窓の風通しを良くするブラインドのメリットと、風通しをよくするポイント

image

窓の風通しを良くするブラインドのメリットと、風通しをよくするポイントについて解説します。
窓を開けてブラインドのスラットを開けておけば、プライバシーを守りながら風通しを良くすることができます。
同時に、スラットの角度を調整すれば最適な光量を取り入れることもできるので、春や秋などの過ごしやすい気候に大活躍します。
風通しを良くするポイントを意識すると、ブラインドをより効果的に使うことができますよ!

窓の風通しを良くするメリット

窓の風通しを良くするメリットには下記の点が挙げられます。

1. エコ対策になる

ブラインド

春や秋など、季節によってはエアコンをつけなくても風通しを良くしていれば室内で快適に過ごすことができます。

窓を全開にするより、ブラインドなどで外部からの視線を遮ることができると安心です。

自然の風を取り入れるので扇風機やエアコンがいらず、環境にやさしいエコ対策ができます。
参照:玄関ドアリフォームで自然の風を取り入れる/採風玄関ドアのススメ

2. 匂い対策になる

ペットがいる家庭

窓を閉め切ったままだと、どうしても体臭や生活臭が生活小物に沁みついてしまい、家の中の匂いが気になります。
ご家族はあまり気づかないかもしれませんが、ペットの匂いも結構残っているものです。

筆者宅はマンションで、春や秋になると玄関を開けっぱなしにしている近隣のお宅があったのですが、加齢臭とペットの匂いで廊下中が匂って、一時は苦情の貼り紙がされたことがあります。

おそらくご本人達は匂いに気付いていなかったと思いますが、貼り紙がされたことで玄関を開けるのをやめ、今は24時間換気システムも活用していらっしゃるのか共用廊下への匂いがなくなりました。

洗濯

住宅の風通しを定期的に行い、クッションカバーやカーテン類は定期的に洗濯をして、ペットが使う小物も洗うか新しいものに交換することも大切です。

特にベッドカバー・シーツ・枕カバーは、まめにお洗濯をすることをおすすめします。
最も体臭が残りやすい場所です。

3. カビ対策になる

カビ

換気をしていないお宅は、湿気が溜まりカビが発生する確率が高くなります。
季節を問わず、一日最低一回は風通しをして、湿気が溜まらないように気を付けましょう。
湿気対策をすることは、住宅を長持ちさせる秘訣です。

梅雨や台風シーズンは、窓を開けると逆に湿気を取り入れてしまうので、エアコンのドライ機能を使ったり、除湿器を使って上手に湿度コントロールをしてみてください。
除湿器はかなり優秀なのでおすすめです。
お部屋がカラッとしてくるのが体感できますよ!

窓の風通しを効率よくするには?

開けた窓

窓は一ヶ所開けただけでは風通しが良くなりませんので、窓の風通しを効率良くするには2ヶ所の風の通り道を作ることがポイントです。

開けた窓の対角線上に、もう一ヶ所風が通りぬけるための窓を開けましょう。
できれば、高低差のある窓だとより効率よく風通しができます。

1. 対角線上に窓がない場合

対角線上に窓がない場合は、室内ドアを開けて空気が循環できるようにしておくと良いです。

2. 二階建て住宅の場合

二階建て住宅の場合は、1階は大きな窓を開けて、2階は小さな窓を開けておくと下から上へ流れる空気の通り道ができ、2階にこもる熱い空気が外へ逃げやすくなります。

3. 扇風機を活用

一ヶ所の窓を開けておき、扇風機やサーキュレーターを天井部分に向けて回します。
2ヶ所の窓がなくても、風通しが良くなります。

4. 換気扇を活用

キッチンの換気扇

キッチンやトイレ、浴室の換気扇を回しましょう。
トイレや浴室は、ドアの隙間から給気し換気扇から逃がす仕組みなので、基本的にドアは閉めたまま換気扇を回します。

窓の風通しを良くするブラインド

ブラインド

ブラインドは窓を装飾するウィンドウトリートメントの中でもおしゃれで人気がありますが、唯一閉めたまま、採光や風通しが出来るアイテムです。

ブラインドは複数枚のスラット(羽)をつなげてできており、スラットの角度を調節することで光を取り入れたり、窓を開ければ風通しをすることも可能です。

風通し&採光にもおすすめなブラインド

風通しと採光がどちらも閉めたままおこなえるブラインドのおすすめ商品をご紹介します。
洋風にも和風にも合うデザインと色のバリエーションが豊富です。

1. 遮熱機能アルミ製ブラインド

image画像提供:アルミ製ブラインド ベーシック|TOSO

出典:アルミ製ブラインド ベーシック|TOSO

太陽光をカットする遮熱機能スラットのアルミ製ブラインドです。
閉めておくと、省エネになり光熱費の削減にも効果的です。
参照:「遮熱」と「断熱」どう違う?それぞれの機能を高めて快適な住まいづくり

2. 爽やかな白のウッドブラインド

image画像提供:ウッドブラインド スタンダード|TOSO

出典:ウッドブラインド スタンダード|TOSO

高級感のあるウッドブラインドの中でも、ホワイトカラーはよりさわやかなインテリアになります。
どのお部屋にも合わせやすい点が特徴です。
カラーコンビネーション機能を使って、お部屋に合う色を探すことができますよ!
参照:ブラインドの色選びのアドバイス|迷ったらナチュラルカラー&ウッドブラインド

3. 和室にも洋室にも合う桐のウッドブラインド

image画像提供:ウッドブラインド 桐|TOSO

出典:ウッドブラインド 桐|TOSO

桐の美しい木目を生かすため自然な塗装で仕上げたウッドブラインドです。
経年劣化を楽しめる桐素材は、和室にも洋室にもコーディネートできて、上質な空間を作り出します。

image

ブラインドの取り付け費用を一括見積り!

業者の訪問見積り

ブラインドの取り付け費用の見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
窓の風遠しをよくするためには、家の構造にもよります。
住宅の専門業者に、どうすれば上手に風通しができるのかアドバイスしてもらいましょう。
必要であれば、他の部屋の換気を見直したり湿気が溜まる部分なども合わせてみてもらうと、同時に施工出来るので工事が一度で済みお得ですよ。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。