドアです。
開き戸タイプの室内ドアも設置することは可能ですが、上階から降りてきたことに気づかずにリビング側から開けてぶつかってしまう事故を防ぐため、引き戸タイプの室内ドアが人気なのです。

また、引き戸タイプの室内ドアがオススメな理由がもう一つあります。
それは、冷暖房の必要ない時期には開け放つことを考えたとき、引き戸タイプの室内ドアのほうが見た目にもスマートですし、風圧で急に閉まったりする危険性も少ないためです。

階段前に設置した室内ドアは、冷暖房の必要ない時期には開け放つという家が多いものです。
そのため、開け放つことも考えた室内ドアを設置することを考えるといいでしょう。

さらに安全性も考慮したガラス入りタイプ

加えて、階段前にはガラス入りタイプの室内ドアが人気です。
階段から降りてくる人がいるかどうか見て確認できると、さらに衝突事故を防止することができるためです。
階段前は家の中でも衝突事故が起こりやすい場所なので、そういった対策をとることは大切ですね。

階段前室内ドア設置の費用例

引き戸本体63,000円
室内ドア取り付け工事費35,000円
合計98,000円

※上記費用は一例です

階段前に人気の室内ドア

階段前に人気の室内ドアカタログ画像

商品名参考価格
DAIKEN RⅢ 引戸片引 0648,090円
LIXIL Woody Line 引戸 ガラスタイプCA6126,000円
EIDAI プレーンフェイス 3M97,500円

室内ドアの穴は修理?それとも室内ドア交換?

室内ドアに何かをぶつけ、穴をあけてしまうということは結構よく起こります。
それは、多くの室内ドアは「フラッシュドア」という骨組みに合板を張って平らに仕上げたドアだからです。
フラッシュドアは少しの衝撃でも穴があいてしまいやすいのです。

穴があいた室内ドア穴のあいたフラッシュタイプの室内ドア

このような場合、基本的には修理で対応することができます。
室内ドアの穴の修理方法は2通りあり、穴の状況や完成レベルの希望によって選択します。

木目描きいれ(塗装)方式による修理

パテ埋めのあと木目を描きいれる方法です。
パッと見た感じでは元通りに見え不自然さも目立ちませんが、注目して見ると違和感に気づく場合もあります。

室内ドアの穴がひどい場合には違和感が出やすいため、木目描きいれ(塗装)方式での修理はオススメできません。
室内ドア穴の修理費用としては、木目描きいれ(塗装)方式は比較的安価で、2万円〜3万円程度の場合が多いです。

ダイノックシート方式による修理

ダイノックシートとは、ドアの表面などに貼るシートのことです。
パテで穴を埋めたあと、その室内ドアのもともとの柄と同じ柄のダイノックシートを一面に貼ります。
ダイノックシートで覆っているので、穴があったことが全くわからなくなります。

特注タイプやハウスメーカーオリジナルタイプなどの室内ドアの場合、同じ柄のダイノックシートがなく、ダイノックシート方式で修理をすると他の場所の室内ドアと違う柄になってしまう場合があります。
その場合は全てのドアにダイノックシートを貼り柄をそろえる対応が一般的です。

室内ドアの穴修理費用としては、ダイノックシート方式は木目描きいれ方式よりも少し高めになる場合が多いです。
目安としては、4万円〜6万円です。

ダイノックシート方式でドアを補修した例(左)パテ埋め後の室内ドア (右)ダイノックシート施工後の室内ドア

室内ドアのリフォームをお得に行うには?

上記でご紹介したように、室内ドアのリフォームにはドア修理、新規取り付け、ドアの交換があります。
室内ドアのリフォームにかかる費用は、室内ドア交換や室内ドア新規取り付けの場合には本体代+工事費がかかります。

室内ドア取り付け・交換や修理の工事費が業者によって違うことはもちろんなのですが、室内ドア本体は割引がきく場合が多く、その割引率も業者によって設定が様々なのです。
そのため、室内ドアリフォームの際には複数の業者に見積もりをもらうことが大切です。

多くの見積もりをもらうことによって、価格設定の違いがわかるほか、様々な提案やアドバイスを得ることができます。
自分の家に合った室内ドアリフォームはどのような方法なのか?どんな室内ドアがいいのか?など、プロの視点からアドバイスをもらうことはとても大切です。

室内ドアリフォームの際には、多くの業者から見積もりやアドバイスをもらいましょう。
そうすることによって、大切な家の室内ドアをお得にリフォームすることができるでしょう。

匿名で室内ドアリフォームの見積もり依頼ができる!

パソコンで見積もり依頼をする女性

室内ドアのリフォームをご検討でしたら、まずは見積もりから。
でも見積もりを依頼する業者さんを見つけるのは以外と大変です。

そこで便利なのが、リフォーム一括見積もりの「家仲間コム」です。

ご検討の室内ドアリフォームの内容を匿名で書き込むだけで、リフォーム業者さんから概算見積もりや提案が届きます。

image