自宅で花屋を開業するために必要な準備と費用目安

花

自宅で花屋を開業する場合に必要なポイントを解説します。住宅街の花屋は意外と人気がありますし、狭いスペースでも開業できるのでご自宅で始めやすい業態です。
今回は、花屋に必要な設備や費用を抑えるポイントなどもご参考になさってください。

花屋の開業に必要な広さ

花屋は一坪ショップと言われる狭いスペースでの開業ができる商業形態です。
例えば、玄関横の小部屋をオープンにして小さな花屋を造ることも可能です。

ガーデン

ご自宅に庭があるのであれば、ガーデンフラワーショップとして少し広めの花屋をデザインすることも可能です。

庭に池を造ってお花を買いに来たお客様たちの癒し空間として利用していただくのも素敵です。
ビオトープも人気ですので、水生生物の販売も出来ますね。
参照:庭に池を作ってみよう!魚や水生植物の育つ池は意外と低予算で作れるんです

季節に合わせた色とりどりのお花たちに囲まれたガーデン併設の花屋はとても癒されます。

自宅で花屋を開業するために準備する設備

1. フラワーキーパー(フラワーショーケース)

自宅で花屋を開業するために必要な設備には、まず「フラワーキーパー」または「フラワーショーケース」というお花専用の冷蔵庫を置くことが多いです。

フラワーショーケース|株式会社アスター
出典:フラワーショーケース|株式会社アスター
中古販売価格:45万円~

花屋の開業に必ずしも必要というわけではありませんが、あると花が長持ちします。
ただし、中古品でも数十万円しますのでコストは予算に計上しておく必要があります。

グラスに入れた花

町のお花屋さんでは、たくさんのバケツに水を入れて生花を挿し店内に飾っている光景もよく見かけます。
お花が傷まない温度を保てるのであれば、それでも十分ではないでしょうか。

2. 水道設備

imagealtシンクと水道

お花を扱うには水道設備は必須です。
作業しやすいよう大きめのシンクも用意したほうが良いでしょう。
・ミニキッチンの設置費用目安:2~4.5万円

排水口に花材が詰まらないよう、ゴミ取りネットは必ず設置しておくと安心です。

花屋は水をたくさん使いますので、地域にもよりますが井戸水を利用することで水道代を節約する方法もあります。
参照:井戸設置のメリット・デメリットは?水道代もお得になる?

3. 水で洗い流せる床材

水で洗い流せる床材

花屋は水を多く使用しますし、切った花の茎などが床に散らばってしまうこともあります。
床材は水で洗い流せる材質を採用しておくと、掃除がしやすく片付けも捗ります。

最近ではおしゃれな土間材もあり、おすすめです。
・土間設置の費用目安:約3万円~(コンクリート土間、断熱材無しの場合)
参照:土間のメリット・デメリットを知って使い勝手の良い土間を取り入れましょう

4. 日差しを遮るロールスクリーン

花

花の種類によっては日差しが苦手なものもあります。
直射日光が差し込む時間帯はロールスクリーンで日射しを遮れるように工夫をしましょう。
・ロールスクリーンの取り付け費用目安:1万円~

自宅で花屋を開業する時に注意するポイント

花瓶に活けた花

花屋であることを目立たせて近隣住民の方へ知って頂くことは大切ですが、敷地を超えてディスプレイをすることは好ましくありません。
敷地内に上手にディスプレイをしてルールを守りつつ、街の人の幸せに欠かせないお花屋さんになりましょう!

image

自宅で花屋を開業する際の費用を一括見積り!

花を持つ人

自宅で花屋を開業する際の費用見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
花屋開業経験のある業者であればアドバイスももらえますし、設備を取り扱うメーカーのつてで安く購入できるかもしれません。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。