「囲炉裏のようにダイニングを囲む」パナソニックの「いろりダイニング」のここがすごい!5つの特徴や割引率目安

家族みんなでキッチンを使う光景

昔の住宅では囲炉裏の周りには人々が集まり、食事をしながら様々な会話をしてコミュニケーションを図ってきました。
そんな囲炉裏をイメージして「みんなが楽しく集う囲炉裏のようなキッチン」をコンセプトにパナソニックさんから発売されている「いろりダイニング」をご紹介します。
働き方改革で早く帰宅できたり増税のため外食を控えて家での食事を楽しむ方が増えつつある今、まさに求めていたのはこんなキッチンです。

パナソニックの「いろりダイニング(Irori Dining)」とは?

image画像提供:いろりダイニング(Irori Dining)|パナソニック

出典:いろりダイニング(Irori Dining)|パナソニック

パナソニックのキッチンは単に調理をするだけではなく、家族の過ごし方までイメージされたキッチンとダイニング空間を提案しています。

今回ご紹介する「いろりダイニング」は、パナソニックの数あるキッチンシリーズの中でも特にご家族の在り方や日々の生活・ゲストとの過ごし方にいたるまで細かくイメージされ、それぞれのシーンによって使いやすい工夫が盛り込まれたシステムキッチンです。

暖かな火が灯る囲炉裏には周りを囲むように人々が集まり、食事をしながら会話をしてゆったりとした時間が流れていきます。
実際の住宅で囲炉裏があるご家庭は少ないですが、囲炉裏のある旅館などに宿泊した時にとても居心地が良かった記憶があります。

そんな囲炉裏の魅力をスタイリッシュに現代のキッチンに再現したのが「いろりダイニング(Irori Dining)」です。

こちらの「いろりダイニング」が発売されたのは2017年ですが、現在でもじわじわと人気が出ており、ホームパーティーブームやおうちごはんブームなどで注目されています。

パナソニック「いろりダイニング(Irori Dining)」の5つの特徴

では、パナソニック「いろりダイニング(Irori Dining)」の5つの特徴を見ていきましょう。

・マルチワイドIH
・静音スリムフード
・ラウンドアクセスシンク
・スピーカー付ダウンライト
・フル扉材仕様 食器洗い乾燥機

一見すると一般的なシステムキッチンに装備されているものと同じでは?と思いますが、どれもがいろりダイニングのコンセプトである「みんなが楽しく集う」を実現できる工夫が随所に溢れています。

1. マルチワイドIH

「マルチワイドIH」は、横並びで同時に4つのお鍋で調理することができるIHコンロです。
中央のヒーターが加熱範囲を変えられるので、普通のお鍋からワイドなオーバルタイプのお鍋まで調理できる画期的な造りになっています。

3つの「トリプルワイドIH」やガスコンロの「トリプルワイドガス」も選択可能です。

image画像提供:いろりダイニング(マルチワイドIH)|パナソニック

出典:いろりダイニング(マルチワイドIH)|パナソニック

「マルチワイドIH」は、中央に設置されたIHコンロの周りにお皿を置くスペースも確保されているので、IHコンロで調理をしながら出来立て熱々のお料理をいただくことができます。

キッチンでは調理をする人だけが一人で動いて孤立しがちですが、このIHコンロはみんなで調理に関わり、みんなで食事をすることが可能になります。

2. 静音スリムフード

IHコンロの周りに集い食事をすることも想定されているため、IHコンロの上に設置されるレンジフードも静音設計になっています。

キッチンのレンジフードって意外と音が大きいと感じませんか?
筆者宅はL字型のキッチンで、ダイニングとリビングがつながった配置ですが、キッチンで調理をしている時はダイニングやリビングにいる家族の声が全然聞こえず会話が成り立ちません。

パナソニックの「静音スリムフード」は音が静かなだけでなくリビング空間にも馴染むスリムな設計になっており、さらには取り付けられた照明まで優しい温白色のLED照明というこだわりです。

レンジフードは油を吸気するのですぐに汚れてしまいますが、ファンが自動で油を飛ばす自動お掃除機能がついているので10年間お手入れが不要です。

年に一回ハウスクリーニング業者にレンジフードクリーニングを依頼したとすると、一回12,000円として10年間で12万円も節約できることになります。

3. ラウンドアクセスシンク

「ラウンドアクセスシンク」は、3方向のどこからでも使える設計になっており、ここでも「みんなが楽しく集う」キッチンが実現できます。

image画像提供:いろりダイニング(ラウンドアクセスシンク)|パナソニック

出典:いろりダイニング(ラウンドアクセスシンク)|パナソニック

日本の住宅事情を考えると3方向から使えても場所をとるキッチンでは設置が難しいですが、この「いろりダイニング」のシンクは、奥行き・横幅ともに65cmというコンパクト設計で、奥行きがある分ホットプレートなども洗うことができる造りになっていて使い勝手が良いです。

4. スピーカー付ダウンライト

キッチンの天井に取り付けるダウンライトには、なんとスピーカーが内蔵されておりBluetoothで音楽を流すことが可能です。

image画像提供:いろりダイニング(スピーカー付ダウンライト)|パナソニック

出典:いろりダイニング(スピーカー付ダウンライト)|パナソニック

スピーカー機能がついたシーリングライトはありますが、コンパクトでおしゃれなダウンライトにスピーカーがついていれば家中お好きなところに設置することができて便利です。

お気に入りの音楽をかけながら料理を楽しむ家族や友人との団らん光景が目に浮かびます。

食器洗い乾燥機の扉は意外と重さがありますが、いろりダイニングに装備されている食器洗い乾燥機は、ノック二回で扉が開く仕組みです。

食器を予洗いしていて手が濡れていても、洗い終わったたくさんの食器が入った重い扉を開ける時も、ノック二回で開くので洗い物にかかる労力を軽減できます。

パナソニック「いろりダイニング(Irori Dining)」の費用目安

魅力的な特徴があるパナソニック「いろりダイニング(Irori Dining)」ですが、気になるのはそのお値段です。

「いろりダイニング」はパナソニックのキッチンの中でも最高グレードのLクラス商品になり、メーカー希望価格は約96万円~となっています。

標準グレードのシステムキッチンであれば約40万円~から商品が選べますので高価ですよね。

1. 豊富なバリエーション

パナソニックのLクラスシステムキッチンは高価ではありますが、アイテムやデザインが豊富に揃っていて、扉だけでも16種類100柄から選ぶことができます。
これだけあれば、住宅のインテリアに合うデザインが必ず見つかりますね。

WEB上でカラーコーディネートをお試しできるのでイメージしやすいです。
参照:お好みに合わせた カラーコーディネイトを体験|パナソニック

2. Lクラス購入者限定オーナー会員制度

システムキッチンなどの住宅設備は消耗品であることを忘れてはいけません。
使用頻度や使い方によって不具合が起こってきますので、購入時の本体価格だけでなく、修理費用も想定しておく必要があります。

最高級グレードのLクラスシステムキッチンにはオーナー限定会員制度があり、他のグレードのキッチンでは保証期間が5年ですが、Lクラスキッチンでは10年間に延長されます。

住宅設備は7~8年ほど経過すると不具合が起こることが多いので、10年間保証期間があるのは安心です。

筆者宅は食器洗い乾燥機が設置後7年ほどで3回も水漏れエラーが起こりました。
参照:食器洗い乾燥機のビルトインタイプを修理|水漏れ経験から学んだ上手な使い方

image

パナソニック「いろりダイニング(Irori Dining)」の割引率は?

業者の訪問見積り

パナソニック「いろりダイニング(Irori Dining)」は、パナソニックのシステムキッチンの中でも最高グレードのLクラスシリーズになりますので、定価は高額です。
定価が高い商品とはいえ、実は取り扱い業者によっては約35%~52%の高い割引率で販売しているところもあります。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいてシステムキッチンの割引率も異なりますので、できるだけいろんな業者から見積もりをもらって比較検討することでお得に取り付けができます。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。