クロス(壁紙)張り替え|便利な機能や張り替え費用などを公開!

image

クロス(壁紙)にはいろいろな種類があります。
一般的によく使われているのはビニルクロスですが、紙や織物など素材の風味を生かしたクロスもあります。
また防汚や耐久性の高いものなど機能性に優れたクロスもあります。
今回はクロス選びの参考になるように、クロスの種類や機能、張り替えの場合の費用目安などをご紹介していきます。
クロスの張り替えをご検討の方、必見です。

クロス(壁紙)とは

image

下地の保護や補強、装飾などを目的として、建物の壁に貼るシートです。
主に、布、紙、ビニルなどを材料にして作られます。
一般的には壁紙と呼びますが、天井などにも用いられるため業者の中ではクロスと呼ばれることが多いです。

クロス(壁紙)の種類

クロスには豊富な種類がありますが、ここでは原材料に着目した壁紙の種類をご紹介します。
基本的にビニルクロスが一般的ですが、お部屋の雰囲気にこだわりたい方は紙や織物のクロスも検討してみるとよいでしょう。

image

・ビニルクロス
壁紙の中でも一番利用されている種類になります。
賃貸物件などでは、ビニルクロスで壁を仕上げているケースが多いです。
ビニールシートに紙などを裏打ちし、表面加工して作られます。
表面加工にもいろいろな種類があるため、デザインや色が豊富にあります。
他の素材に比べて安く、工場品なので品質も一定で耐久性も高いという特徴があります。
迷うようであればビニルクロスに決めておくと無難です。

image

・紙クロス
紙にプリント加工やエンボス加工を施したクロスです。
紙は音を吸収し、通気性が良いというメリットもあり、またアレルギーなどの心配も少ないことから注目を浴びているクロスです。
ほとんどが海外から輸入された紙を原材料としていますが、和紙やケナフなどの非木材を原料としたものもあります。

image

・織物クロス
絹、麻、レーヨンなどを原材料として作られるクロスです。
ホテルや美術館などではよく見ることができます。
高級、重圧な雰囲気がありますが、縫い目に埃が付きやすいので定期的な掃除が必要です。
雰囲気を重視したい方にはお勧めです。

・その他のクロス
他にも下のようなクロスがあります。

「珪藻土壁紙」
→紙と珪藻土が原料

「無機質壁紙」
→金属、ガラス繊維が原料

「オレフィン」
→ポリエチレン、ポリプロピレンなどの合成樹脂が原料

「木質系壁紙」
→薄くカットした木やコルクを紙に貼る

クロス(壁紙)の機能

image

壁紙の中には様々な機能を持つものがあります。
その一部をご紹介していきます。
機能性重視で選びたい方はぜひ参考にしてみてください。

image

・汚れ防止
抗菌フィルムなどを表面に加工してあるので、落ちにくい汚れもふき取ることができます。
育ち盛りのお子様のいる家庭や、汚れやすいキッチンなどの水回り、煙草の煙が気になる場合などには効果的です。

・耐久性
表面強度を高めているため、衝撃や傷に強いです。
ペットを飼っているご家庭にお勧めです。

image

・消臭、抗菌
気になる生活臭やタバコ臭、ホルムアルデヒドの消臭、壁紙に付着した細菌の繁殖抑制などの効果があります。
トイレやキッチンなどの水回りなど、匂いや雑菌画気になる部屋に利用すると効果的です。

・マイナスイオン
表面に加工された天然鉱石がマイナスイオンを発生させます。
マイナスイオンにはリラックス効果があるため、寝室や書斎などにも最適です。

image

・湿度調整
親水性高分子ポリマーを使って湿度の吸収、放出をしやすくしたものや、通気性が良く湿度の排出に優れたものもあります。
また天然素材として珪藻土を利用したものもあります。
湿度の気になるお部屋にはお勧めです。

・蓄光
表面に蓄光インクがプリントされています。
蛍光灯を当てることで、15~20分間光り続けます。
雰囲気を楽しみたい方にもおすすめです。

費用目安

image

クロス(壁紙)張り替えの費用はどのくらいになるでしょうか。
気になる費用を過去の家仲間コムに寄せられた見積もりから調べてみました。
見積もりによると、最低価格が0.5万円~、最多価格帯が6~12万円となっています。
クロス(壁紙)張り替えは壁紙の種類や面積によっても異なります。
まずは見積もりをとってみましょう。

image

クロス(壁紙)張り替えの無料見積もりが可能

image

クロス(壁紙)張り替えをご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、クロス(壁紙)張り替えに対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

image