天井換気扇を取り付けるメリット・デメリット・取り付け費用目安

天井換気扇を取り付けるメリット

「天井換気扇」は天井に埋め込むタイプの換気扇のことを言いますが、天井換気扇を取り付けるメリットは主に下記の3つです。

・湿気を効率よく逃がすことができる
・見た目がスッキリする
・24時間換気にすれば通気性がアップ

順番に詳しく見ていきましょう。

1. 湿気を効率よく逃がすことができる

湿気や熱は上昇する性質がありますので、天井に換気扇を取り付けることによって効率よく逃がすことができます。

ドアなどの開口部は下に隙間がありますので、下から吸気をして天井に向かって湿気と熱を排気してくれます。

2. 見た目がスッキリする

壁に取り付けられた換気扇と違って、天井換気扇なら視界に入りにくいため見た目にスッキリします。

インテリア性を損なわずに換気ができる点が良いですね。

天井に穴が開けられる環境であれば、換気扇は天井に取り付けておくほうがおすすめです。

3. 24時間換気にすれば通気性がアップ

換気扇を取り付けるなら、24時間換気にしておくのがおすすめです。

近年の住宅は気密性が高いため、強制的に換気をすることが重要です。

気密性が高い新築住宅の場合は、天井換気扇を24時間換気にしてみてはいかがでしょうか。

天井換気扇を取り付けるデメリット

悩む人

天井換気扇を取り付けるデメリットは、後付けした場合に大がかりな工事になることと取り付け費用がかかる点です。

新築住宅の場合は、水回りに天井換気扇が取り付けられていることが多いですが、築年数が経過している住宅で後付けする場合には上記の点を考慮して検討してみてください。

とはいえ、天井換気扇を取り付ける際に天井裏の状態を確認することができますし、家の中の通気性も良くすることができますのであるほうが住宅が長持ちします。

天井換気扇の取り付け方法

天井換気扇は、天井に穴を開ける工事と電気配線工事が必要です。

ご参考までに、一般的な天井換気扇の取り付け手順は下記です。

・天井に穴を開ける
・開口部に下地を取り付ける
・電気配線をつなぐ
・ダクト管と接続
・外壁に穴を開けて排気口を作る
・天井の換気口にルーバーを取り付けて完成

電気配線工事は有資格者でないと施工できませんので、DIYでは行わないようにしてください。

image

1. 天井に穴を開ける

換気扇を取り付ける天井部分に穴を開けます。

強度を保つために、下地のない部分に穴を開けるようにしましょう。

天井換気扇のサイズは下記の商品の場合は、24cm角です。

image画像提供:天埋換気扇|Panasonic

出典:天井換気扇|Panasonic
商品価格:29,150円~

2. 開口部に下地を取り付ける

穴を開けた部分に天井側から下地材を取り付けます。

狭い部分への取り付けなので、DIYの場合は慣れた方でないと難しい作業です。

3. 電気配線をつなぐ

コンセント裏から天井まで電気配線をつなぐ工程があります。

電気配線は電気工事士の有資格者でないと触ることができませんので、DIYでの施工はできません。

危険ですので絶対に行わないでください。

image

4. ダクト管と接続

換気扇ですので、給排気のためのダクト取り付けが必要です。

天井裏から穴を開けた外壁まで通していきます。

5. 外壁に穴を開けて排気口を作る

天井裏から通したダクトを、外壁の開口部から外に通す排気口を作ります。

天井換気扇は後からでも取り付けができますが、少し手間のかかる工事が必要になりますので、新築時にきっちり施工しておくほうがおすすめです。

6. 天井の換気口にルーバーを取り付けて完成

ダクトと電気配線工事を終えたら、最後に天井の換気口にルーバーを取り付けて動作確認をしたら完成です。

換気扇にはフィルターを取り付けますが、ホコリが溜まりますので定期的に交換しておきましょう。

天井換気扇の取り付けにかかる費用

電卓と設計図

天井換気扇の取り付けにかかる費用は、下記が目安です。

天井換気扇の取り付け工事費用目安
天井換気扇の本体約1.4万円~
天井の開口約1.5万円~
電気配線工事約3万円~
天井内装工事約1万円~
廃材処分費約1万円~

その他、住宅環境によって別途工事が発生する場合もありますので、事前に見積もりをとって取り付けを依頼しておくと安心です。

天井換気扇の取り付けまとめ

天井換気扇は後付けでも取り付けが可能ですが、工事が大がかりになり費用もかかってしまいます。

ですが、住宅内の湿気や熱を逃がすためには大変効率の良い住宅設備ですので、天井換気扇があると住宅の劣化防止につながります。

image

天井換気扇の取り付けをお得にするには?

業者

天井換気扇の取り付けをお得にするには一括見積りが便利です。
換気扇の取り付けには電気配線工事が必要ですので、部分的にDIYで施工したとしても必ず業者さんに依頼する部分はあります。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。