アルミサッシメーカー比較/ガラスとの組み合わせで断熱性能を高めるのがポイントです

アルミサッシ

アルミサッシは日本で最も普及しているサッシで、各メーカーとも多くのアルミサッシを販売しています。
今回はアルミサッシをお得にリフォームするためのご参考に、人気のアルミサッシと取扱いメーカーを比較してみました。

アルミサッシの特徴

アルミサッシは耐久性・耐候性・防火性に優れており日本で最も普及率が高い素材です。
多く採用されることから価格も安くなっているので初期費用が抑えられます。
軽量なので窓の開閉もしやすいのが特徴です。

断熱性はやや劣りますので、寒冷地や直射日光が当たる方角のお部屋には不向きと言えます。

・最も断熱性が高いサッシをお探しなら
参照:樹脂サッシメーカー比較/初期投資よりランニングコストを重視

断熱性が低いということは結露が発生しやすいということですが、最近のアルミサッシは結露が発生しにくい工夫がされており、昔ほど結露に悩まされることがありません。
窓ガラスコーティングを施すことで結露を防ぐ方法もあります。
参照:窓ガラスコーティングでお得に窓断熱リフォームしてみませんか?

窓ガラスの結露

人気の3大アルミサッシメーカーの特徴

アルミサッシで人気があるメーカーの商品と特徴をご紹介していきます。

デュオPG|LIXIL

デュオPG画像提供:デュオPG|LIXIL

出典:デュオPG|LIXIL
商品価格:2万円~

複層ガラスを標準仕様とすることにより断熱性を備えているため、冷暖房効率があがり省エネルギー効果が期待できます。
日射を遮る日射遮蔽オプションを加えることで遮熱性能を高めます。
内装材と接するアングル部に樹脂を採用し結露の発生を抑えます。

マディオP|三協アルミ

マディオP画像提供:マディオP|三協アルミ

出典:マディオP|三協アルミ
商品価格:6.1万円~

室内アングル部を樹脂形材にすることで結露の発生を抑えます。
一般のアルミ製単板ガラスサッシに比べ約2倍の断熱性能があります。

フレミングJ|YKKap

フレミングJ画像提供:フレミングJ|YKKap

出典:フレミングJ|YKKap
商品価格:5.3万円~

内装材と接する部分に樹脂を使用することによって結露を抑制します。
防露性能、断熱・遮熱性能、省エネ性能に優れた複層ガラスを標準採用しています。

3大アルミサッシメーカーを簡単比較

3大アルミサッシメーカーの商品を簡単比較できるよう一覧にしました。
熱貫流率が低いほど断熱効果が高くなります。

メーカーアルミサッシ商品名耐風圧性能気密性能防音性能熱貫流率価格
LIXILデュオPGS-3A-4等級21.97w/㎡・K2.0万円~
三協アルミマディオPS-3A-4等級23.49w/㎡・K6.1万円~
YKKAPフレミングJS-3A-4等級23.49w/㎡・K5.3万円~

アルミサッシの選び方

アルミサッシは雨・風・日射による劣化に強い点が特徴です。
普及率が高いことから安価で購入することができるため人気があります。
弱点は断熱性の低さですが、複層ガラスと組み合わせたり、内装材と接する部分に樹脂を使ったアルミサッシを選ぶことで断熱性を高めることができるので、お住まいの地域に合わせて組み合わせを選ぶと良いでしょう。

アルミサッシは各社ともバリエーションが豊富に揃っていますので、複数の見積もりをとってぴったり合う商品を探してみてください。

image

アルミサッシ取り付け価格を比較するには一括見積りが便利

image

アルミサッシリフォームを業者に依頼すると、独自のルートによりサッシの価格を大幅値引きをしてもらえることが多くあります。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、積極的に割引の提案がもらえる点が魅力です。
また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。