花粉対策を家で行う最適な5つの方法|まずは玄関で花粉を食い止めよう

森

花粉症に悩まされている人の数は約4人に一人というデータもあり、多くの人が花粉によるアレルギーで苦しんでいます。
せめて家の中では花粉に悩まされることなく過ごしたいものですよね。
今回は、花粉対策に有効な家の中のリフォームなどについて解説していきます。
家での花粉対策はなにより「花粉を持ち込まない」ことがポイントです。

花粉の種類や飛散時期

花粉にはいくつか種類があり、それぞれ微妙に飛散時期が異なります。

花粉の種類花粉の飛散時期特徴や症状
スギ花粉2月~3月頃・日本で最も多い花粉症
・飛散量も多く飛散距離が長い
・主に鼻水・鼻づまり・目や喉に症状が出る
ヒノキ花粉3月~5月頃・飛散距離が長く広範囲で飛散
・主に鼻水・鼻づまり・目や喉に症状が出る
ブタクサ花粉8月~10月・飛散距離は短い
・鼻や目の症状、喘息の原因にもなる可能性
イネ花粉5月~6月・飛散距離はとても短く100mほど
・鼻や目に症状
・稲刈りシーズンには花粉が舞い上がるため近づかないほうが良い
シラカンバ花粉4月~6月・鼻水・目のかゆみ・くしゃみ

全体的にみると、2月から10月までいずれかの花粉が飛んでいることになりますので、数種類の花粉に反応してしまう花粉症の方は長い期間つらい時期を過ごさなければいけません。

花粉対策を家で行う方法

花粉対策は「花粉に触れないこと」が一番ですが、微細な花粉は外出すると必ず触れてしまいますし、風などによって花粉が家に入ってしまうことは避けられません。

ではどうすれば良いかというと「家に花粉を持ち込まない」対策が重要になります。

1. コートは玄関収納にする

外出の際に衣類にはたくさんの花粉がつきますので、玄関に入る前に花粉除去ブラシなどでできるだけ花粉を払いましょう。

それでも花粉を全て除去することは不可能なので、玄関に入ったあとも室内に花粉を持ち込まないよう工夫が必要です。

そこで、玄関にコートがかけられる収納の設置をおすすめします。
参照:コートがかけられる玄関収納のリフォームアイデアと費用目安

コートは外出時にしか着用しませんので、室内まで持ち込む必要性はありませんよね。

・コートがかけられる玄関収納の設置費用目安:10万円~50万円

玄関収納にコートをかけておく場合は空気清浄機も設置しておくことで、家の中での花粉対策に有効です。

空気清浄機 F-PXS55|Panasonic出典:空気清浄機 F-PXS55|Panasonic
商品価格:3万円~

PanasonicのナノイーX搭載空気清浄機は、シーズンや地域ごとの13種類の花粉を無力化してくれます。

花粉だけでなく、PM2.5やタバコ・ペット・焼肉・汗などの匂いに対しても有効なので玄関に最適です。

2. 玄関の床材や廊下の壁材を変更

アレルピュア|LIXIL出典:アレルピュア|LIXIL

LIXILの床材「アレルピュア」は、花粉・ダニ・カビ・ペットなどが持つアレルゲンを抑制する効果があります。
玄関の床を「アレルピュア」にリフォームすることで、室内に持ち込まれる花粉を減少できます。

「アレルピュア」は壁にも取り付け可能なので、廊下の壁などにもおすすめですよ。

アレルピュア製品価格帯
エントランスフロア7,900円~10,400円/㎡
8,300円~15,400円/㎡

3. 洗濯物は室内干しにする

花粉症の方は洗濯物は室内干しにしましょう。
花粉の季節だけでなく梅雨や台風時にも室内干しができるようにしておくと便利です。

洗濯物の室内干しには下記の3つの方法があります。

3-1. 浴室乾燥機の設置

浴室乾燥機

浴室乾燥機は、一日の終わりに洗った洗濯物を浴室に干しておくだけで翌朝には洗濯物が綺麗に乾いています。
浴室内の乾燥も同時にできるのでカビ対策としても有効です。

室内干しは、室内にたくさんの洗濯物を干すことで生活感も出ますし、見た目にもごちゃごちゃとしてしまうのがネックですが、浴室乾燥機があれば浴室の中に洗濯物が干せるので、室内干しスペースが不要でスッキリします。

・浴室乾燥機の設置費用目安:約10万円~

3-2. 室内物干しユニットの設置

室内物干しユニットは天井に取り付けるだけの手軽さから人気があり、本体価格も5,000円程度からと安く抑えることができます。
参照:雨の日でも快適室内干し!おすすめ室内干しユニット比較

洗濯物を干す時には物干しユニットを昇降させる必要がありますが、使わない時には天井部分に格納できるので邪魔になりません。

・室内物干しの設置費用目安:約1万円~(本体代別途)

3-3. 太陽に当てたい場合はサンルームの設置

「洗濯物は太陽に当てて乾かしたい」という方は、費用がかかりますがサンルームの設置もおすすめです。

サンルームは主にリビングとつながっていて、壁や天井がガラス張りになった部屋のことを言います。

採光できますが外部とは遮断されているので、花粉を気にすることなく洗濯物を太陽光に当てて乾かすことができます。

サンルーム

室内物干しスペースとしてだけでなく、お子様やペットのプレイルームとしても活用できますし、ホームパーティーにも最適です。

・サンルーム設置の費用目安:約50万円前後

花粉対策を家で行う最適な5つの方法まとめ

花粉の時期になると、毎日が体調不良で辛いですよね。
最近では高性能な花粉対策グッズも販売されていますので上手に取り入れつつ、家の中にも花粉を持ち込まない工夫をして辛いシーズンを乗り切りましょう。

乾燥する時期は室内の花粉も浮遊しやすくなるので、加湿器を使って室内を快適な湿度に保っておくことも花粉軽減に効果的ですよ。

image

家での花粉症対策をお得に行うには?

業者

家での花粉症対策をお得に行うには一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
花粉は玄関でシャットアウトするのが最も効果的ですので、玄関の床や廊下の壁をアレルゲン抑制効果のある材質に変え、コートを収納できる玄関収納を造っておくのがおすすめです。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。