お洒落で機能的なウッドデッキ|リビングが広く見える効果も!

image

最近のお庭の施工方法として人気のあるのがウッドデッキです。
ウッドデッキのあるお庭はお洒落に見えますし、鉢植えを飾ったり、テーブルや椅子を置いて自分好みの空間を作ることもできます。
庭の出入りの際に段差がなくなるので、以前よりも庭に出るのが楽になった、便利だという声も多いです。
そんなウッドデッキの特徴や費用目安などを今回はご紹介していきます。
お洒落で機能的なウッドデッキはお勧めですよ。

ウッドデッキとは

image

天然木や樹脂材を利用して作られたデッキの事を指します。
出入り口の下の高さに合わせて作られることが多いのでバリアフリー効果もあり、また見た目もお洒落なので人気があります。
ウッドデッキではお茶をしたり読書したり、子供達の遊び場になったり、洗濯もの干場になったりと色々な用途で利用されます。

形のバリエーションは様々で、フェンスも一緒に設置してプライバシーを確保したり、足場を高くして二階部分に設置したり、予算に余裕があれば傾斜地にも作ることは可能です。
腕に自信のある方は、自分で作ってしまうこともあるようです。

メリット・デメリット

ウッドデッキのメリットやデメリットには何が挙げられるでしょうか。
両者を知った上で、導入を検討してみると良いでしょう。

メリット

image

・見た目がお洒落
・段差をなくすのでバリアフリー効果がある
・庭の出入りが楽
・横庭などの狭いスペースも活用できる
・リビングが広く感じる
・お茶や読書等のリラクゼーションスペースとして使える

デメリット

image

・定期的な塗装等の手入れが必要
・表面が濡れると滑りやすくなることがある
・内部に虫が巣くう
・寒冷地では目地部分に溜まった水が凍結して割れてしまうこともある

住宅での横転事故に注意

足腰の筋力が弱ってくると、足を上げたつもりでも、ちゃんと足が上がっておらず引っかかって転んでしまうという事故が増えてきます。
階段のような段が高い所だけでなく、部屋と部屋の境目といったちょっとした段差も躓きの原因になります。

image

独立行政法人国民生活センターの調査によると65歳以上の高齢者の事故発生場所として一番多いのは住宅となっています。
家の中の少しの段差が大きな事故につながる場合もあります。
転ばない為にもなるべく段差を家の中から失くしていくことが大切です。

ウッドデッキでバリアフリー

image

庭への出入りは大きく段差があって危ないこともあります。
ウッドデッキは庭の出入り口との高さに合わせて作るとバリアフリーの効果があります。
大きな段差があって庭に出にくいという場合でも、ウッドデッキを設置することで段差を失くしスムーズな出入りが可能になります。
ご家族に高齢者の方がいる場合もウッドデッキはお勧めの施工です。

狭い空間もウッドデッキで生かそう

image

家の横庭などの狭いデッドスペースも、ウッドデッキを利用して機能的な空間、おしゃれな空間に生まれ変わらせることが出来ます。
狭いからとあきらめずに、うまく活用できると素敵ですよね。

ウッドデッキを利用した狭い空間の活用例
・花や植物を置いて明るいスペースに
・段差をなくして裏庭へ出やすくする
・洗濯干し場として活用
・遊具や自転車等の保管スペース

image

LIXIL ウッドデッキ 樹ら楽ステージ(2,716mm×1,811mm)
本体セット 200,020円
デッキフェンス 195,300円
隣地境界や裏庭など、暮らしの中にまだまだ眠っているスペースを有効にご活用いただけます。

耐久性に優れた樹脂材がおすすめ

image

最近ではウッドデッキは耐久性が優れた樹脂材を利用していることが多いです。
機能面でも色々と優れた点があるので、ウッドデッキを作る際の第一選択になっています。

樹脂材とは…

木粉とプラスチックを混ぜ合わせて押し固めた材料です。
天然木と比べるとお手入れに手間がかからず耐久性もあるため、人気の建材です。

image

耐久性がある
シロアリに強い
腐らない
反り、変色、ささくれなどが起こりにくい
×熱くなりやすく冷めにくい

樹脂材で一点デメリットになる点と言えば、熱を吸収しやすいので真夏には非常に熱くなり素足で歩けないこともあります。
この点を除けば、扱いやすく手間のかからないウッドデッキに適した建材だと言えるでしょう。

ウッドデッキの費用相場

image

ウッドデッキを設置するには費用はどのくらいかかるのか気になる所です。
ウッドデッキの費用に大きく影響するのは広さと設置する場所です。
広ければそれだけ高くなりますし、設置場所が高さを必要とする傾斜地や2階だったりすると高くなっていきます。
おおよその目安として、普通に庭に設置する場合は100,000円~1,000,000円程、高さを出したり傾斜地に設置する場合は1,000,000円~1,300,000円程かかってくると考えると良いでしょう。

image

樹ら楽ステージ 木彫
134,960円~
(1.5×3尺)
天然木のように美しい、自然な風合いをデザイン。
粗密のランダムさや戦災な色むら、陰影の濃淡を追求し、不均一で心地いい木質の”ゆらぎ”を再現した高級感あるウッドデッキです。

image

樹ら楽ステージ
121,446円~
(1.5×3尺)
樹脂に天然木粉を50%配合した人口木材ウッドデッキです。
天然木に比べて、天候による変色や色あせが起こりにくく、メンテナンスが楽な人気のウッドデッキです。

image

レストステージ
109,300円~
(1.5×3尺)
木のぬくもりや、ナチュラルな質感をリアルに再現した人工木材のウッドデッキです。

image

ウッドデッキ工事の無料見積もりが可能

image

ウッドデッキ工事をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、ウッドデッキ工事に対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。