窓ガラスコーティングでお得に窓断熱リフォームしてみませんか?

image

窓は最も断熱リフォームをするべき場所です。なぜなら、冬場の室内の暖かい空気は、なんと58%も窓から出て行ってしまうからです。これでは、暖房代もはねあがり、お部屋は暖まりにくいという悪循環になってしまいますね。でも、窓ガラスコーティングをすれば、室温を快適に保つだけでなく、紫外線カット効果も期待できるんです。それでいて、費用が安く耐用年数が長いため、今注目の断熱対策なのです!

窓ガラスコーティングとは?

窓ガラスコーティングとは、窓ガラスにコート剤を塗布するだけで、遮熱・断熱効果が上がり、紫外線をカット、結露を防ぐ効果があります。他の窓断熱リフォームよりも費用を抑えられるので、あまり予算をかけたくない方にもおすすめの注目の遮熱・断熱リフォームです。また、耐用年数も10年以上とコストパフォーマンスにも優れています。

<遮熱・断熱効果>

夏は、窓から約71%も熱い空気が入り、冬は、室内の暖かい空気が、窓から約58%も逃げていくと言われています。そのため、窓に遮熱・断熱対策を施すことが一番、冷暖房効率をあげ、省エネにもつながるのです。

image

窓ガラスコーティングをすると、人間が最も暑さを感じると言われる波長である赤外線を約80%もカットできるので、室内の温度を約2~3℃下げることが可能です。

また、省エネ率年間約11.6%で、夏場は約16%削減できます。
(建築環境・省エネルギー機構のデータを参照)

<紫外線をカット>

窓からの紫外線は特に強いため、窓際にある家具などが日焼けして色あせてしまったという経験があるのではないでしょうか?窓ガラスコーティングをすると、その紫外線を99%以上カットすることが出来ます。

image

お肌の大敵である紫外線をカットしてくれるので、窓際にいても安心できますね。

また、夏の夜などは、室内の灯りに引き寄せられて虫が集まってくることがあります。これは、照明器具から発する紫外線に虫が寄ってきているためであり、窓ガラスコーティングで紫外線をカットすると、外からの虫よけ対策にもなります。

<結露対策>

室内の温度差で発生する結露。冬は毎朝、結露を拭いているという方も少なくないでしょう。窓ガラスコーティングは、ガラスからの放熱を抑えて室内の温度が下がるのを防ぎます。ガラス本体に蓄熱させるため、窓ガラスが冷たくなるのを防いで結露を防止します。

image

結露には、建物の構造や窓枠なども関係するため、完全な結露対策は現状存在しません。いかに結露を最小限に抑えるかということがポイントです。

窓ガラスコーティングの施工手順

基本的な窓ガラスコーティングの施工手順を見てみましょう。

1.窓枠やカーテン、ブラインドなどを養生する
2.窓ガラスの油膜を専用の薬剤で綺麗に取る
3.プライマーを塗布
4.ローラーでコート剤を塗布

コーティング後は、夏場は約3週間冬場は約1ヶ月窓ガラスの掃除や固い物が当たらないように注意しましょう。

窓ガラスコーティングの費用目安

窓ガラスコーティングの費用目安は、おおよそ"1,2万円~"/㎡程度となっており、手先が器用な方はDIYで施工も可能です。窓ガラスコーティング剤の費用のみであれば、だいたい1万円もあれば全体の施工が出来るでしょう。

DIYで施工される場合は、養生と油膜取りを丁寧にすることがポイントです。ここをきっちりしておかないと、コート剤がきれいに塗布できませんので、効果が発揮できません。

窓ガラスコーティングの種類

窓ガラスコーティングのコート剤にも種類があり、原材料がガラスと同じであるほど品質も良くなるようです。

image

HOTガード・SCタイプ
商品価格:"12,000円~"/㎡
・赤外線カット率90%以上の最高遮熱タイプ
・クラス最高の遮熱性能であるLOW-Eペアガラス(複層ガラス)より遮熱性能が高い
・遮熱・断熱フィルムの2倍の耐久性
・耐用年数は約10年(再施工保証付き)

image

スーペリアコート
商品価格:"15,000円~"/㎡
UV-A・UV-B両方の紫外線を99%以上カット
・赤外線90%以上をカット
・機能耐久性15年以上(保証付き)
・どんな窓ガラスにも施工可能
原材料がガラスと同じ
・コーティング後、窓ガラスと同じように伸縮するため剥がれや歪みが起こらない

窓ガラスコーティング業者の選び方

image

窓ガラスコーティングの需要が高まるにつれて、窓ガラスコーティング業者も増えてきており、どの業者が良いか迷ってしまいます。
取り扱うコート剤も施工方法も様々ですので、数社に見積もりをとって、施工内容を納得いくまで説明してもらえるか、あとは予算と合うところを探してみてください。

説明不足だったり、施工手順に養生や油膜取りなどが入っていないところは、施工が不十分と言えますので、内容をきちんと説明してもらいましょう。

まとめ

窓ガラスコーティングは、これからの遮熱・断熱窓リフォームの中でも需要が伸びているリフォームです。長い耐用年数と施工費用の安さが魅力で、手軽に取り入れることが出来ますので、ぜひ無料見積もりをしてみてくださいね。

image

窓ガラスコーティング業者を一括見積り!

image

窓ガラスコーティング業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。