庇取り付け工事・修理のリフォーム情報

庇取り付け工事・修理

雨や日差しを遮るために設置する庇は、紫外線や雨にさらされ続けるため知らず知らずのうちに劣化していることが多いです。
劣化により腐食や雨漏りなどが発生してしまうことも多く、状態によって庇を交換することになるか部分的な庇補修になるか変わってきます。
トタンの庇などの場合、サビが発生するため定期的に塗装や張替えなどメンテナンスを行うことが大切です。

庇の修理は状態が悪化しないうちに行うことも重要です。
劣化してしまうと庇交換などが必要となり、費用も余分にかかってしまうことがあります。
庇の取り付けなど、庇工事では保証やアフターサービスの有無を確認・考慮したうえで屋根や外装の専門業者さんなどに依頼しましょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

庇選びは出幅に注意!効果を感じられる庇の選び方とは

庇(ひさし)は真夏の日光のほか、雨や雪などを防ぐことができる便利なものです。
しかし、正しい選び方をしないと庇の効果を十分に感じることができません。

image

庇を選ぶ際には、太陽の位置を考慮することが大切です。

例えば東南~南西の方角のドアに庇を取り付ける場合には、庇の下端からドアの開口部最下部までの約0.3倍程度の出幅を取ると効果があるとされています。

また、冬に庇を取り付ける場合には日差しが弱い場合があるため要注意です。
冬の日差しは穏やかであることが多いですが、夏に向けて日射量が増えることを考慮して出幅を選択することが重要となります。

太陽のさし方や方角などがわかりにくくどのような庇を選んだらよいのか迷った際には、業者さんに相談しながら製品選びを行うと良いでしょう。

庇取り付けの際には外壁のチェックを!外壁トラブルに要注意

庇は後付けすることも可能ですが、庇の後付けにより外壁に亀裂が入ってしまうケースも稀にあります。

image

後付け可能な庇でも、稀に庇取り付けが外壁のクラックの原因となってしまうことがあります。

そのため、庇取り付けを依頼する前には自分で外壁のチェックを行い、クラックの位置などを写真に収めておくなどトラブルを防止するよう対策を取っておくと良いでしょう。

庇取り付けが原因で外壁のクラックが起こってしまっても、業者によってはパテ埋めでの応急処置のみといった対処しかしない場合もあります。

しかし、パテの劣化によって外壁の傷みを促進させてしまう場合もあるため、庇取り付けによって外壁トラブルが起こってしまった場合には原因を追求して根本的に取り除いておく必要性があるのです。

庇取り付け業者さんとトラブルが発生しないよう、外壁のチェックは事前に行っておくことをおすすめします。

庇の寿命は20年前後です。
経年劣化した庇は落下などの可能性があり、危険です。

庇の劣化に要注意!庇の落下で大ケガの恐れも

庇の寿命は20年前後です。
経年劣化した庇は落下などの可能性があり、危険です。

image

庇は台風や雨、紫外線の影響を受けやすいため、劣化が進みやすい場所でもあります。

庇の寿命はおよそ20年程度とされており、経年劣化した庇は部品が取れてしまったり落下してしまったりする可能性があるため注意が必要です。
特に台風や強風の際などには、劣化した部品が飛ばされてしまうなどの危険性もあります。

劣化が目立ってきた庇は定期的に点検を行い、庇交換も視野に入れて検討しましょう。

もっと知りたい!庇取り付け工事・修理のポイント

窓やテラスをお洒落に彩ります|オーニングの設置・取り付け

窓辺やテラスをお洒落に彩るオーニングが注目を浴びてきています。 元々レストランやカフェなどの飲食店でよく見かけていましたが、最近では住宅に利用される例も増えてきました。 通常の庇と違って角度や出幅を調節できるという機能的なメリットもあり、人気の商品です。 今回はオーニングを取り付けるにあたって、メリットやオーニングの種類などをご紹介していきます。

窓やテラスをお洒落に彩ります|オーニングの設置・取り付け

日差しや雨水を上手に遮る|庇の種類と取り付け

庇は普段の生活の中ではあまり注目することのない存在ですが、建物を劣化から守ったり、直射日光を防いで室内の温度を適温に保つなどの機能を持っています。 最近では立地やデザインの関係からあえて庇を付けない家も多いですが、機能面から考えると庇を付ける方が好ましいです。 今回は庇を取り付ける際に知っておきたいことをまとめてみました。 新築で庇を取り付けようか迷っている方、今は庇が付いていないけれど後付けしたいと考えている方、是非参考にしてみて下さい。

日差しや雨水を上手に遮る|庇の種類と取り付け

庇取り付け工事・修理の価格相場と知っておきたい基礎知識をご紹介!

家の中には、普段は気がつかないけれどもいざ機能しなくなったら困る設備もたくさんあります。その中でも、窓や玄関などの上に多く設置されている庇は、まさに「縁の下の力持ち」ともいえる、目立たないけれど機能面で優れているものです。今回は、そんな庇について、取り付け工事や修理にかかる価格相場や実際にリフォームの際に知っておきたい基礎知識についてご紹介します。

庇取り付け工事・修理の価格相場と知っておきたい基礎知識をご紹介!

庇取り付け工事・修理の価格相場

庇取り付け工事・修理では、4万円~8万円の価格帯に集中して工事が多いです。
具体的な工事内容としては、庇取り付け工事・修理の中でも波板の張替えや庇のペンキ塗り替え、庇の修復などが挙げられます。
また、8万円~16万円の範囲の工事も多く、工事内容としては庇の修理や庇の取り付けなどが見られます。
一方20万円以上となると、庇の塗装・修理や玄関への庇の取り付けなどの工事も出てきます。

庇取り付け工事・修理に対応可能な業者さん 369社

みんなのクチコミランキング

1位

夢木家 グループ 夢木家建築設計事務所

クチコミ数:107   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2008/03/12
40代 男性  庇取り付け工事・修理を依頼

昨年の雪で外灯が落ちたままになっていましたが、このページを通じて納得いける業者を知ることが出来ました。修理(工事)はこれからですが、期待が持てます。

40代 女性 

依頼内容や質問へのレスポンスが早く、結果的にすぐに着工していただけました。出来上がりも満足です。またお願いします。

40代 女性 

対応が早く、丁寧だった。

もっと見る 
2位

平峰木工所

クチコミ数:156   みんなのおすすめ率:97% 登録日: 2011/04/19
60代 女性 

安価で且つ細かい要望にも対応して頂き助かりました。

40代 男性 

施行のアイデアも出していただき、かつ安く丁寧に仕上げていただきました。業者選択に悩んでいましたが、もっと早くこのサイトを見つければよかったと感じています。

50代 女性 

管理会社に問い合わせた見積の半額ですみました。

もっと見る 
3位

リズナ

クチコミ数:126   みんなのおすすめ率:91% 登録日: 2015/03/16
30代 女性 

ご夫婦でいらして、とても感じの良い方でした。

30代 女性 

値段が安いという理由で頼んだのですが、仕事はとても丁寧で安心でし。返信が早く、当日も親切に相談にのっていただきながら進めてくださいました。お世話になりました。

30代 女性 

ご夫婦でいらしてくださり、安心してお任せ出来ました。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

庇取り付け工事・修理見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
70,000円
(35%安)
2位
価格差:
140,000円
(33%安)
3位
価格差:
50,000円
(20%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

庇取り付け工事・修理の施工事例

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る