高齢者向けの寝室作り|介護生活でも快適なリフォーム方法とは

 高齢者向けの寝室作り|介護生活でも快適なリフォーム方法とは

高齢者向け寝室リフォームを行う際には、将来介護生活になる可能性や緊急事態が起こることも想定しておかなければなりません。高齢者がより快適に安心して寝室を利用するために、今回は緊急時と介護生活を想定した6つのポイントと寝室リフォームの価格相場をお伝えします。後ほど詳細を説明していきますが、まずはこの記事で紹介している内容の結論を簡単に記載します。

匿名・無料の一括見積もり

POINT この記事のポイント

・理想的な高齢者向けの寝室をつくるポイントは、緊急時と介護生活を想定した安全な寝室にすること
・普段車椅子を利用している家族がいる場合には、「和室から洋室へリフォーム」「手すりを設置」「引き戸にリフォーム」などの工事も、おすすめ
・DIYでも施工可能な高齢者向け寝室におすすめのリフォームは、「足元を照らすフットライトを設置」「緊急時の呼び出しチャイムを設置」の2つ

理想的な高齢者向けの寝室とは?

 高齢者向けの寝室づくりのポイント

高齢者にとって理想的な寝室を考えてみましょう。ポイントは、緊急時と介護生活を想定した安全な寝室です。高齢になってくると体調の急変や寝室内での思わぬ事故が起こりえます。事前に危険性を回避できるような工夫をし、安全に寝室を使えるようにリフォームすることが大切です。

1. 玄関へのスムーズな動線や出入口の広さを確保しておく

起こってほしくはありませんが、緊急搬送される事態を想定して寝室から玄関へスムーズに移動できる動線を確保しておきましょう。例えば、玄関に近い部屋を高齢者の寝室にしたり出入口を広くとっておくと安心です。緊急時ではなくても、玄関までの動線がスムーズであったり広い出入り口が確保されていると高齢者が快適に利用できます。

・出入口拡張リフォームの価格相場:35万円~40万円

2. トイレは寝室の近くに

 トイレ トイレ(※画像はイメージです)

夜間、暗がりのなかトイレまで移動すると事故につながる危険性も高くなります。寝室の中か、せめて寝室から最短で行けるトイレを造ることで危険性を減らすことが出来ます。

関連記事:トイレのバリアフリーリフォームを考える|快適なトイレづくりのポイント

また、要介護者は家族に気兼ねしてしまいトイレを我慢してしまう方もいらっしゃいます。トイレが近くにあることで自力でトイレに行くことが出来ると自信にもつながり、家族に気兼ねすることもなくなったという声もあります。

・トイレ増設リフォームの価格相場:40万円~100万円

3. 和室から洋室へリフォーム

畳がある和室での立ち座りは高齢者にとって体の負担になり、布団での起き上がりも大変なのでベッドのほうが使いやすいという方も増えています。また将来、車椅子を利用する可能性も考慮すると和室から洋室へリフォームをしておくと安心です。

関連記事:和室をリフォームして洋室へ|和室から洋室リフォームの費用

・和室から洋室リフォームの価格相場:55万円~90万円(8帖和室の場合)

4. 手すりを設置

寝室の入り口からベッドまでの壁に手すりがあると、移動が楽になります。夜間トイレに起きた時にも手すりがあると安心です。

・手すり設置の価格相場:4.5万円~7.1万円(3mの手すりの場合)

下記の記事は、廊下に手すりを取り付ける内容ですが寝室に手すりを取り付ける際にもご参考になります。

関連記事:家庭内での思わぬ事故を防ぐ!廊下に手すりを取り付ける際のリフォーム費用や選ぶポイントは?

5. 引き戸にリフォーム

寝室のバリアフリーリフォームをする際にポイントになるのが室内ドアです。室内ドアにはいくつか種類がありますが、開閉しやすく車椅子でも開閉が出来る引き戸が最も適しています。

・手すり設置の価格相場:3万円~30万円

引き戸へのリフォームの際には、出入口の段差も解消しておくとつまづき防止になり安全性が高まります。下記の記事はトイレのバリアフリーリフォームですが、引き戸へのリフォームについて詳しく記載されていますのでご参考になさってください。

関連記事:バリアフリーリフォーム/トイレを引き戸にして車いすでも出やすい工夫。

6. その他高齢者向け寝室におすすめのリフォーム

その他にも細かいポイントですが、高齢者向け寝室リフォームにおすすめの内容をご紹介します。これらはDIYでも施工可能ですので、ご自身でされるとリフォーム費用を抑えることができますよ。

足元を照らすフットライトを設置

夜間トイレに起きる時に、足元を照らすフットライトがあると安心です。フットライト|Panasonic
出典:フットライト|Panasonic
商品価格:5,170円

緊急時の呼び出しチャイムを設置

同居するご家族に緊急を知らせることのできるチャイムを寝室に設置しておくと安心です。

参照:介護用品 ワイヤレストーク|リーベックス株式会社

高齢者向け寝室リフォームをお得にするには?

高齢者向け寝室リフォームの価格相場は、リフォームの内容や寝室の広さ・設置する設備などによって大きく異なってきます。高齢者向け寝室リフォームをお得にするには、複数の業者に見積もり依頼をしてリフォーム内容と価格相場を比較検討することがポイントです。

他のリフォームもついでに行うことでお得にリフォームできる場合もあります。見積もりの際は業者に色々と相談して、プロならではのアイデアをもらいましょう。

高齢者向け寝室リフォーム業者に一括見積り!

高齢者向け寝室リフォーム業者に一括見積りをして、お得にリフォームを叶えましょう。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。高齢者向け寝室リフォームは、高齢者が安心して睡眠をとったり就寝時の安全にもかかわる大切なリフォームです。専門知識と多くの施工実績がある業者に依頼できると安心です。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

高齢者向け寝室リフォームを施工してもらえる業者に無料で一括見積もり

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

家仲間コムなら
業者の手数料が無料だから安くなるかも!/

一般的に業者さんがサイトに支払う成約手数料
(売上の約10〜20%)が家仲間コムではかかりません。

高齢者の
業者さんを匿名で探してみる
編集責任者プロフィール
編集者画像

編集責任者

家仲間コム編集部

プロフィール


利用会員数260,000人、登録リフォーム会社数1,400社を超える日本最大級のリフォームマッチングサイト「家仲間コム」を運営するリフォーム専門家集団の編集部が、一般的なリフォームの情報を纏めた簡易的な記事ではなく、実際の見積情報や価格相場に基づいた読者に役立つ、価値ある情報をお届けしています。

執筆者プロフィール
編集者画像

大永 和弘 (おおなが かずひろ)


大学卒業後、カーテンレールシェアNo1の内装材メーカートーソー株式会社にて、7年間勤務。
入社後は、大手ハウスメーカーやリフォーム会社、工務店、内装工事業者など約200社を担当。その際に新築住宅やリフォーム住宅など数多くの現場を経験。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。