物置にできる台風対策は?収納品を守るだけでなく近隣住宅への被害も食い止めましょう!

物置

庭やベランダに物置を置いている方は台風対策をしていますか?
強烈な台風が来ると物置が吹き飛ばされてしまうことがあり、大変危険です。
今すぐ台風対策をして物置の収納品を守りましょう!
また、近隣住宅への被害もないようきちんと台風対策をしておきましょう。

物置は重いから飛ばされない?

家を守る手

物置のような大きくて重さがあるものは吹き飛ばされないだろう、と思われるかもしれませんが、実は台風には物置でさえ吹き飛ばしてしまう威力があるのです。
2018年9月に発生した台風21号では風速45mもの強風により物置が吹き飛ばされてフェンスをなぎ倒すほどの被害がありました。

建物への被害であればまだしも、人へ当たってしまうと命に関わる重大な事故にもつながります。

被害を出してしまう前に、物置へも台風対策をしておくことが大切なのです。

物置設置の際の台風対策

物置

1. コンクリート基礎にアンカープレートを打設

物置を庭に設置する場合は地面を掘ってコンクリート基礎を造ることで、より安定感と強度を上げることが出来ます。
下記のようなシンプルな手順で施工出来ます。

1. 掘った地面の中にワイヤーメッシュと砕石を入れます
2. 生コンクリートまたはモルタルを流して打設します
3. 物置のアンカープレートを取り付けて固定します

・コンクリート打設工事の費用目安:0.6万円~(㎡あたり)

2. 物置を覆うようにワイヤーを張る

コンクリート打設して物置を固定したあと、さらにコンクリートにワイヤーを設置して物置を覆うようにしてワイヤーで固定します。

十分な強度のある外壁や屋根とワイヤーを固定する方法もあります。

ワイヤーの太さにより耐荷重量が変わりますので、物置に合わせてワイヤーを選ぶことが大切です。
耐荷重量の目安は下記をご参考になさってください。
(※ステンレスワイヤーの場合)

ワイヤー径耐荷重量
1.0mm8kg以内
1.2mm10kg以内
1.5mm20kg以内
2.0mm40kg以内
2.5mm50kg以内
3.0mm70kg以内

3. 物置の扉の鍵を閉める

忘れがちなのですが、物置に鍵がついている場合はきちんと鍵をかけることで収納品が飛んでしまうのを防ぐことが出来ます。

4. 物置の設置場所に注意

万が一物置が台風で吹き飛ばされるなどの被害に遭った場合に備えて、物置は隣家側に設置しないように注意しましょう。
できれば、住宅の裏側でフェンスのある場所に設置しておくと近隣への被害を最小限に食い止めることが出来ます。

5. 低くて横幅のある物置を選ぶ

細長く高さのある物置は風の影響を受けやすくなります。
物置を選ぶ際は、高さが低く横幅のあるタイプを選ぶだけでも台風の影響を受けにくくなります。

image画像提供:中・大型物置エルモ|ヨドコウ

出典:中・大型物置エルモ|ヨドコウ
商品価格:51,000円

収納する際は、重い物を下に置いて安定させることも大切です。

マンションのベランダにある物置への台風対策は?

マンションのベランダは専有部分ではなく共用部分になり、基本的に物を置くことは禁止されています。
ですが、マンションのベランダにも物置を設置されている方は多いのが現状です。

集合住宅の共用部分であるベランダに物置を置く場合は、ご自身に責任があることを承知したうえで台風接近前に室内にしまうなどの対策を必ず取りましょう。

事前に台風対策をすることが大切です

台風はある程度いつ頃やってくるか予報が出ますので、台風接近前に物置への台風対策をとっておくことが大切です。
物置への台風対策は地震の際にも役立ちます。
事前対策で被害を最小限に食い止めましょう。

image

物置の設置費用を一括見積り!

パソコンで検索する人

物置の設置費用の見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
物置は万が一の台風に備えて固定してもらうほうが安心安全です。
きちんと転倒対策をしてくれる業者に依頼しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるのでお気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。