リビング リフォーム|リビングリフォームの内容と費用・人気のリフォーム

リビングリフォームの内容とは?

image

リビングは家の中でも過ごす時間が長い場所です。
だからこそ、出来る限り快適な空間にしておきたいものですね。
快適で過ごしやすい場所にするためのリビングリフォームを行う家は、大変多いです。

リビングリフォームで人気の内容は、リビング壁紙張替えリフォーム、リビングフローリング張替えリフォーム、隣の部屋との間仕切りを撤去して広いリビングにする間取り変更リフォームなどです。

リビングリフォームの費用相場は?

image

リビングリフォームの費用は、数万円〜200万円程度までの場合が多いようです。
しかしこの費用相場には大きく開きがありますね。
これは、リビングリフォームと一言で言ってもリビングをどれほどリフォームするかによってかなりの差があるためです。

そこで、リビングリフォームで人気のリフォームの費用分布を見てみましょう。

image

ここでは、リビングリフォームの中でも特に人気の高い「リビング壁紙張替えリフォーム」「リビングフローリング張替えリフォーム」「リビング間取り変更リフォーム」の3つの費用をグラフにしました。

リビング壁紙張替えリフォームでは40,000円〜250,000円前後、リビングフローリング張替えリフォームでは80,000円〜300,000円前後、リビング間取り変更リフォームでは90,000円〜450,000円前後でおさまるケースが多いです。

リビングの壁紙張替えリフォームをしよう!

リビングの壁紙張替えリフォームには、1000番台と呼ばれる柄や機能が豊富な壁紙が人気です。
量産品クロスに比べて少々値段は高くなりますが、お客様を通したり家族でくつろいだりする場所として使うリビングのリフォームなので好みの色や柄の壁紙を選ぶ方が多い傾向です。

リビングリフォームに人気の1000番台壁紙価格

1m2あたり 1000円〜1700円程度

■リビングの壁紙張替えリフォームのコツ

リビングリフォームに人気の壁紙は、落ち着きのある色や柄のものです。
ゆったりとした気分で過ごせるようなオフホワイト系やアイボリー系の壁紙はリビングリフォームに特に人気があります。

また、柄物を選ぶ場合は、リビングなどの大きな部屋のリフォームなら大柄のものがおすすめです。
小柄の壁紙でリビングリフォームを行いたい場合、腰壁だけ柄物にするなど柄の面積を少なめにすると落ち着いた印象になります。

リビングリフォームに人気の壁紙は?

image

image

リビングの壁紙張替えリフォームには機能性壁紙も人気!

リビングは人が集まる場所なので、リビングリフォームの際には壁紙を機能性壁紙にしておくのも手です。
防汚+抗菌+消臭の3つの機能が備わった壁紙や、癒し効果のあるマイナスイオン発生壁紙が、リビングリフォームには特に人気です。

トリプル機能壁紙

image

マイナスイオン発生壁紙

image

リビング壁紙張替えリフォーム参考価格

6帖のリビング壁紙リフォームの場合

・・・35,000円〜75,000円程度

10帖のリビング壁紙リフォームの場合

・・・60,000円〜120,000円程度

20帖のリビング壁紙リフォームの場合

・・・120,000円〜250,000円程度

リビングのフローリング張替えリフォームをしよう!

image

リビングのフローリング張替えリフォームには、一般的には合板のフローリング材が使用されます。
合板のフローリング材は無垢材と比べて耐摩耗性や耐水性に優れているため、リビングリフォームの際には合板を選ぶ家庭が多い傾向にあります。

6帖のリビングフローリングリフォームの場合の費用比較を見てみましょう。

image

このように、フローリング張替えリフォーム費用は合板の場合と無垢材の場合で倍ほども違いが出てしまいます。
そのため、費用面も考慮して合板でのリビングフローリングリフォームを行う場合が多い傾向にあるのです。

リビングのフローリング張替えリフォームのコツ

リビングのフローリングリフォームのポイントは、まずどのようなリビングにリフォームしたいのか決めることが大切です。

高級感のあるリビングにリフォームしたい、傷のつきにくいフローリングにリフォームしたい、明るい雰囲気のリビングにリフォームしたい、など希望によってフローリング材を選んでいきます。

また、リビングのフローリングリフォームの場合、建具や家具、壁と似たトーンで揃えると統一感が出ます。
落ち着いたリビングにしたいなら濃い色で統一、広々と見せたいなら淡い色で統一するのが良いでしょう。

壁と床を違うトーンにすると、メリハリが生まれます。
フローリングを明るい色に、壁紙を濃い色にするとシックでモダンな印象になります。
部屋を広く見せたいなら、明るい壁紙と濃い色のフローリングでリビングリフォームを行うのがオススメです。

フローリングリフォームのフローリング色選び

まずはフローリングの色を決めましょう。
フローリング材の色は、合板ならどのメーカーでもだいたい8種類〜9種類ほどの中から選択することができます。

落ち着き・高級感のあるリビングにリフォームしたい

image

明るい印象のリビングにリフォームしたい

image

ナチュラルな雰囲気のリビングにリフォームしたい

image

カラー参照 DAIKEN

リビングのリフォームの場合、傷に強いフローリング材や艶を保ちやすいフローリング材が人気です。
また、一般的に一間続きの部屋は同じフローリング材で揃えるため、ダイニングやキッチンと統一することも考え、リビングリフォームには水に強いフローリング材を使用すると良いでしょう。

リビングリフォームにオススメのフローリング材

家具を置いても凹みにくいフローリング材

m2:7,880円

m2:4,850円

m2:11,730円

m2:6,970円

お客様のおもてなしにもぴったりのリビング向けフローリング材

m2:9,700〜10,610円

m2:9,100円

m2:9,700〜10,610円

m2:8,190円

ペットと過ごすリビングのリフォームにオススメのフローリング材

m2:9,220円

リビングフローリング張替えリフォーム参考価格

6帖のリビングフローリングリフォームの場合

・・・75,000円〜90,000円程度

10帖のリビングフローリングリフォームの場合

・・・120,000円〜145,000円程度

20帖のリビングフローリングリフォームの場合

・・・240,000円〜290,000円程度

リビングリフォームで床暖房を設置できる?

リビングは家族でゆったり過ごす場所。だからこそ冬も快適に過ごすために、リビングリフォームで床暖房の設置を検討する人も多いです。
しかし、床暖房を後付けするのは大掛かりな工事が必要なのでは?と思いますね。

リフォームでリビングに床暖房を設置する場合、直張り工法という既存の床材の上に床暖房を直接取り付ける方法がオススメです。
全面床張替えを行うよりもリフォーム費用がかなり安くなるのがメリットです。

ただし、直張り工法の場合、その部分の床が少し高くなってしまうので注意が必要となります。

リビング床暖房設置(直張り)リフォーム参考価格

・・・65万円〜95万円程度

間取り変更リフォームでリビングを広くしよう!

リビングとその隣の部屋との間仕切り壁撤去し、リビングを広くする間取り変更リフォームは、リビングリフォームの中でもよく行われる人気のリフォームです。
部屋数はそれほどなくていいから広いリビングで過ごしたいという人は、リビングの間取り変更リフォームをするのがオススメです。

image

リビングの間取り変更リフォームの場合、まず行うのは間仕切り壁の撤去作業です。
そして、間仕切り壁があった場所の床の補修工事も行います。

リビングの隣の部屋が洋室の場合は比較的簡単に済む間取り変更リフォームですが、リビングの隣の部屋が和室の場合は少し大掛かりなリフォームとなります。
和室を洋室に変更するリフォームが追加されるためです。

imageリビング隣室が和室になっている例

この場合、間仕切り壁撤去工事によるリビング間取り変更リフォームと、和室の床材をリビングと同じフローリングに変更するリフォーム、壁をリビングと同じクロス張りにするリフォームなどを行います。
必要に応じて押入れや襖など建具のリフォームも行います。

リビング間取り変更リフォーム費用例

隣室が洋室の場合

大工工事   50,000円
資材費    10,000円
クロス工事  25,000円
合計      85,000円

隣室が和室の場合

下地工事        40,000円
フローリング製品代  60,000円
床張り工事       60,000円
壁紙張替え       90,000円
間仕切り壁解体    70,000円
押入れリフォーム   120,000円
合計           440,000円

※上記費用は一例です

その他人気のリビングリフォーム

リビングピクチャーレール設置リフォーム

リビングに絵画などを飾るためにピクチャーレールを設置したいという人は多いものです。
ピクチャーレール設置のリビングリフォームは、簡単な工事で済ませることができます。

image

リビングピクチャーレール設置リフォーム費用例

ピクチャーレール(フック・キャップ含む)   7,000円
設置工事費                    15,000円
合計                        22,000円

※上記費用は一例です

リビング壁面収納造作リフォーム

壁面収納を造作しテレビや本などを置けるようにするリフォームは、リビングで人気のリフォームです。
壁面収納の造作はサイズや仕様で費用は変わりますが、リビングで人気サイズの壁面収納造作リフォーム費用をお知らせします。

リビング壁面収納造作リフォーム費用例

幅250cm 高さ230cm 奥行き40cmの壁面収納の場合

・・・扉付き 23万円〜35万円程度
・・・扉なし 19万円〜28万円程度

リビングリフォームをお得に行うには?

リビングのリフォームは、材料費や工事費の設定により金額にかなりの差が出ます。
例えばm2あたりの価格が数百円の違いでも、リビングという面積の広い場所のリフォームとなればかなりの違いが生まれます。

リビングのリフォームをお得に行うコツは、多くの業者から見積もりを出してもらうことです。
見積もりの比較によって価格の違いなどを知ることができるほか、リビングをよりよくリフォームするためのアドバイスも得ることができます。

そのため、リビングリフォームの際にはたくさんの業者からの見積もりやアドバイスをもらうことで、どのようなリビングリフォームにするのか改めて検討することが大切なのです。
プロの視点からのアドバイスを生かし、家族がゆったりとくつろげる心地よいリビングにリフォームしましょう。

リビングリフォームの見積もり依頼が簡単にできる!

image

リビングのリフォームをご検討の方は、まずはリフォームの見積もりからスタートです。でも、リビングのどこをどの程度リフォームするかで、リフォーム価格は全く違います。
そこで実際のリフォーム内容を業者さんに説明して、見積もりを教えてもらうのですが、これが以外と大変です。
各業者さんに都度説明するのは面倒ですし、リビングリフォームに対応する業者さんを探すのも以外と手間です。

そこで便利なのが、リフォーム一括見積もりの「家仲間コム」です。
希望するリビングリフォームの内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案が届きます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。