パーゴラの設置費用やおすすめ素材をご紹介!

パーゴラとは?

パーゴラとは庭に設置する枠組みことで、イタリア語で「ぶどう棚」を意味します。

学校や公園などで藤棚を見かけたことがありませんか?
実はあの藤棚もパーゴラなんですよ。
藤棚の下にはベンチが置いてあることが多く、日差しが強い日でも藤の木陰で涼むことが出来ます。
また、藤の良い香りにも癒されますね。

パーゴラ

パーゴラには基本的に屋根はありませんが、主にツル科の植物を上部の枠組みに這わせて日陰を作ったり、シェードと組み合わせて日よけが出来ます。
採用されるツル科の植物として、ぶどう・薔薇・キウィ・藤などが人気です。

パーゴラはインテリア性が高くおしゃれなため、最近ではウッドデッキ設置と同時に日よけの実用性も兼ねて取り入れたいと希望されるご家庭が増えています。

パーゴラの設置費用

パーゴラの種類や規模にもよりますが、組み立てキットを購入してDIYで製作する方法が最も費用を抑えられます。
パーゴラの組み立てキットでDIYした場合の費用目安は1.5万円~5万円です。

image画像提供:サザンテラス パーゴラタイプ|YKKap

出典:サザンテラス パーゴラタイプ|YKKap
参考価格:17.8万円~(工事費込み)

DIYが難しい場合は無理をせず業者に依頼しましょう。
業者に依頼した場合の費用目安は、パーゴラの部品代を含めて13万円~25万円程度です。

パーゴラ設置を業者に依頼すると費用はかかりますが、ご自宅の庭に合わせたオリジナルのパーゴラを作ることができて、何より高所作業が発生するDIYより安全で美しく仕上がります。

パーゴラの設置方法

パーゴラの作りはシンプルで、基本的には下記のパーツで作られています。
・支柱
・支柱同士をつなぐ横木
・横木と横木の間に並べる垂木

image画像提供:リレーリア パーゴラ 基本セット|YKKap

出典:リレーリア パーゴラ 基本セット|YKKap
参考価格:14.2万円~(工事費込み)

パーゴラの設置手順を簡単に説明すると、柱を地面に埋めて横木と垂木を取り付けるだけですが、設置の際には基礎部分をしっかり固定するためにモルタルを使用したり、垂直・水平に組み立てていく作業が難しいこともあります。

パーゴラの設置手順

パーゴラ設置に必要な道具はおおまかには下記の通りです。
・パーゴラ本体に使用する支柱・横木・垂木
・基礎部分用の砕石と束石
・モルタル
・固定金具

上記はホームセンターなどで購入可能ですが、サイズを測ったり材料を加工する手間がかかりますのでパーゴラキットがおすすめです。

image画像提供:パーゴラ|タカショー

出典:パーゴラ|タカショー
商品価格:20.3万円~

DIYされる場合は、材料も重く高所作業もありますので、安全のため必ず2人以上で作業を行ってください。

1. 基礎部分を作る

1. 支柱を建てる基礎の束石を埋めるために地面に穴を掘ります。
2. 掘った穴の底に砕石を敷き、突き固めます。
3. モルタルを流し入れ束石を置きます。
4. 束石をすべて並べたら、同じ高さで水平になっているか確認して、束石の周りにモルタルを流し入れ固めます。

2. 柱(支柱)の設置

基礎の束石に支柱を建てていきます。
必ず垂直になるよう水平器などを使用してきっちりと建てましょう。
垂直になっていないと強度が弱まり、台風などで破損してしまう恐れがあります。

3. 横木の設置

支柱を建てたら、横木を取り付けます。
こちらも水平器を使用して水平・垂直になるように注意します。
いったん仮留めして再度計測し直してから固定すると良いでしょう。

4. 屋根部分の垂木設置

横木の設置が出来たら、横木と横木の間に垂木を設置して屋根部分を作って完成です。
高所での作業になりますので、落下事故のないよう十分気を付けてください。

こんなお庭におすすめ!パーゴラの種類

ナチュラルなお庭におすすめ|木製パーゴラ

ナチュラルなお庭を作りたい方やウッドデッキと組み合わせたい方には木製パーゴラがおすすめです。
天然木ならではの質感は経年と共に風合いを楽しむことが出来ます。

藤棚としてパーゴラを設置したい方や、ぶどうやキウィなどを育てたい方は木製パーゴラがよく合いますね。

天然木の木製パーゴラは風雨により劣化してしまいますので、定期的な塗装メンテナンスが必要です。
最近では、耐水性や防カビ性などを高めた天然木もあります。

木製の風合いを楽しみたいけど天然木だとメンテナンスが大変だという方には、樹脂製パーゴラもおすすめです。
天然木と比較すると質感が劣りますが、お手入れは楽になります。

イングリッシュガーデンにピッタリ|アイアン製パーゴラ

薔薇を育ててイングリッシュガーデンを作りたい方にはアイアン製パーゴラがおすすめです。
アイアン製は細いので薔薇が絡みやすく、上部まで伸びてよく育ちます。

ローズアイアンパーゴラ|ディノス出典:ローズアイアンパーゴラ|ディノス
商品価格:35,898円

細いアイアンは狭いスペースにも設置可能ですので、門扉から玄関まで続く薔薇のアーチを作ることも出来ますよ!

アイアン製は錆びやすいのが欠点ですので、海が近い地域には注意が必要です。
事前に防錆加工をしておきましょう。

シンプルでお手頃価格を求めるなら|スチール製パーゴラ

シンプルでお手頃価格なパーゴラが良い場合は、スチール製パーゴラがおすすめです。

スチール製パーゴラ|ディノス出典:スチール製パーゴラ|ディノス
商品価格:8,618円

シンプルな形状で軽量なため、工具無しで組み立て可能な商品もあります。
植物を育てない場合はシェードと組み合わせるとおしゃれに仕上がります。

image

パーゴラの設置費用を一括見積り!

パソコンで検索する人

パーゴラの設置費用見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
施工と同時にパーゴラ本体を購入すると大幅割引をしてくれる業者もありますので、複数の業者に見積もり依頼をするとお得に設置できます。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。