浴室換気扇の修理・交換とその費用目安は?

image

お風呂に入った後は、必ず換気扇を回して換気をしましょう!換気扇を使って浴室を出来るだけ乾燥した状態にしておくことで、浴室にカビが発生するのを防ぐことができますし、浴室が長持ちします。今回は、浴室換気扇の修理・交換とその費用目安についてお伝えします。浴室換気扇を24時間つけっぱなしでも、電気代はわずかなんですよ!また、効率的な換気扇の使い方もご紹介します。

浴室換気の必要性

浴室は、住宅内で最も湿度が高く、カビが発生しやすい場所です。浴室の悩みに関するアンケートでも、実に4割近くの方が「カビがつきやすい」と回答していることからも、カビの発生率が高いことがわかります。

image

カビ菌は、暖かくて湿度が高い場所を好みます。浴室には皮脂や石鹸カスなどの豊富な栄養分もあるため、浴室はカビにとって最も繁殖に適した場所なのです。

そのカビの発生を抑制するのに大活躍してくれるのが「換気扇」です。換気扇は、湿度を下げ、乾燥した状態にすることが出来るので、浴室では、出来るだけ換気扇を回しておくことが大切です。

浴室換気扇の交換のタイミングは?

換気扇は毎日頻繁に使用しますが、消耗品なのでやはり寿命があります。標準的な換気扇の使用だと、10~15年が需要と言われています。

だいだい10年前後から、何かしらの不具合が出始めますので、その時が換気扇交換のタイミングです。

換気扇の故障?こんな症状が起きていませんか?

「換気扇が動かない」「異音がする、ガタガタと振動する」「換気が弱い、換気していない」といった症状が起きていませんか?これらの症状が起きていたら、換気扇の故障かもしれません。

image

<換気扇が動かない>
スイッチが入っているか、ブレーカーが落ちていないかを確認しましょう。ブレーカーに問題がなければ、スイッチが摩耗したり劣化している可能性があります。その場合は、スイッチ本体を交換します。

<異音がする、ガタガタと振動する>
換気扇に汚れがたまっている可能性があります。ほこりなどの汚れを取り除き、お掃除をして様子を見てみましょう。
改善しない場合は、換気扇のモーターの軸がずれていたり、劣化が起こっていると考えられるため、部品交換か本体ごと交換します。

<換気が弱い、換気していない>
換気扇の内部に汚れがたまっていると考えられます。ほこりなどの汚れを取り除き、お掃除をして様子を見てみましょう。換気扇が動いている状態で、ティッシュ一枚を当ててみて落ちて来ないようであれば、正常な換気量の目安です。

お掃除をしても改善しない場合は、ほこりが目詰まりを起こしているか、換気扇のモーターの劣化が起こっていると考えられるため、部品交換か本体ごと交換します。

浴室換気扇を交換する際の費用目安は?

浴室換気扇の故障であった場合、修理や交換をすることになります。浴室換気扇交換の費用目安は、おおよそ3万円程度ですが、交換の際に、浴室暖房乾燥機に交換した場合は数十万円に費用があがります。

image

換気扇交換の費用目安のご参考に、過去に家仲間コムに寄せられた内容と、見積り金額の一例を見てみましょう。多くの方が、現状と同タイプの交換をされているようです。

■浴室の換気扇を交換したい
築12年木造二階建て
2階浴室天井に設置されている換気扇が動かなくなったため交換したい
"1.8万円~4.8万円"
(本体・既存換気扇撤去、処分・新規換気扇取付、電気配線・ダクト工事など)

■浴室乾燥機とランドリーパイプの設置
築9年RC造マンション
"9.7万円~15.5万円"
(浴室乾燥機本体、天井開口、下地補強、専用回路増設、諸経費)

■浴室換気扇の修理または交換
築12年木造二階建て
浴室の換気扇を回すと異音がしていたが動かなくなった
"2万円~4万円"

■ユニットバス内換気扇の交換
築17年、2階建て木造アパート
スイッチを入れても全く動作しなくなった
"2万円~2.4万円"

■浴室乾燥機から換気扇への交換
築15年分譲マンション
浴室乾燥機が壊れたため、換気扇を購入し交換したい
"3.5万円~5万円"
(換気扇本体、工事、廃材処分、開口部のカバー、出張費)

浴室換気扇の効果的な使い方

浴室換気扇は、人によって使い方がマチマチであることが多く、中には、ご夫婦の間で換気扇の使い方をめぐってちょっとした揉め事になるケースもあるようです。

<浴室を密室状態にして換気扇をつける>
よく窓を開けたり、浴室ドアを開けたまま換気扇を使う方がいらっしゃいますが、効率よく換気するには、ドアも窓も締め切って、換気扇をつけるほうが良いのです。

窓を開けて換気扇をつけると、窓周辺の空気のみが換気扇を通って外に出ます。そうすると、肝心な浴室の壁や床などの空気は流れず、乾燥しにくくなってしまうのです。

浴室ドアを開けて換気扇をつけると、浴室内の湯気や湿気が脱衣所側に出ていきます。そうすると、脱衣所の湿度が上がり、カビの発生原因となってしまいます。

image

ポイントは、「換気扇と吸気口で空気の流れを作ること」
浴室ドアにはたいてい「ガラリ」と呼ばれる換気口が作られています。このガラリの少しの隙間から空気を吸い込み、換気扇で外に排出する、という流れがポイントなのです。

ぜひ今夜からは、窓も浴室ドアも締め切って換気扇をつけてみてください。最も効率よく換気が出来ますよ!

浴室換気扇を使った時の電気代は?

浴室は、湿度が高い場所なので、出来れば24時間換気をしておきたいところ。ですが、気になるのが電気代です。

image

浴室の換気扇を24時間つけたままにした場合の電気代をシミュレーションしたところ、月額約187円程度であることが分かりました。(消費電力10w前後、24時間つけっぱなしにした場合)

消費電力が10W以下の場合は、もっと電気代が安くなるので、この程度の電気代であれば、浴室にカビが発生してカビ取りをする手間や洗剤代などを考えると、高くないのではないでしょうか?

image

浴室換気扇の修理・交換業者を一括見積り!

image

浴室換気扇の修理・交換業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。