耐震補強工事のリフォーム情報

耐震補強工事

最近では耐震住宅という地震に強い家が人気です。
しかし、築年数により耐震に問題がある家はまだ数多く残っています。
震災で倒壊してしまうなどといったリスクを避けるためにも、耐震工事は大変重要といえます。
地盤や基礎、筋交いの状態、シロアリの状態などを診断してもらい、まずは耐震性の確認をしたうえで耐震補強を依頼しましょう。
特に昭和45年以前に建てられた住宅は耐震性に問題があるケースが多いです。

また、耐震補強工事の飛び込み営業は危険性を訴えながら高額な価格を提示してくる場合が多いです。
何社かの業者に見積もりを取り、しっかりと診断をしたうえで耐震住宅工事を行うことが大切です。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

昭和56年以前の建物は耐震補強工事が必要!その理由とは?

昭和56年に、現在の耐震基準に改正が行われました。
そのため耐震基準改正前の昭和56年以前の建築物には耐震性が脆弱なため、耐震補強を行う必要があるのです。

image

昭和56年以前の住宅は耐震補強工事が必要です。
平成7年に発生した阪神淡路大震災で亡くなった方の88%は、建造物の倒壊や家具の転倒が原因とされています。

そして阪神淡路大震災での被害は昭和56年以前の住宅に被害が集中していました。
阪神淡路大震災で、昭和56年以前の建造物の中で軽微な被害や無被害で済んだものは34%だったのに対し、昭和57年以降の建造物では75%が軽微な被害や無被害で済んでいるのです。

昭和56年以前は「震度5強程度の地震でほとんど損傷しないことを検証」という耐震基準でしたが、耐震基準改正により「震度5強程度の地震でほとんど損傷しないことに加えて、震度6強~7に達する程度の地震で倒壊・崩壊しないことを検証」となりました。

昭和56年以前の住宅は、まず専門家による耐震診断を行い、必要に応じて耐震補強工事を行いましょう。
建物の壁の強度や家のバランス、劣化状況などを耐震診断で調べることができます。

一階部分が駐車場 ピロティは地震に弱い?

一階部分が駐車場などの柱のみで壁がない開口部になっている家や、一階部分が店舗などでガラス面が多い場合は耐震性が低い場合があります。

image

一階部分が駐車場となっている「ピロティ」と呼ばれる形式の場合、柱のみで壁がないため耐震面では弱点となってしまいます。

ピロティなどの開口部で耐震性が低い場合、一般的には仕口ダンパーという金具を使用した耐震補強工事を行います。

仕口ダンパーによる耐震補強工事を行うことにより、壁がない場所でも壁があるのと同じ効果を出すことができるのです。

重い瓦屋根は要注意!耐震性に優れた屋根とは

地震の際には建物の重さに比例して負荷が増大するため、重い屋根は震災時に躯体に損傷を与える可能性が高いと言われています。

image

重い瓦などの屋根材は、地震の際に負荷が大きくかかり躯体に損傷を与えてしまう可能性があります。

新築住宅で重い瓦屋根が使用されていないのは、耐震性を考慮しているという理由もあるのです。

古い瓦屋根など重い屋根材が使用されている場合、軽量で震災の際の負荷を軽減しやすいスレート屋根や、減揺効果のある防災瓦などの葺き替えを行い耐震性を高めましょう。

もっと知りたい!耐震補強工事のポイント

耐震補強工事の価格相場

耐震補強工事では、120万円~160万円が最も多い価格相場となっています。
具体的な工事内容としては、耐震補強工事の中でも地盤改良が多くみられます。前後の80万円~120万円でも同様の地盤改良が多くみられますが、160万円~200万円では、屋根の軽量化や耐力壁の設置なども多いです。。
また、360万円以上の高額な価格相場では、実際の耐震工事の例が見られます。

耐震補強工事に対応可能な業者さん 568社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

リズナ

口コミ数:556   みんなのおすすめ率:85% 登録日: 2015/03/16
40代 男性 

事前に電話連絡を頂けて、工事作業中も細やかな説明があり、終始安心してお任せできました。又、今回の依頼内容以外にもリフォーム検討箇所を調査して頂き、ご自身の見解も踏まえて説明があったので、こちらとしても今後の予定を立てやすくなり助かりました。大変信頼できるご夫婦でした。

30代 女性 

丁寧な対応をしていただきました。仕上がりもとても良く、時間も早かったです。

30代 女性 

大変親切丁寧な対応して頂きました。
工事も金額も満足でした!
またご縁がありましたら宜しくお願い致します。

もっと見る 
2位

マクスロムインテリアデザイン

口コミ数:442   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
50代 男性 

お人柄もよく一生懸命やっていただき仕上げも満足しています。
またお願いしたいと思います。

40代 女性 

手間のかかる工事だったと思いますが、対応していただいてとてもとても感謝しています。
ぜひまた何かありましたら、お願いしたいです。

50代 女性 

良心的価格で、いろいろと工事経験されてるようで安心してお仕事もお任せできました。
ありがとうございました。

もっと見る 
3位

備中屋

口コミ数:285   みんなのおすすめ率:90% 登録日: 2013/01/28
20代 男性 

迅速な対応さらに丁寧な仕事でした。

20代 女性 

メールでのやり取りがこまめで、質問にも丁寧に対応してくださいました。
仕上がりもとても綺麗でした。

50代 男性 

丁寧でした。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

耐震補強工事見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
100,000円
(29%安)
2位
価格差:
180,000円
(28%安)
3位
価格差:
540,000円
(26%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

耐震補強工事の施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介