駐車場をコンクリートにする場合の費用を徹底的に調べました!

image

コンクリート施工を定額で行っている所は少ないので、実際の所いくらかかるのかは分かりにくいですよね。
色々な条件で異なってくるみたいですし、調べていると結局いくらなの??となってしまいます。
今回は駐車場をコンクリートにした場合の費用について項目ごとに徹底的に調べてみました。
単価の目安を載せてありますので、お宅の駐車場の広さに合わせて計算して、相場が分かります。
検討する際に是非ご参考になさってみて下さい。

駐車場の種類

駐車場の地面にはいくつか種類があります。

image

芝生
砂利
アスファルト
コンクリート
何もしない(地面むきだし)

何もしない場合は費用が安く済みますが、見た目があまりよくないこともあります。
一戸建ての駐車場は大抵家の前面にあることが多いので、見た目を考慮しながら検討される方も多いです。

人気はコンクリート

image

駐車場の種類の中で、人気があるのはコンクリートです。
最近の新築戸建てなどを見に行っても駐車場をコンクリートにしていることが多いですね。
コンクリートだと見た目もすっきりしてきれいですし、お手入れもしやすいです。

砂利からコンクリートに変更する人も

image

初めに駐車場を砂利敷きにしたけれども、途中からコンクリートにリフォームする事例も多いです。
砂利敷きの場合は隙間から生えてくる雑草の除去に手間がかかるから大変、お手入れ簡単なコンクリートにしたいというのが主な理由です。
砂利敷きからコンクリートに変更すると、やはり二度手間になってしまいます。
工事費用もそれだけかかってきますので、駐車場の地面を検討する際はメリットやデメリットを比較して、よく検討してから導入することをおすすめします。

コンクリート工事にかかる費用

image

駐車場をコンクリートにする場合、費用はどれぐらいかかるのでしょうか?
車1台分のスペース(15㎡)をコンクリートにすると想定して費用を調べてみました。
費用はおおよその目安です。
実費で見積もっているところもあるので、実際の業者さんの見積もりより値が安く出ることがあります。

image

施工時の費用

コンクリート施行するにはいくつかの項目があり、その工程ごとに費用がかかってきます。
順に見ていきましょう。

鋤取り

image

コンクリート施工する面を平らにして強化するために、砂利や土を取り除きます。
600円/m3

残土処分

image

鋤取りで出てきた土を処分します。
5千円/m3

土間下砕石

image

コンクリートの基礎を入れる前に砕いた石を敷き詰めます。
重さを均等に分散するようにさせるのが目的です。
3000円/m3

転圧

image

下地を押し固める作業です。
900円/㎡

生コンクリート

image

コンクリートの原料です。
生コンクリートは放置しておくと分離してしまうので、ミキサー車などで常にかき混ぜておくことが必要です。
1万3,000円/m3

周囲型枠

image

コンクリートを流すための枠です。
施工場所がブロックなので囲まれている場合は枠が必要ないこともあります。
300円/m

ワイヤーメッシュ

image

コンクリートのひび割れ防止や補強の目的で使います。
800円/㎡

カッター目地

image

コンクリートは乾燥してくる時に弱い部分にクラック(ひび)が発生します。
そのためにあらかじめ目地を入れておくことでクラックを誘発して発生させることができます。
600円/m

車止め

image

駐車する時に車が後ろに行き過ぎないようにするブロックです。
大型駐車場などでもよく見かけますね。
一個あたり800円~3,000円

人件費

image

作業する人の人件費です。
遠方からの場合は別途出張費が付くこともあります。
1万5千円~2万円/人

重機回送費

image

コンクリート施工に利用する重機の搬入搬出用費用です。
1回あたり2万円~5万円

施工時費用例

image

上記の費用を踏まえて15㎡の駐車場を施工するのにいくらかかるのかを計算してみました。
(※費用に幅があるものは低い方の金額で計算しています)

鋤取り(厚さ25cm):0.25m×15㎡×600円/m3=2,250円
残土処分(厚さ25cm):0.25m×15㎡×5,000円/m3=18,750円
土間下砕石(厚さ15cm):0.15m×15㎡×3,000円/m3=6,750円
転圧:15㎡×900円/㎡=13,500円
生コンクリート(厚さ10cm):0.10m×15㎡×13,000円/m3=19,500円
周囲型枠:16m×300円/m=4,800円
ワイヤーメッシュ:15㎡×800円/㎡=12,000円
カッター目地:6m×600円=3,600円
車止め:2個×800円=1,600円
人件費:2人×15,000円=30,000円
重機回送費:20,000円

合計:132,750円

image

メンテナンス時の費用

image

基本的にコンクリートの駐車場はあまりメンテナンスを考えなくても良いでしょう。
見た目を気にしなければ、表面の小さいクラッチ(細かいヒビ)は気にする必要はありません。
大きく割れたりかけたりしてつまずいてしまうなどの不便があれば補修を考えましょう。

駐車場のコンクリートの補修費用目安
13万円~25万円

image

撤去時の費用

image

コンクリートの駐車場の場合は、撤去するにもまとまった費用が必要となってきます。
導入する際は利用する年数などを見越した上で検討するとよいでしょう。

コンクリートを剥がす

image

施行されているコンクリートをカッターなので切って剥がしていきます。
費用はコンクリートの厚さによって異なってきます。
1,500円~5千円/㎡

人件費

image

作業する人の人件費です。
1万5千円~2万円/人

コンクリートの処分費

image

撤去していらなくなったコンクリートを処分する費用です。
コンクリートの量によって異なってきます。
3万円ほど

撤去時費用例

image

上記の費用を踏まえて、15㎡のコンクリート駐車場を撤去するのにいくらかかるのかを計算してみました。

コンクリートを剥がす:15㎡×1,500円/㎡=22,500円
人件費:2人×15,000円/人=30,000円
処分費:30,000円

合計:82,500円

費用のまとめ

image

コンクリートの駐車場は便利ですが、施工にはまとまった金額が必要になってきます。
施工時、メンテナンス、撤去時の費用をまとめると以下のようになります。15㎡の駐車場として計算をしています。

15㎡の駐車場の費用例
施工時:132,750円
メンテナンス:130,000円
撤去時:82,500円

上記の中でメンテナンスは必要ないことも多いです。
メンテナンスを除いたとしても、20万近くはかかりますので、導入する際によく検討することをお勧めいたします。

image

駐車場工事の無料見積もりが可能

image

駐車場工事をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、駐車場工事に対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。