床修理・修繕のリフォーム情報

床修理・修繕

床は毎日の歩行や湿気、経年などの原因で少しずつ劣化していきます。
劣化した床はギシギシと床鳴りがしたり、沈みやたわみが発生してしまったりします。
特に水まわりの床は腐食しやすく劣化しやすいものですので、悪化しないうちに床修理を行うことが大切です。

床修理では、表面の床材だけでなく根太部分の腐食・劣化が進んでいないかをしっかりと確認してもらうことが大切です。
安全面を考え、床の劣化を感じたら状態が酷くならないうちに専門業者さんに床修繕を依頼しましょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

床修理・修繕のリフォーム情報をさらに細かく見る

フローリングの傷や部分的な剥がれなどはフローリング修繕工事で対応可能な場合が多いです。 経験豊富な業者さんがフローリングの補修を行った場合、傷跡はほぼわからない状態にまで回復可能です。

放置すると床抜けの原因に!ぶかぶかする床の原因と修理

床がぶかぶかしているのを放置してしまうと、床が抜けてしまうこともあります。
根太(ねだ)に問題がなければ、床材を修理することで床がぶかぶかする現象は直すことができます。

image

歩くと床がぶかぶかするという場合、原因としては床材の劣化か下地である根太部分の劣化が挙げられます。

床材や根太が劣化する原因としては、経年による劣化や床下部分の風通しが悪いことでの湿気での劣化などが多いです。

床がぶかぶかするだけだから大丈夫だろうと考え放置していた結果、ある日歩いていただけで床が抜けてしまったというケースもあるため早めに床修理を行うことが大切です。

床がぶかぶかする場合の修理方法としては、床材を剥がして根太に問題がなければ床材の張り替えを行い、根太部分の劣化が見られる場合には根太と床材の交換や補強による修理を行うこととなります。

フローリングの床の場合は床材の劣化の可能性も多いですが、注意したいのがクッションフロアの床がぶかぶかしている場合です。

クッションフロアはそれ自体が腐食することは少なく、クッションフロアの床がぶかぶかしている場合はほとんどのケースで下地部分の腐食が発生しています
放置してしまうと床だけでなく家全体を劣化させる原因にもなりかねないため、早めの床修理工事を行うことが大切です。

床鳴りやきしみに要注意!白あり発生による床の劣化

床鳴りやきしみ、床の傾きなどが発生している場合、また床の沈み込みなどが発生している場合は白ありによる被害の可能性も考えられます。

image

床がギシギシと床鳴りしたり、物を落とした際に転がっていくほど床が傾いていたり、床を踏んだ時にふかふかした感触があったりした場合には、白ありによって床の下地部分が破損している場合もあります。

白ありによる床材被害は深刻で、床が抜けて怪我をするだけでなく家全体の被害にもつながりかねません。

白ありによる床劣化の修理は、床材を撤去し、根太を支える大引と呼ばれる部分と根太を交換・補強し白あり除去剤を散布します。
その後新しい床材を張って修理完了となります。

白ありによる床の破損が起こりやすいのは特に洗面所や脱衣所の床などの湿気が多い場所です。

床鳴りは経年劣化によるものだろうと放置する人も少なくありませんが、白ありによる床の劣化が起こっているとしたら破損はどんどん進んでしまいます。
床の異常を感じたら早めに床の点検や修理を依頼することが大切です。

白ありの被害の可能性を考え、床の修理と白あり点検の両方を行える工務店などに相談すると良いでしょう。

もっと知りたい!床修理・修繕のポイント

修理・補修か張替えか・・・気になるフローリング工事のポイントと価格相場

毎日当たり前のように足下にあるフローリング。しかし何かの拍子に物を落としてしまったり、椅子や机を引きずってしまったりして傷やへこみができることは珍しいことではありません。しかし小さな傷や目立たないようなへこみであれば、逐一大掛かりな工事である張替えを行うには費用も手間ももったいないですよね。そこで今回は、フローリングにできてしまった傷を修理・補修するリフォームについて、そのポイントや費用の価格相場などを紹介していきます。

修理・補修か張替えか・・・気になるフローリング工事のポイントと価格相場

フローリング修理・補修|賢いお手入れで長く綺麗に使おう!

フローリングの床は使いやすさや見た目、お手入れの簡単さなどの理由で広く普及している床材です。 今回はそんなフローリングを長く綺麗に使うために定期的なお手入れや日常気を付けるポイントなど気になるところを調べてみました。 またどんなに気を付けていても長く利用しているとやはり傷みや色あせは出てきてしまいます。 そんな時に出来る修理・補修の方法などもまとめましたので是非参考にしてみて下さい。

フローリング修理・補修|賢いお手入れで長く綺麗に使おう!

フローリング修理・補修にかかる価格相場と実際の注意点をご紹介!

長年床材として好まれているフローリング。しかし、長年利用していると傷やへこみ、シミなどが気になってくるかと思います。そこでここでは、フローリング修理・補修について、実際にかかる価格相場や、気を付けておきたい注意点などを中心にご紹介していきたいと思います。

フローリング修理・補修にかかる価格相場と実際の注意点をご紹介!

床リフォーム/床材の種類と張替え工程を調べました

床リフォームに使われる床材の種類と、実際の床張替え工程を調べました。お部屋の目的に最適な床材で床リフォームされると快適な住まいになりますよ。

床リフォーム/床材の種類と張替え工程を調べました

自分でフローリング補修とプロのフローリング補修の価格

フローリング補修は簡単にできるリフォームです。ちょっとした材料を揃えれば、簡単に自分でもフローリング補修はできます。また、プロにフローリング補修を依頼できます。自分でするフローリング補修とプロのフローリング補修の価格と内容は?

自分でフローリング補修とプロのフローリング補修の価格

床修理・修繕の価格相場

床修理・修繕において、最多の価格相場は2万円~4万円の価格帯となっています。
2万円~4万円の床修理・修繕工事では、フローロングの傷の修繕や、へこみなどの修理などが多く挙げられています。
次の多い4万円~6万円の価格相場では、カーペット下の床の修繕やフローリング補修などが多くみられます。
また、比較的高額な価格帯である18万円以上では、床下修繕や床全体の修理、補修などの工事例があります。

床修理・修繕に対応可能な業者さん 182社

みんなのクチコミランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

クチコミ数:373   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
50代 女性  床修理・修繕を依頼

修理して頂いて助かりました。
ありがとうございました。

40代 女性  床修理・修繕を依頼

雨で大変な中ありがとうございました。

結構中まで、傷んでいたみたいなので
もう少し早くお願いすればよかったなとおもいました。

また何かの際にはよろしくお願いします。

30代 男性  床修理・修繕を依頼

丁寧に工事をしてくださいました。 ありがとうございました。

もっと見る 
2位

住宅建材 傷補修 住まいのキズは『住まいのリペア 』

クチコミ数:55   みんなのおすすめ率:98% 登録日: 2014/03/02
30代 女性  床修理・修繕を依頼

本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

30代 女性 

当日は、ポストに鍵を置いて作業開始してもらいました。
予定より早く開始し、3時間も前倒しで工事完了し、対応もとても良く、助かりました。

50代 女性 

とてもきれいにして下さいました。買い替えると高いだけでなく、既存のものより安っぽくなるし、洗面ボウル以外のキャビネットはなんともないし、ということでヒビをどうしたものかと思っていたのですが、依頼して本当によかったです。

もっと見る 
3位

綜合リフォーム・ライフスペース

クチコミ数:45   みんなのおすすめ率:97% 登録日: 2009/01/31
50代 男性  床修理・修繕を依頼

連絡が遅れ申し訳ありません。おかげさまで家仲間コムさんを通して業者さんを知ることができ修理を終えることができました。ありがとうございました。

70代〜 男性 

迅速な対応

50代 女性 

とても丁寧な対応でした。

もっと見る 

おすすめプラン紹介業者

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

床修理・修繕見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
40,000円
(33%安)
2位
価格差:
50,000円
(33%安)
3位
価格差:
10,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

床修理・修繕の施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る