物置設置費用を比較!3大メーカーの特徴や費用一覧

物置の選び方

メジャーと図面

1. 物置を置くスペースのサイズを測る

物置を選ぶ際には、まず物置を置けるスペースのサイズを測る必要があります。
サイズの測り方は下記の手順をご参照ください。

1. 設置スペースの幅、奥行き、高さを出来るだけ正確に測ります
2. 屋根や基礎ブロック設置のために、高さに10~20cmをプラスします
3. 出し入れするために物置の手前に必要なスペースをプラスします

2. 収納するものを決める

収納するものによって物置のサイズや耐荷重量が変わります。
設置スペース内に収まる物置しか置けないので、収納するものをよく検討する必要があります。

また、例えば小物の収納をしたい場合は棚板があると整理しやすくなりますし、重い物を収納する場合は両手がふさがることを考えて開閉しやすい扉を選ぶと使い勝手が良くなります。

物置の設置費用

電卓と図面

物置の設置費用には下記の内容がかかります。

内容費用目安
物置本体代2~50万円
組立費用1~3万円
アンカー工事(転倒防止工事)1~2万円

物置には小物を収納する小型サイズから、オートバイなども収納できるような大型サイズまで幅広い種類があるため、物置本体代にかなりの差があります。

物置の3大取扱いメーカー

物置を取り扱うメーカーは「イナバ物置」「タクボ物置」「ヨドコウ」の3つのメーカーが有名です。
3大メーカーの中でも、今回は小型物置に分類される商品を比較してみたいと思います。
小型物置といっても、奥行き最大90.5cm×高さ最大210cm×幅最大224.7cmまでサイズのバリエーションがありますので、収納力もたっぷりです。

イナバ物置|アイビーストッカー

「100人乗っても大丈夫!」のフレーズで有名なイナバ物置は、全29サイズの商品があります。

アイビーストッカー|イナバ物置出典:アイビーストッカー|イナバ物置
商品価格:27,000円~

サイズ幅60cm×奥行51.5cm×高さ90.3cm
床面積0.31㎡(0.09坪)
本体重量約30kg

イナバ物置|アイビーストッカーの特徴

・4タイプの高さから選べる
・棚板は50mmピッチで調節可能
・屋根上部のフィンが雨水の浸入防止に効果を発揮
・鍵はリバーシブルキーを採用

イナバ物置|アイビーストッカーのサイズ別費用目安

奥行高さ商品価格目安
51.5cm90.3~190.3cm60~132cm2.9万円~6.5万円
75.5cm160.3~190.3cm60~132cm4.2万円~7.6万円
90.5cm160.3~190.3cm60~132cm5.8万円~8.6万円

タクボ物置|グランプレステージ

タクボ物置のグランプレステージは全89サイズの商品があります。
参照:グランプレステージ|タクボ物置

タクボ物置|グランプレステージの特徴

・収納物により「全面棚タイプ」と「たて置きタイプ」の2種類の棚タイプが選択可能
・高さは6タイプ
・吊り戸方式で開閉が「軽い」「静か」「スムーズ」
・使い勝手の良い仮ロック機能を備えた2ロックシステム錠
・50mm間隔で調節可能な棚板

タクボ物置|グランプレステージのサイズ別費用目安

奥行高さ商品価格目安
53cm90~190cm92~187.9cm5.0万円~10万円
65cm140~190cm112~187.9cm5.7万円~10.4万円
75cm110~210cm92~224.7cm6.0万円~13.9万円
90cm140~210cm130.4~224.7cm8.4万円~15.1万円

ヨドコウ|エスモ

ヨドコウのエスモシリーズは全72サイズの商品があります。

image画像提供:エスモ|ヨドコウ

出典:エスモ|ヨドコウ
商品価格:42,000円~

サイズ幅105cm×奥行51.3cm×高さ150.1cm
床面積0.54㎡(0.16坪)
本体重量約63.5kg

ヨドコウ|エスモの特徴

・左右どちらでも2/3を開口できる開口部は業界NO.1の広さ
・アルミレール採用の吊り扉で開閉がスムーズ
・鍵がなくても仮ロックができる
・扉1枚分、1/3の場所に取り付ける棚柱は左右どちらでも取り付け可能
・棚板は100mm間隔で調節可能

ヨドコウ|エスモのサイズ別費用目安

奥行高さ商品価格目安
51.3cm110.1~195.9cm80~180cm4.5万円~8.6万円
65cm110.1~195.9cm105~210cm5万円~11万円
75cm110.1~195.9cm80~210cm5.4万円~11.7万円
90cm150.1~195.9cm135~210cm9.1万円~13.2万円

image

物置設置費用を一括見積り!

見積書

物置設置費用の見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
物置は軽量でサイズも小さいものであればご自身で設置することも可能ですが、基礎ブロックの設置やアンカー設置が必要な場合がほとんどです。
安全のためにも専門業者に依頼しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。