玄関アプローチに屋根があると門まで雨に濡れず快適!

玄関アプローチの屋根はどの範囲のこと?

玄関アプローチ

玄関アプローチというのは、住宅の門から玄関先までのことを言いますが、敷地面積によって距離が異なり、広いところでは何歩も歩いてようやく玄関にたどりつくという大きなお家もあります。

さてこの玄関アプローチですが、建築時に意外と設置しないのが屋根なのです。

なぜ設置しないのかというとご家庭によりさまざまな理由がありますが、多くは下記です。

・予算の都合上、取り付けをやめた
・不要だと思った
・忘れていた

上記の理由から設置していないご家庭も多いですが、玄関アプローチの屋根はあったほうが便利です。

その理由を次に解説していきます。

玄関アプローチの屋根があれば天候に左右されない!

日差しのあたる屋根

玄関ドアから門までわずか数歩であっても、どしゃぶりの雨や大雪の日には門まで出るために傘をさす必要がありますよね。

門に郵便ポストや、最近では宅配ボックスを設置している住宅も増えてきていますが、天候が悪い日は取りに行くのが面倒になります。

かといって、玄関ドアに郵便ポストや宅配ボックスを設置すると、他人が玄関ドア前まで入ってきてしまうことになり防犯面で不安な点も。

できるだけ他人には住宅の敷地内には入ってきてほしくないため、やはり門に郵便ポストや宅配ボックスを設置しておくほうが安心です。

玄関アプローチに屋根を設置しておくと下記のようなメリットがあります。

・門まで雨や雪に濡れない
・夏の日差しを浴びずに済む
・アプローチの地面が汚れにくい

1. 門まで雨や雪に濡れない

雨

玄関から門までは郵便物や宅配便を取りに行くことが多く、傘を差さなくても濡れずに済むというのは、日常生活のプチストレスをなくすことにつながり快適になります。

玄関アプローチからガレージまでつながるように屋根を配置すれば、車で帰宅した際にも荷物を持って濡れずに室内へ入ることができます。

2. 夏の日差しを浴びずに済む

日差しがあたる植物

朝、郵便ポストまで新聞を取りに行く場合、日焼け止めを塗って中にはメイクをして出る方もいてちょっと外に出るだけなのに面倒なことがあります。

夏の日差しは強烈なので、できるだけ直射日光を浴びずにいたいもの。

玄関アプローチに設置する屋根材はポリカーボネート製で、UVカット機能が付加されています。

3. アプローチの地面が汚れにくい

屋根があると当然雨や雪が直接降らないため、玄関アプローチの地面が汚れにくくなります。

地面が綺麗だと靴も汚れませんので、結果的に玄関まで汚さずに済みますね。

こだわりのアプローチをタイルなどでデザインしても、屋根を付けておけば劣化が防げて長持ちさせることができます。

玄関アプローチに屋根を設置する費用目安

玄関アプローチに屋根を設置する費用目安は、屋根の長さや商品にもよりますが、おおよそ10万円程度から設置可能です。

image画像提供:プラスG|LIXIL

出典:プラスG|LIXIL
商品価格:237,400円~

LIXILさんのプラスGシリーズは少し費用が上がりますが、柱・屋根・スクリーンなどを自由自在に組み合わせて、エクステリア空間の間取りができる商品です。

植栽などと組み合わせてオリジナルの屋根を設置することができ、デザイン性が高いのでおすすめです。

エクステリア業者さんではこういった商品を割引してくれることも多いので定価で高いなと諦めてしまわず、複数見積もりで安く購入できるところを探したり、似たような商品で他に対応できるものがないかなど提案をもらってみるとお得に設置できますよ。

玄関アプローチの屋根の設置パターン

玄関アプローチの屋根の設置パターンには下記の2つがあります。

玄関アプローチの長さや幅によって、設置方法は変えたほうが使い勝手が良くなります。

・アプローチの幅が狭い場合は、片側柱でスペース確保
・アプローチの幅が広い場合は、両柱で安定性と強度を確保

1. アプローチの幅が狭い場合

アプローチに屋根を設置するためには土台となる柱が必要ですが、幅の狭いアプローチは片側だけに柱を設置すると広く使うことができます。

2. アプローチの幅が広い場合

image画像提供:プラスG|LIXIL

出典:プラスG|LIXIL
商品価格:237,400円~

幅に余裕がある場合は、両側に柱を設置すると安定感が増しますし、台風の際にも強度があり安心です。

両端に柱を取り付けられると屋根に使用できる材質の幅が広がり、照明などと組み合わせて雰囲気のある玄関アプローチが完成します。

玄関に庇がある場合は屋根の設置はできる?

もともと玄関に庇が設置されている場合は、玄関アプローチから門までに屋根を取り付けようと思うと、高さや材質が変わってしまうことがあります。

できれば庇は撤去して、玄関アプローチの屋根に交換したほうが見た目にもスッキリしておしゃれに生まれ変わります。

撤去してしまうのはもったいないという場合でも、業者さんにオーダーメイドで庇に合うアプローチ屋根を造ってもらうことも可能です。

玄関アプローチに屋根があるとプチストレスが減りますよ!

ワンポイント

玄関アプローチの屋根は、新築当初は「要らないかな?」と思ってしまう場所なのですが、最初から設置しておいたほうが生活クオリティがぐっと上がります。

屋根がないから「雨や雪の日に門まで歩くと濡れてしまう」というような些細なことのように思える日々の小さな不満は、暮らしの中では実は大きなストレスへとつながっていきます。

大切な家だからこそ、少し工夫をして便利な設備を取り入れることで暮らしが快適に変わりますよ!

image

玄関アプローチの屋根設置をお得にするには?

業者

玄関アプローチの屋根は、実は割引率の高い設備でもあります。
玄関から門までのリフォームのついでに屋根も見積もりをもらって、費用を比較検討してみましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、現地訪問で必要なサイズを採寸してもらえたり、他のエクステリアなども合わせて提案してもらったりするとよりお得にリフォームができます。
匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。