フロアタイルは大理石デザインを選んでホテルライクなリビングづくり!

フロアタイルのリビング

フロアタイルには多くのデザインがありますが、ホテルのような高級感のあるインテリアにしたい場合には「大理石調のフロアタイル」がおすすめです。
天然の大理石にも負けない質感と、施工のしやすさからリビングに取り入れる方が増えています。
今回はフロアタイルのメリット・デメリットやフロアタイルの取り扱いがある3大メーカーの費用目安などをご紹介します。

フロアタイルってどんなもの?

床材に使用される材質にはいろいろありますが、なかでもフロアタイルは見た目の高級感とスタイリッシュさから人気があります。

塩化ビニル素材で作られていますがデザインが豊富にあり、中でも大理石調のフロアタイルは天然の大理石と見間違うほどのクオリティの高さで、フロアに高級感が出ます。

天然の大理石のほうがもちろん見た目にも高級ですが、例えば12帖のリビングに施工した場合の費用は約20万円~110万円ほどかかり高額です。

1. フロアタイルのメリット

フロアタイルのリビング

フロアタイルは塩化ビニル素材でできているので、いろんなデザインが施せる点がメリットです。
天然素材よりも費用を抑えられ、なおかつ見た目も本物のような高級感があります。

1-1. 耐久性が高い

フロアタイルは水に強いので、何かをこぼしてしまっても拭き取るだけで綺麗になります。
水拭きができる点は、汚れやすい床の清掃性がアップします。
参照:トイレの床はタイルでお手入れしやすい上質空間に

フローリングは設置場所を選びますが、フロアタイルは耐久性が高いので洗面所やトイレなどの水廻りからキッチン・リビング・寝室など、家のどこにでも設置ができる点も魅力です。

1-2. 施工しやすい

フロアタイルは四角い形状をしているものが多く、部屋の大きさに合わせてはめこんでいくだけで設置ができます。

端はカッターで切ってサイズを合わせることができますが、DIYで施工する場合はサイズをきっちり測ることで失敗しにくくなります。

既存の床の上から施工ができるのでリフォームもしやすく、万が一傷が入ってしまったり汚れが落ちない場合でも交換したい部分だけを取り換えるだけです。

2. フロアタイルのデメリット

床暖房の設置

フロアタイルは塩化ビニル材でできているので、耐熱性の低さがデメリットです。

リビングには床暖房を設置される方も多いですが、床暖房の上にフロアタイルを設置することは可能です。
床暖房対応のフロアタイルをお選びください。
参照:床ごと?重ね張り?床暖房リフォームのメリット・デメリットと工事の費用とは

大理石調のフロアタイルは高級感あり!

フロアタイルには多くのデザインや色がありますが、リビングには高級感のある大理石調のフロアタイルが人気です。

大理石調タイルの色調

大理石調のフロアタイル

白や淡いグレーなどの明るい色調を選ぶと清潔感のある上品なリビングに、黒っぽいグレーなどの濃い色調を選ぶと重厚感のあるリビングになります。

大理石調のフロアタイルには、ピンクやブルーなどの色調もあります。
エレガントなインテリアのリビングに仕上げたい時には淡いピンクを、清潔感が欲しい洗面所やトイレなどの水廻りには淡いブルーがよく合います。

「ツヤ消し」と「鏡面仕上げ」

大理石調のフロアタイルには、「ツヤ消し」タイプと「鏡面仕上げ」の2種類があります。

「ツヤ消し」タイプは光沢を消しているので、自然な印象になり落ち着いた雰囲気に仕上げてくれます。

「鏡面仕上げ」は光沢があるので、表面がキラキラしてより高級感がアップします。

フロアタイルの取り扱いがある3大メーカー

フロアタイルの取り扱いがある有名なメーカーは下記の3社です。

・東リ
・サンゲツ
・リリカラ

上記3社は床材の種類が豊富なので商品選びに迷ってしまいますが、どんなテイストのインテリアにも必ず合う商品が見つかります。

東リの大理石調フロアタイル

image画像提供:フロアタイル「ロイヤルストーン」|東リ

出典:フロアタイル「ロイヤルストーン」|東リ
商品価格:4,700円/㎡

寸法450㎜×450㎜
厚み3mm
12帖リビング設置にかかる費用約94,000円

サンゲツの大理石調フロアタイル

image画像提供:フロアタイル|サンゲツ

出典:フロアタイル|サンゲツ
商品価格:5,800円/㎡

寸法304.8mm×304.8mm
厚み3mm
12帖リビング設置にかかる費用約116,000円

リリカラの大理石調フロアタイル

フロアタイル|リリカラ出典:フロアタイル|リリカラ
商品価格:562円~/1枚あたり

寸法457.2mm×457.2mm
厚み2.5mm
12帖リビング設置にかかる費用約60,100円~

フロアタイルの施工にかかる費用目安

電卓と設計図

フロアタイルは施工性もあるのでDIYでも設置することは可能ですが、フロアタイルとフロアタイルのつなぎ目部分の施工は丁寧にする必要があります。

フロアタイルの施工には接着剤を使用しますが、はみだしの無いよう綺麗に施工するにはやはり専門業者による施工がおすすめです。

フロアタイルの施工費用目安はおおよそ3,000円~/㎡で、12帖のリビングの場合ですと約6万円ほどかかる計算になります。

上記の施工費用にフロアタイルの商品価格がプラスされますが、大手メーカーのフロアタイルは高価な傾向があります。
業者さんの中には自社製品を作っているところもあり、施工と床材を合わせて10万円程度から施工してくれることがあります。

image

大理石調のフロアタイルをお得に設置するには?

業者

大理石調のフロアタイルをお得に設置するには一括見積りが便利です。
施工業者によって大手メーカーのフロアタイルでも割引してくれることも多いので、複数の業者に見積もり依頼をして比較検討してみましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。