日除けシェードの大型タイプは、簡単取り付けで日陰ができて省エネ効果は約30%もアップ!

日除けシェード

日除けシェードの大型タイプは、大開口窓からつながったウッドデッキや駐車場の屋根代わりに使ったり、広いバルコニーを覆うことができ簡単に日陰を作れて便利です。
ウッドデッキのあるご家庭は、ウッドデッキの上に大型の日除けシェードを取り付けると、日陰でゆったり過ごすことができますね。
今回は、日除けシェードの大型タイプの省エネ効果や、費用目安についてお伝えします。

日除けは外から行うのが効果的

日が差し込む窓辺

一般的に日除けと聞くと、カーテンやロールスクリーン・ブラインドなど窓の内側にばかり目が行きがちですが、実は外から窓に当たる熱を遮ると効果的に室内の温度も下げることができます。

断熱窓や樹脂サッシであれば、直射日光が当たっても室内に伝わる熱はカットすることができますが、単層ガラス窓やアルミサッシは直に熱を伝えてしまうので、熱い日差しを受け続けていると室温も上昇します。

日除けシェードの大型タイプ商品

窓の外から日除けする方法としてはシェードがおすすめです。
シェードは窓全体を覆って、日陰を作ってくれます。

マイテックアウター|TOSO

TOSOのマイテックアウターは窓の外に取り付けられる大型のシェードスクリーンです。
窓の外に取り付けることよって日射熱を遮り、高い省エネ効果を発揮しています。

ご参考までに、省エネデータを一覧にしてみました。

・単板ガラスの場合の日射熱の比率(SC値)

シリーズ室内取り付け外付け
タート0.590.41
カイト0.330.25

外付けのほうが室内取り付けと比べると、約24~31%も省エネ効果が高まっています。

・複層ガラスの場合の日射熱の比率(SC値)

シリーズ室内取り付け外付け
タート0.430.26
カイト0.370.22

複層ガラス(ペアガラス)は、元々省エネ効果が高い窓ですが、外付けの方がさらに省エネ効果が上がっていることがわかります。

1. カイトシリーズ

従来から販売されているカイトシリーズは、幅2,850mm×高さ3,000mmまで対応可能になりました。

image画像提供:マイテックアウター カイト|TOSO

出典:マイテックアウター カイト|TOSO

・幅600~2,850mm×高さ600~3,000mm
・商品価格:29,300円~

2. タートシリーズ

タートシリーズの特徴は、メッシュ生地で透け感のあるシェードスクリーンを採用している点です。
日中降ろしたままでも、室内が明るく圧迫感がない点がメリットです。

image画像提供:マイテックアウター タート|TOSO

出典:マイテックアウター タート|TOSO

・幅600~2,000mm×高さ600~2,500mm
・商品価格:20,600円~

日除けシェードスクリーンの止め方2種類

マイテックアウターのシェードスクリーンの止め方には2種類あります。

1. クラッチ式

クラッチ式は、用途に合わせて好きな位置でシェードスクリーンを止めることができます。

より通気性を良くしたり採光をしたい場合は、下部分を少し開けておくこともできます。

2. ノンクラッチ式

ノンクラッチ式は、ベランダやバルコニー.・ウッドデッキの手すりにシェードスクリーンを固定したい場合に便利です。

image画像提供:マイテックアウター|TOSO

2-1. マンションなどの集合住宅は規約に注意

不動産重要書類

マンションなどの集合住宅ではベランダやバルコニーは共用部であり、勝手に設備を増やしたりリフォームをすることは管理規約で制限されています。

シェードやオーニングなどの窓の外に取り付けるウィンドウトリートメントは、風の影響を受けやすいので、特に厳しい規約がある場合もあります。
高層タワーマンションなどではNGです。

ベランダ部分の躯体に穴を開けて取り付けることは基本的にできないので、シェードを取り付ける前に必ず管理組合へ確認をしましょう。

大型の日除けシェードの取り付け費用目安

電卓と設計図

大型の日除けシェードは重さもあるので、基本的には外壁などに穴を開けしっかりと固定する必要があります。

外壁に穴を開けられない場合は、サッシにブラケットを取り付ける方法があり、サッシ正面に取り付ける「正面付け」と、軒下にも取り付け可能な「天井付け」の2種類があります。

大型の日除けシェードの取り付け費用目安は、約1.5万円~2万円程度で、本体代と合わせても5万円程度とお手頃価格で取り付けができます。

簡単に取り付けができて省エネ効果が高い日除けシェード、ぜひ一度無料でお見積りをしてみてはいかがでしょうか。

image

大型の日除けシェード取り付け費用を一括見積り!

image

大型の日除けシェード取り付け費用見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
大型の日除けシェードはサイズが大きく重量もありますのでDIYでの取り付けで失敗する例も多いです。
万が一の台風被害などに備えて、
専門業者にしっかり取り付けてもらいましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。