ウッドデッキメンテナンス・リフォームのリフォーム情報

ウッドデッキメンテナンス・リフォーム

ウッドデッキは一般的にその名の通り木製のものが多いですが、樹脂を混合したものなどメンテナンスが簡単なウッドデッキも発売されています。
ウッドデッキを設置する際には用途に合ったものを選ぶほか、お手入れの面も考慮して選ぶことが大切です。
木製のウッドデッキは外で雨にさらされているうちに腐食や劣化が進むため、定期的にキシラデコールを使用した塗装など、ウッドデッキメンテナンスを行う必要があります。

ウッドデッキのメンテナンスは腐食が進まないうちに行うことが重要となります。
腐食が進んだ場合やささくれなどが目立ってきた場合には早めにウッドデッキの修理を行い、劣化を最小限に食い止めることが大切です。
1年~2年ごとに塗装メンテナンスを行うことで、劣化が少なく長く使用することができます。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ウッドデッキの材質、どう選ぶ?腐食やシロアリも考慮した選択を

天然木のウッドデッキは腐食やシロアリ被害が発生することが多いほか、定期的なメンテナンスが必要となります。
樹脂木のウッドデッキという選択肢もあるため、好みや環境などによって選択しましょう。

image

ウッドデッキには大きく分けて「天然木」と「樹脂木」があります。

「天然木のウッドデッキを作ったけど、メンテナンスをあまりしなかった結果、腐食が激しくてすぐにボロボロになってしまった」という体験をする人も少なくはありません。
天然木のウッドデッキの場合、雨や紫外線に晒されるなかで劣化していき、腐食やシロアリが発生しやすくなるのです。

樹脂木は木粉と樹脂を混ぜて作ってあるもので、シロアリや腐食に強いという特性があります。
天然木のウッドデッキよりも樹脂木のウッドデッキの方が安価ということもあり、人気の高いものとなっています。

ただし、樹脂木は熱を吸収しやすいという特性があり、夏場は大変熱くなってしまいます。

「ウッドデッキで裸足で過ごしたかったのに、樹脂木は暑すぎて無理だった」という声も多くあるように、素足でウッドデッキで過ごしたい場合には樹脂木はおすすめできません。

天然木と樹脂木は一長一短あるため、どの点を重視したいのかを考慮したうえでウッドデッキの材質を選択すると良いでしょう。

ウッドデッキのサイズは目的別に正しく選ぶ

ウッドデッキのサイズは、間口は90センチずつ、出幅は30センチずつ大きくなります。
使用目的に合わせてサイズを選ぶことが大切です。

image

ウッドデッキを設置する目的としては、「洗濯を干したい」「バーベキューをしたい」「子どもの遊び場にしたい」など様々なものがあります。

既製品のウッドデッキは、間口90センチずつ、出幅30センチずつ大きくなるようメーカーで設定されているため、目的に合ったサイズを選択することが大切です。

一般的なウッドデッキのサイズの選び方としては、
洗濯干しスペースとしてウッドデッキを使用する場合・・・間口3.6m×出幅1.2m程度のもの
子どもとビニールプールなどで遊ぶスペースとする場合・・・間口2.7m×出幅2.1m程度のもの
ウッドデッキでバーベキューをしたい場合・・・間口4.5m×出幅3m程度のもの
を選択すると良いとされています。

用途に合わせたウッドデッキを選択することでストレスなく使用することに繋がるため、サイズ選びは重要なポイントとなります。

天然木のウッドデッキはメンテナンスが重要!

天然木のウッドデッキは、腐食防止のために1年~2年程度ごとにメンテナンスを行うことが大切となります。

image

天然木を使用したウッドデッキは、雨天の日には水分を吸収することで木が膨張し、晴天の日には木材が乾燥して縮むという特性があります。

このように木が伸縮を繰り返すことでひび割れが発生しやすくなり、内部の腐食に繋がりやすくなります。

天然木のウッドデッキの場合、1年~2年程度ごとにキシラデコールなどのオイルステインを塗布することによってウッドデッキの腐食を防ぎ寿命を延ばすことが可能です。

「ステインでのメンテナンスをしなかったら、5年くらいでボロボロになってしまった」というケースは少なくありません。
表面の塗装の剥げが発生し始めたら、できるだけ早めに再塗装を行うことが大切となります。

もっと知りたい!ウッドデッキメンテナンス・リフォームのポイント

ウッドデッキメンテナンス・リフォームの価格相場

ウッドデッキメンテナンス・リフォームで多く見られる価格帯は、9万円以下となっています。
具体的に9万円以下でできる工事としては、ウッドデッキの塗装やメンテナンスが多くみられます。
また、次に多い9万円~18万円の価格帯では、ウッドデッキの補修や塗装が挙げられます。一方、ウッドデッキメンテナンス・リフォームの中でも比較的高額な81万円以上の価格帯となると、カーポートデッキやウッドデッキと屋根の作成などの工事が出てきます。

ウッドデッキメンテナンス・リフォームに対応可能な業者さん 449社

みんなの口コミ・評判ランキング

1位

株式会社HOUSE-REEK

口コミ数:62   みんなのおすすめ率:94% 登録日: 2014/08/26
40代 女性 

修繕依頼した個所は非常に見通しの悪い場所だったのですが、全体を確認できる場を探して必要な診断をしてくださったおかげで、当初 自分達では意識していなかった所まで対応していただきました。
現場慣れしていなければ分からない細やかな処置、また手が届かない・施工の難しい場所に対しては非常にガッツのある対応をしていただき、驚きと「さすがプロ」といった安心感がありました。
結果、作業内容に対して当初の見積もりでは安すぎるのでは?と思ってしまう処置となったのですが、追加料金が全く発生せず、非常に良心的な業者さまだったと感謝しています。
また施工完了後も、足場をお借りした隣家に対して失礼のないよう、簡単な清掃や樋のチェック&修繕などしていただきました。他家の屋根上を歩くときの配慮や、現場に対する最後の清掃など、作業内容の細やかさや丁寧さだけでない「きちんとした職人さん」の姿を見れた気がします。
単価の低い依頼であったにも関わらず、全力でご対応いただきましたこと、心よりお礼申し上げたいです。

30代 男性 

対応がすごく早く料金も安かったです。
現場にきていただいた方もお二人ともとても良い感じの人でした。

50代 男性 

作業ごとに写真で連絡していただけました。

もっと見る 
2位

株式会社スリーエス 

口コミ数:49   みんなのおすすめ率:85% 登録日: 2015/12/03
50代 男性  ウッドデッキメンテナンス・リフォームを依頼

安価にきちんと対応してもらいました。また、お願いしたいですね。

60代 男性 

丁寧で、信頼できた。

40代 男性 

投稿してから見積までの対応が早かった点は良かったです。
大変助かりました。

もっと見る 
3位

神戸福祉工務店

口コミ数:50   みんなのおすすめ率:97% 登録日: 2017/01/30
50代 男性  ウッドデッキメンテナンス・リフォームを依頼

全てにおいて迅速に対応して頂き安心感があった。
金額面でも良心的でした。

50代 男性 

的確な対応であった。

30代 男性 

親切丁寧でこちらからの依頼に対しプロ目線で真摯に提案いただきました。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ウッドデッキメンテナンス・リフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
21,000円
(35%安)
2位
価格差:
190,000円
(35%安)
3位
価格差:
60,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ウッドデッキメンテナンス・リフォームの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介