足元からポカポカ|床暖房の種類と選び方のポイント

image

お部屋の中を暖める暖房には色々な種類がありますが、床暖房は比較的安全でランニングコストの安い方法です。
床暖房を設置したい、リフォームしたいとお考えの方に参考になるような床暖房の種類や選び方のポイント、費用目安などをまとめてみました。
床暖房には色々な種類があるのでそれぞれに合ったものを選択することで効率的に暖めることが出来ます。
床暖房は初期費用は掛かりますが、長く使える為総合的にみるとお勧めです。

床暖房とは

image

部屋を暖める暖房にはエアコンやストーブなど色々な種類があります。
中でも床暖房は床を暖めることで、生じる熱伝導、対流および放射を利用した暖房方法です。
人が直接触れる足元から温めるので効果を感じやすいです。

床暖房の種類

床暖房は加熱の方法でいくつかの種類に分けることが出来ます。
順にご紹介していきます。

【電気式】
電気によって床を暖める方式です。
床下の発熱体の有無、蓄熱式/非蓄熱式、潜熱式/顕熱式などで細かく分類されます。
その中でも特に良く利用されるものをご紹介します。

image

・電熱線ヒーター式
床下に直接電熱線のヒーターを施工して暖める方式です。
安全性も高く施工も比較的容易なことが特徴です。
一部屋だけ施工したり、部分的な暖房として使う場合などにおすすめです。

image

・蓄熱式
蓄熱体を利用して、深夜電力などを利用して夜間に暖め、日中に放熱させる方式です。
電気代の安い深夜電力を利用する為、電気代が抑えられ経済的です。
床下だけではなくストーブのように床の上に設置できるものや、天井に設置できるタイプなど様々な形式もあります。

image

・PTCヒーター式
PTCはそれ自体が温度をコントロールすることが出来るので、効率良く暖めることが出来ます。
電気式の床暖房は高温になりやすい為、より安全性を追求した方式と言えます。
温度のムラなく部屋全体を均一に暖めたい場合にお勧めです。

【温水式】
床下に暖かいお湯を循環させることでお部屋を暖める方式です。
熱源としてはガスや灯油、電気などが挙げられます。

image

・温水式電気床暖房
ヒートポンプと呼ばれる、空気の熱を暖房に利用するシステムを利用して効率良く暖めていきます。
初期費用は掛かりますが、ランニングコストは安く済むというメリットがあります。
温まるまではやや遅く、じんわりと温まっていく感じになります。

image

・温水式ガス床暖房
ガス給湯器でお湯を沸かして、そのお湯を床下に循環させて暖めます。
温める面積が広い場合には、温水式ガス床暖房の方が割安になります。
温まるまでに時間がかからないことも特徴です。

【温風式】
高熱の温風を床下で循環させて暖める方式です。
日本では電気式か温水式が主流なのであまり見かけませんが、韓国ではオンドルなどで用いられています。
床下の湿度を下げてカビやダニの発生を抑制するという効果もあります。

お宅に適した床暖房を~選び方のポイント~

image

床暖房の方式はいくつかあるため、状況に合ったものを選ぶことが大切です。
例えばマンション/戸建て、日中だけ暖めたい/一日中暖めたい、等によって推奨される床暖房は異なってきます。
床暖房をご検討中の方は業者の方に相談してみることをお勧めしますが、まずは大まかな目安をまとめてみましたのでご参考にしてみて下さい。

◇電気式床暖房がお勧めされるケース
・マンションなどの集合住宅
・家にいる時間が長く、比較的寒い地域
・狭い面積を暖める
・暖房スイッチのON/OFFが多い
・初期費用を抑えたい

◇温水式床暖房がお勧めされるケース
・主に昼間に利用する
・20帖以上の面積を暖める
・家一軒全てを同一方式の床暖房にする
・電気代の節約がしたい

◇温水式床暖房利用にあたり注意が必要なケース
・最低気温が-10℃を下回る寒冷の地域→→5年に一度不凍液の交換が必要です
・海までの距離が約300m以内の地域→→塩害対策が必要です

床暖房のメリットとデメリット

image

床暖房のメリットとデメリットはどんなものがあるでしょうか。
まとめてみましたので参考にしてみて下さい。

【メリット】
・直接触れる足元から温める為効率的
・燃焼する部分が室内にないので安全性が高く空気がクリーンなまま保たれる
・エアコンと違い空気が乾燥しすぎない
・運転音がないので静か
・場所を取らない
・温度を一定に保ちやすい

【デメリット】
・長時間床に触れていると低温やけどの恐れもある
・温まるまでの時間は長め
・初期費用が高額になることもある
・施工に時間がかかる

費用目安

image

床暖房設置の費用はどのくらいかかるのでしょうか。
家仲間コムに過去に寄せられた見積もりによると、最多価格帯は60万円~80万円となっています。
床暖房設置の費用は、面積や暖房方式の種類によっても異なってきます。
適した床暖房を設置する為にもまずは業者に相談してみることをお勧めします。

image

床暖房設置の無料見積もりが可能

image

床暖房設置をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、床暖房設置に対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

image

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。